« R02.04.13 コロナ対策 | トップページ | R02.04.30 日本の感染者数 他国との比較 »

2020年4月18日 (土)

R02.04.18 三脚と10万円

R02.04.18(土) 所得減少者に対する補償の30万円、公明党の横やりで無条件に国民全員に10万円あげるということになりました。この間の記事でも書きましたが、財源どうするんでしょうか。この党は、過去何度となく現金のばら撒きや事務処理の複雑化をしてきた前科があります。今回なんか、与党の一員のくせに総理、内閣の足を引っ張っています。それも、30万について既に了解していたくせにです。タイミングも、総理に申し入れてすぐさま記者発表して既成事実化を図り、総理、内閣に検討時間を与えませんでした。安倍さんは苦境に立たされたことでしょう。この超超繁忙な時に攪乱された安倍さんと各段階の事務方の心中、お察しいたします。昨夜の記者会見で安倍さんは「もっと早く判断していれば・・・。私の責任です。」と頭を下げましたが、この「もっと早く・・・」は、「どうしても10万円でいきたいというならなんでもっと早くオレんところへ言ってこないんだ。」との怒りが滲んでいるように思えたのは拙者だけでしょうか。}
 もう一度言いますが、12兆円の財源(国債)の償還はどうするのか、与党の一員ならそれについても触れるべきなのにそれも無く、いいとこ取りの食い逃げは非常に無責任の極みであります。大阪の都構想に対する態度もそうですが、この党はカネで歓心を買うと同時に票を確保するという本心も露わに、平気で信義を忘れて現世利益に走るという情け無い態度には、いつもあきれ果てます。まさに「鵺」のような党で信用できません。学会員ですら「(都構想への党の態度は)あれはイカン。」と言っているのですから。

 ところで、数日前のことです。外出抑制ということで奈良や京都にも行かず、近所の斜面で八重桜を撮っていたらズコッと転び、その瞬間、展開していた三脚に肘を預けました。同時に起こった「ベキッ」という音に凍り付きました。一瞬、この勢いで転倒して腕が折れたらこんな音がするのかと思いましたが、腕は折れなかった代わりに、三脚が第2段のところで折れてしまったのです。カーボン製で径が32mm、10数万円したGiTZOです。買うとき、店員も「一生モノです。」と言いましたよ。しかしそれでも折れるんですね。幸か不幸か、折しも買った量販店も各地のお寺などもコロナで当分お休み。連休明けに、10万円貰ったら修理に行ってきましょうかね。

 

|

« R02.04.13 コロナ対策 | トップページ | R02.04.30 日本の感染者数 他国との比較 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R02.04.13 コロナ対策 | トップページ | R02.04.30 日本の感染者数 他国との比較 »