« 2022年8月 | トップページ | 2022年10月 »

2022年9月

2022年9月21日 (水)

R04.09.21 葛城古道、明日香、世尊寺、仏隆寺の彼岸花

R04.09.21(水) 今日は今シーズン3回目の彼岸花の偵察、撮影。行った順番に開花状況を報告。

☆葛城古道
・伏見の池……まだまだ。もう2・3日かかりそう。周辺の田んぼの畦でも同様。なんで遅いのでしょう。
・一言寺さん……レッドラインもしっかりできて絶好調。撮影客がわんさか来ていました。
・九品寺……山麓線から入った所で警備員に止められました。お彼岸なのでお参りのお客さんのため撮影客は近鉄御所駅からバスでお越し下さいということで、拙者は案内どおり山門前からUターン。でも、ちらっと見えた十徳園も、立派に咲いていました。北側の原っぱも16日の様子からすればもうOKのはず。裏山の千体仏周辺も見たかったのですが残念でした。

☆明日香
・稲渕の飛び石……幾つも開花し、近年ではとてもいい塩梅。
・細川のスポット……大体OK。柿の木の下もよく咲いています。しかし、柿は実らず。今年は裏年のよう。また、県道155番の冬野川にかかる橋の南側でもまずまずのラインができていました。阪田は、以前に比べるとあまりパッとしません。
・橘寺……県道155番前の柵に沿ってしっかり咲きだしていますが、あと一息という感じも。

☆世尊寺(大淀町)……よく咲いていましたが、密集域が以前より小さくなったような…。入山料100円喜捨。

☆仏隆寺……よく咲いてはいますが、もう古くなった花が結構見受けられました。なお、獣害の影響はほぼ払拭された感じで、喜ばしいことです。復興にご協力下さった方々にお礼申し上げます。

| | コメント (2)

2022年9月16日 (金)

R04.09.16 葛城古道、明日香 の彼岸花、笠の蕎麦畑

R04.09.16(金) 今日は昼から急遽出動。行った先と開花状況は次のとおりです。

☆葛城古道
・伏見の池……よく見ないと分からないくらいのチラチラ咲きで、今日明日では絵になりません。
・一言主神社……今日行った中では一番よく咲いていました。12日に行ったときは週末以降と思っていましたが、なんのなんの、もう中小の叢があっちこっちに出来ていました。ただ、ラインではなく、ラインのぶつ切れ状態ではありましたが…。芽が一杯出ており、開花間近の様相。台風で折れたりしないことを願っています。
・九品寺の北側の原っぱ……まだ開花なし。芽は一杯出ていたので月曜日辺りは楽しみ。

☆明日香
・稲渕の飛び石……数輪咲いていました。芽が沢山あり、近年のうちでは沢山ある方。
・細川のビュースポット……幾らか咲き出していましたが、電線が張られてアンタッチャブル。なお、柿の木の下に芽がわんさか。
・橘寺……道路脇の柵の内側、芽だらけ。台風の影響のないことを祈ります。
 なお、盆地中央部の田んぼの畦では結構咲いています。

☆笠の蕎麦畑
 早くも開花。全面的によく咲いています。日暮れ前、絹雲が踊っていたのでなんとなく夕焼けしそうな予感がしていましたが、家まで2時間かかるし、もし焼けへんかったらあほみたいやし、結局車テレビで照ノ富士の取り組みのあと帰途に就いたのですが、天理に出てR169を走っていると焼けてきました。それがまたとってもいい色で、あと20分ほど居たらよかったのに。逃がした魚は大きく、切歯扼腕いたしましたが、イラチやからあきませんワ (で、あまりの見事さに辛抱溜まらず、長岳寺の参道に入って車を駐め、何枚か撮影)。20時帰着。

| | コメント (0)

2022年9月12日 (月)

R04.09.12 葛城古道の彼岸花、橘寺の芙蓉、笠の蕎麦畑など

R04.09.12(月)  朝用事を済ませてから、気になっていた今年の彼岸花、笠の蕎麦畑の開花状況を偵察に行ってきました。

〇彼岸花は、幾つか行ってみました。どこともチラリと咲きだしていましたが芽も少なく、また草刈りも不十分でやはりレッドラインは来週以降のように思われます。
☆葛城古道
・一言寺さん……参道のすぐ脇や人気コースの畦道にほんの少しチラリと咲いていました。
・九品寺の北側の原っぱ……全くダメ。芽も見当たらない。でも草刈りはしてくれてありました。
・伏見の池には回れませんでした。

☆明日香
・稲渕の棚田……農免道路脇に、咲いている所がいくつかありましたが、まだまだ。棚田も車窓から見た限りは赤いものは見えず。
・飛び石周辺……車道から降りていく畦道ではチラチラ咲きだしていましたが、飛び石では全然だめ。畦道は草刈りもまだ。
・細川のスポット……全く見かけず。
・石舞台北側の園地……いつも早いのに見当たらず。
・橘寺……道路端の柵添いは、まだ全然。なお、芙蓉はまずまずでしたが、芽がまだ沢山ありこれからも良くなりそう。紫式部はもうOK。

〇笠のそば畑
 県道247番より南側の畑はほぼ開花。これに比べて北側の方は開花とまでは行かず、ちょっと遅れている感じ。まっ、しかし蕎麦のことだしもう1週間もすればいい塩梅になるのでは。
 なお、長谷寺方面から来た場合、県道38番からV字ターンで入って行く県道50番は崩土のため不通で、少し長谷寺側に下がった笠山荒神参道から入らねばなりません。天理あるいは名阪国道福住ICからR25でアプローチすれば問題ありません。

| | コメント (0)

« 2022年8月 | トップページ | 2022年10月 »