« R02.03.30 今日の桜 世尊寺、秋津野小野公園、万葉の森、甘樫の丘 | トップページ | R02.04.04 コロナ緊急対策の現金給付 »

2020年4月 3日 (金)

R02.04.03 マスクのこと

R02.04.03(金) 世間では、安倍内閣が布製マスクを2枚配付するという施策を打ち出したことを冷笑する向きが多いが、拙者は、歓迎すべき事であって決して貶されるようなことではないと思う。拙者は、2月中旬の寒い時期に1週間連日早朝からマスクを買いにドラッグストアに並んだ。初日以外の六日間は朝の7時に一着だったけれど、連日「入荷 0 」で、それでもめげず来る日も来る日も並んでやっと七日目に「入荷 10個」で、なんとか1箱ゲットできた。冷笑している人たちはマスク1個入手するのにさえこんな苦労していることを知っているのだろうか。そんな苦労をした人なら冷笑なんてできないと思う。それに 高齢者や車のないお家は、中々連日早朝から並びに行けるものではなく、国が例え2個にしても洗い替えのきくものを配付してくれるのは大変有り難いことだと思う。また、配付に当たっては郵便のシステムを利用することにしたのも非常に効果的だと思う。さすが、日本の官僚は素晴らしい。
 一方、マスクの大増産が行われているはずなのに、未だにドラッグストアの店頭には回ってこない。マスコミや評論家はくだらない嘲笑を止めて、増産されているのに店頭に無いのはどうしてか、どこに消えているのか… こういったところを追及してもらいたいものだ。
 それに、マスクの効能も百家争鳴状態。医者によって言うことが異なる。一体どれが真実か、この際メーカーや検査機関が実験結果をきちんと説明するべきだ。
 日本人がマスクをしているのを冷笑していたアメリカやヨーロッパ諸国も結局マスクを求めるようになった。やっと日本人の賢明さが分かったようだ。


(4/10追記  4/5の産経新聞は、「欧米一転 マスク推奨 アジアを手本 感染抑止図る」、「着用習慣 日本が先駆け ? 」という記事を1面に掲載した。日本人は元々清潔好きである。配膳などもほこりを被らないよう白い布巾で覆ったりする。子どもの頃家に帰ってきたら母がお膳の昼食に布巾をかけて待っていてくれましたよ。団体旅行の時の旅館の扱いも然り。口・鼻だって、開いているとどうしてもほこりが入る。したがってほこりよけが必要で、マスクがその役を果たしている。マスクの孔はウィルスより大きいが、全く効果がないということはなかろう。気分的にも違う。)

 

|

« R02.03.30 今日の桜 世尊寺、秋津野小野公園、万葉の森、甘樫の丘 | トップページ | R02.04.04 コロナ緊急対策の現金給付 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R02.03.30 今日の桜 世尊寺、秋津野小野公園、万葉の森、甘樫の丘 | トップページ | R02.04.04 コロナ緊急対策の現金給付 »