« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月21日 (木)

R02.05.21 黒川さん、辞めるな。

R02.05.21(木) 黒川さん、東京高検の検事長という職にありながら賭け麻雀をやった、しかも外出抑制が要請されている中で、3密をしたと指弾されている。なるほど、法務事務次官を経てその職に就いている者としては馬鹿なことをしたものだ。マスコミや野党の格好の標的になっているのは脇が甘く、自業自得としか言いようがない。しかし、今回の件、オカシナ事が幾つかある。

 まず、賭け麻雀といっても、また、3密だといっても、麻雀は賭けてやるのが常態。子ども相手じゃあるまいし、手作りを楽しむには当たり前のこと。大人なら誰しも経験があろう。ヨメはんを賭けたとか家一軒賭けたとかいうのならともかく、自分のポケットマネーでなんとかなる範囲だろう。はたがとやかく言うほどのことではない。人の一生を棒に振らせるようなことか。それに、個人宅でのことなら3密なんて当たり前。家族で囲む食卓の大きさは麻雀台とさして変わらない。この間TVでやっていたが、東京だったか大阪だったか麻雀屋のオヤッサンが、麻雀するのに2メートル空けたらこんなになりまっせ、これで麻雀できまんのか。一体どないしてやりまんねん と嘆いていたが、全くそのとおりだ。この程度のことで、職を辞する必要は全くない。大臣の「厳重注意」で済む話しだ。アメリカのクリントンを見ろ。大統領現職時代にも何人もの女に手を出し、セクハラ騒ぎも起こしているがそれでも辞めなかった。イタリアやフランスでも女癖が悪いのがいたぞ。彼らがそれで辞めたという話しは聞いたことがない。

 ところで、相手は、朝日新聞の現役記者(元編集局所属)、産経新聞の記者二人。今回の件がどうして漏れたのか。そして、野党の安住や枝野が間髪入れず談話を発表し、予算委員会で安倍総理の任命責任を追及すると発表した。この手際の良さ。かねて用意のとおりという感じだ。それで、拙者の頭にピンときたのは、産経が漏らしたとは考えにくく、むしろ前歴のある朝日が又やらかした、バラした可能性が高いということ。朝日は財務事務次官に女記者を差し向け、つい余計なことを言わしめて「セクハラ」だと首を取った。今回のは左翼マスコミと野党が結託しての謀略の臭いがプンプンする。是非、この情報漏洩のいきさつを解明してほしいものだ。週刊新潮さん、頑張ってみて。
 朝日はこんな手を何度も使ったから、この新聞は信用出来ないということがもう知れ渡ってしまった。朝日の記者は、お友達である左翼政党の者以外からは相手にされないだろう。これも自業自得だ。又部数が減るよ。
 枝野など野党の連中は、「コロナでごった返しているときにこんな法案を出してくるなんて火事場泥棒だ。コロナに傾注するべきだ。」と口汚くえらそうなことを言っておきながら。安倍総理追及に時間をかけるんだと息巻いている。矛盾もいいとこ。この点からも謀略臭い。

 それともう一つ不思議なのは、検事総長の談話が全く出てこないのはどうしてか。事件が表面化してもう何日も経つのにおかしい。そもそも今回の人事は、検事総長派と高検検事長派とのバトルと見られていた。従って、もう一方の親玉の動きがもっと報道されてもいいのではないか。ひそとして動静、音信が表に出てこない、報道されないというのはおかしい。

 いずれにせよ、野党の定年延長への批判は言いがかりばかりで、倒閣のための謀略の一環だと言える。黒川、泣くな、辞めるな。

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

R02.05.19 マスクもらった ! 10万円マイナポータルへ送信した ! 安倍内閣の世界的に素晴らしい対応 ! 最近の撮影事情

R02.05.19(火) 近況、思いなど

① 今日は厚生労働省から、世上「アベノマスク」と言われているマスクが届きました。「みなさまへ」として一文が添えられていました。政府の国民への切々たる気持ちが満ちあふれています。特に最後の4行は「この度、感染拡大防止を図るため、一住所あたり2枚の布マスクを配布いたします。十分な量でないことは承知しておりますが、使い捨てではなく、洗剤を使って洗うことで、何度も利用可能ですので、ご活用ください。」とあり、その誠実さ溢れる言葉は泣けるではありませんか。特に「十分な量でないことは承知しておりますが」のフレーズには感極まりました。親でもここまで言う人は少ない。なのに、これを揶揄する人が、勢力がある。人非人め。罰当たりめ。

② ICカードリーダーがやっと手に入った(4月末頃買いに行ったら在庫0だったので、生産復活次第取り置きをお願いしておいた。)ので、10日ほど前、我が市もマイナポータルでの受付が始まっていることを確認したうえで記入、送信して受け付けられた。今日のTVを見ていたら、またまた政府への不満。己の至らなさを棚に上げて、よく言うよ。入力するのは、己のメルアド・住所・氏名・生年月日・電話番号・併せてする申請者名・銀行口座 だけじゃないか。それぐらいのこと間違うな。暗証番号忘れた !? あんたが悪い。何、住基システムにマイナンバーを紐付けていないだと。どこの市だ。今までサボっていたからだ。早苗ちゃんも、「想定外だ」なんて弱気なことを言わずに、「気をつけて入力せよ」、「さぼっていた市は自業自得だ、市民に迷惑がかからないように対策を執れ」と言い切らなくちゃ。ただ、1点拙者も文句言いたい否指摘したいことは、銀行の通帳のコピーが必要と書いてはあったが、それをどうやって送るのかがよく分からなかった。そして、最後の最後のところで「通帳の画像をファイル添付してください」ときた。はは~ん、そうくるか。それで慌てて写真に撮って数百Kバイトのサイズにして添付、送信しました。冒頭の用意するものに、「銀行の通帳」と書かずに、「銀行の通帳の表紙のコピー(写真に撮って画像ファイルとしてご用意ください。)」と書いておくべきで、記入の最後の最後の土壇場になって出てくるのは不親切だし、また、全ページコピーせなあかんのかな、殺生な…と誤解する人、判断に困る人が出てくることでしょう。まあとにかく、送信の結果、(マイナポータルから)「当該市へ送信しました」とメールが来ました。画像ファイルでは爺さん婆さんは手こずりそうと思いましたな。それにしても、川西市は何を言っとる。大した人口でもないのに、行政がこれしきのことで泣き言言うな。

③ 昨18日、WEB NHKのサイトでジョンズホプキンス大学(米。以下「JH大学」)が調べた世界の感染者数・死者数・回復者数が一覧票形式で載っていたので、これをもとに感染者数が50位までの国を抽出して、感染者数順、死者数順、人口10万人当たりの感染者数順、〃 死者数順に並べ替えて順位を調べてみた。日本の順位は、前記の項目順に記すと、36位、28位、15位、13位(ただし、人口10万人当たりの数値は、この間調べたG20の国に限定)  いずれも、G7、G20の中でぶっちぎりの最下位で、直近上位のカナダとさえ比べものにならない少なさである。(感染者数 カナダ78,332人で14位、日本16,337人で36位。死者数 カナダ5,903人10位、日本 756人28位。10万人当たりの感染者数(G20での比較)カナダ 211.3人6位。日本12.8人15位。 〃 (〃)ドイツ212.2人、日本 12.8人13位。いずれも、日本はG7の中でぶっちぎりの少なささである。) これが、どうして安倍内閣の対応がまずいということになるのか。それどころか、非常によくやっているではないか。もちろん、最前線の医療現場の方々の命をかけた奮闘や国民の協力、衛生観念の高さもさることながら、安倍総理を先頭に尾見会長も含めて政府の決断、舵取り、具体の対策を立案する行政マンの寝食を忘れた活躍が優れていたからではないか。だのに、野党、左傾マスコミは政府のやる事なす事全てにケチをつけて足を引っ張り、それどころか前記のような、日本はよくやっているということが一目瞭然の国際比較を見せようとしない。国民の目から隠している。隠しているというのは、前記のJH大学の調査し発表のデータ表も日本だけ載せていない。非常に不自然である。JH大学が「世界の」とうたいながら日本だけをはずす理由は考えられず、NHKが「作為的に編集」していることを窺わせるものである。また、世界のデータもこれまで世界地図にマウスを当ててはじめて文字・数字が浮かび上がるというやり方で、おまけにこれまた日本の数字は出ないようにしてあり、一覧性、比較ができず、日本のページに戻らなければならないという不便さ。そういうアンフェアなことをしておいて、NHKは世論調査で内閣への不信任が信任より大きくなっただと。こらNHK、自作自演じゃないか。卑怯者め。やはり、マスコミは第4権力。宣伝媒体そのものであるから三権より力は強大でたちが悪い。国民がしっかり監視する機構、装置を作らなければなりません。

④ さて、最近の撮影事情は、4/7宣言が出て以来全く撮りに行ってません。近隣の散歩道をウォークするついでにスマホでスナップする程度。ただ1度だけデジイチでたんぽぽの綿毛を撮っただけ。奈良の知事が来るなと言っているので、大和路へは全く行ってません。岡寺の石楠花、牡丹、青もみじ、ダリヤの水盤、射干、長谷寺の桜、牡丹、金剛寺の牡丹、鉄線、滝谷花の菖蒲園の鉄線、クレマチス、長岳寺の杜若、大手毬、青もみじ、春日大社の藤、霊山寺のバラ・・・。例年なら奈良中走り回っている時期でした。そして、美術館、博物館もどこともことごとくシャットアウト。仕方ないですね。復活したら早速行ってきます。それに備えて、今日は三脚の修理を出しに大阪へ行ってきました。

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

R02.05.14 再びのG20コロナ感染者数比較

R02.05.14(木) 今日18時からの安倍総理の会見で、安倍さん、とうとう言っちゃいましたね。「G7の中で日本は人口(10万人当たりの)感染者数、死者数とも圧倒的に小さいのだと。やっと言いましたか。そして馬鹿な記者が、「その理由は ?」だなんて訊いていましたが、清潔好き、衛生観念の高い国民性に加えて、安倍内閣による押さえ込み対策が功を奏したのは言うまでも無いこと。安倍さんは奥床しいから、どこやらの大統領と違って自画自賛なんてしませんが、政府、諮問会議、関係省庁のスタッフによる対策策定、そして何よりも最前線で命がけの治療に当たった医療関係者の働き、国民の理解、協力があってこそで、我が国のヒューマンパワーの優秀性が顕著に表れた今回の事態でありましょう。しかし、NHKニュースでは、尾見会長の押さえ込みが上手くいっている理由の3つめ…これが最も重要だ  と言っているのに画面を切り替えてしまった。19時からのニュースで放送するかと思っていたら検察官人事の件は言ってもこの重要な話しは何も紹介しなかった。やはり倒閣運動の一環か。

 で、たまたま昨日、5/13日13時現在の新型コロナウィルス感染者数について、先日(4/30現在)に引き続きG20各国との比較表を作成したのでまた掲載させてたいただきます。
  
   …としたかったのですが、ファイルのアップが上手くいかないので調べてみたら、デイスク容量不足でアップできませんとさ。非常に残念。









| | コメント (0)

2020年5月 1日 (金)

R02.04.30 日本の感染者数 他国との比較

R02.04.30(木) 新型コロナ禍については、野党が毎日国会などで政府を追及し、また、市井の人間も「政府の対応が遅い。」と政府の非を鳴らしているが、それならば他国と比較して日本が劣っているのであろうか。実はかねてからフシギに思っていたのが、「他国の感染状況」がちっとも報道されないこと。たまに街の様子を流す絵にテロップが付くぐらいで、まとまった比較がない。これを示さずして政府を非難、あげつらう報道ばかりであるから「政府は馬鹿で、手遅ればかり。」、「安倍はどうしようもない。」との空気が醸成される。むしろ、野党や左翼マスコミは客観的な必須データにほっかむり乃至はとことん国民に示さず、この機会も利用して前述の空気の醸成を狙っていることが拙者にも手に取るように分かる。

 そこで、G7、G20の国々のデータを調べてまとめてみた。

    新型コロナウィルス感染者数 世界(G20)との比較
     

(感染者数、死者数は主として4/30現在のNHKニュースによる。)

順位 G20 国 名 感染者数(a)   死者数(b)   b/a (%) 人口(c) (千人)  
日本を1 日本を1 a/c
1 1,039,909 73.7 60,967 140.2 5.9 327,096 0.003179
2 203,591 14.4 27,682 63.6 13.6 60,627 0.003358
3 165,221 11.7 26,097 60.0 15.8 67,142 0.002461
4 165,093 11.7 24,087 55.4 14.6 64,991 0.002540
5 161,539 11.4 6,467 14.9 4.0 83,124 0.001943
6 トルコ 117,589 8.3 3,081 7.1 2.6 82,340 0.001428
7 ロシア 99,399 7.0 972 2.2 1.0 145,734 0.000682
8 中国 83,862 5.9 4,633 10.7 5.5 1,427,648 0.000059
9 ブラジル 79,685 5.6 5,513 12.7 6.9 209,469 0.000380
10 52,865 3.7 3,155 7.3 6.0 37,075 0.001426
11 印度 33,062 2.3 1,079 2.5 3.3 1,352,642 0.000024
12 サウジアラビア 21,402 1.5 157 0.4 0.7 33,703 0.000635
13 メキシコ 17,799 1.3 1,732 4.0 9.7 126,191 0.000141
14 14,119 1.0 435 1.0 3.1 127,202 0.000111
15 韓国 10,765 0.8 247 0.6 2.3 51,172 0.000210
16 インドネシア 9,771 0.7 784 1.8 8.0 267,671 0.000037
17 オーストラリア 6,752 0.5 91 0.2 1.3 24,898 0.000271
18 南ア 5,350 0.4 103 0.2 1.9 57,793 0.000093
19 アルゼンチン 4,285 0.3 214 0.5 5.0 44,361 0.000097
  以上 計 2,292,058 162.3 167,496 385.0   4,590,879 0.000499
  総計 3,193,886 226.2 227,638 523.3   7,631,091 0.000419
注1 感染者数及び死者数は、NHKがまとめた4/30 10:30時点のもの。人口については国連人口部推計人口統計(2018データ)による。

注2 G20にはEU を除いている。なお、国名が1文字の国がG7の国。

 
 ご覧のように、G7ではぶっちぎりの最下位、G20でも14位である。左翼マスコミの大好きな独・仏・英・伊なんぞ日本の10倍以上、死者数でも殆どの国が日本の60倍程度である。日本人の衛生観念・清潔意識の高さはもちろんのこと、政府の防疫体制、診療体制が抜群に優れていることが明々白々である。政府の有識者会議の副座長に就いている尾見茂の経歴も余り報道されていないが、赫々たる事績を紡いでこられ、安倍さんでなくても信頼に価する人物であると判断するだろう。こうして見てくると、我が国の防疫、医療は非常に上手く機能していることが明白であり、野党や一部マスコミの政府批判は専ら倒閣運動、安倍イジメに過ぎない。今日の国会の蓮舫、森ゆう子の質問を聴いていると、その言説の居丈高でヒステリックなこと。呆れ果てた。行政府の苦労に対する思いやりや労う様子が微塵も感じられなかった。一体てめえは何様のつもりか。パフォーマンスばかり。マスコミは真剣に公正に報道するべきだ。

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »