« R03.12.21 石光寺の寒牡丹 | トップページ | R04.01.24 荒山公園の梅 »

2022年1月11日 (火)

R04.01.11 今年もだらだらと

令和4.1.11(火)新年のご挨拶をせぬうちに今日は鏡開き、残り戎となり、大変失礼致しました。今年も、引き続きご愛顧のほどお願い致します。

 さて、昨日は奈良に行ったついでに二河原邊(にがらべ。大阪府千早赤阪村)と石光寺(せっこうじ。奈良県葛城市)に寄ってきました。
 二河原邊の水仙は、今冬は寒さが厳しかったせいか、先月中旬に見たのとあまり変り映えしませんでしたが、咲き加減はよく咲いていました。ただ、年年ボリュームが少なくなってきているように思います。
 石光寺は寒牡丹。受付ではよく咲いているとの触れ込みでしたが、あまりパッとしませんでした。代わりに、紅白の侘助が咲き、臘梅が咲きかけ、ミツマタが蕾を膨らませていました。明日香村の八釣でも臘梅がよく咲いていました。

 百聞は一見にしかずであることはよく分かっていますが、如何せん、ブログ容量満杯のため
写真をアップすることが出来ず、その分言葉、文章で開花状況を分かりやすくお伝えしているつもりですが、一方載せる手間が不要の状態であることに悪乗りしてよく手抜きしています。今年もだらだらと行きそうです。ネームのとおりズボラです。ご容赦ください。

|

« R03.12.21 石光寺の寒牡丹 | トップページ | R04.01.24 荒山公園の梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R03.12.21 石光寺の寒牡丹 | トップページ | R04.01.24 荒山公園の梅 »