« R02.04.10 日本人の清潔感 | トップページ | R02.04.18 三脚と10万円 »

2020年4月13日 (月)

R02.04.13 コロナ対策

R02.04.13(月) 拙者は大阪府民。コロナ対策に関して、この間からヘンに思っていることがある。

疑問点
① 休業要請対象に (飲食店は仕方ないとしても) 居酒屋、喫茶店が入っていない。一杯飲みって、三密・濃厚接触そのものではないか。なぜ休業させないのかフシギ。パチンコ屋だっておかしい。パチンコ屋って、映画館や劇場とちっとも差がないのに、やっとなんとか最終的に休業対象となった。なぜ判断に時間がかかったのかフシギ。

② 東京都は都下区市町村別の感染者数を発表しているのに、なぜ大阪はしないのか。市民の防御意識、本気度に影響する。是非公表するべきである。知事の記者会見の際、その要求をしないマスコミって、ちょっとオカシイ。

③ マスクも、依然として店頭にない。2月に、月6億枚以上増産すると言い、膨大な生産量のはずなのにどこに消えているのか。医療現場でも足りないと聞く。どこのマスコミも、なぜか全く触れない。オカシナことだ。得意の「調査報道」をしてくれないかねぇ。

④ 安倍内閣の感染対策が遅いという声が多いようだが、なるほど中・韓との往来をシャットするタイミングは遅かったように思うが、世界中見渡して、これだけ小規模で押さえ込んでいる先進国は日本だけじゃないですか。ダントツに少ない。僅少と言って良い。全く上手くいっていると言って良い。結果が示している。一方、都市封鎖しても全然効果の無い国はいくらでもある。我が国は都市封鎖しなくても国民は自分勝手な振る舞いを控え、国の危難への対処に協力する意識を持ち合わせている。中・韓がいつも嫉妬するように民度が高いのだ。

 それにしても、宣言対象の7都府県のその後の動き(知事に権限が付与されてからの)が遅い。7日に発表されているのにようやく明日から施行なんて遅すぎる。1週間も経っている。宣言発表を事前に予測してとっくに準備しているだろうと思っていたら慌てて対策策定している。7人の知事は何してたん ? 遅いのは、国ではなく都府県でしょう。

 話しは変わるが、維新の吉村知事はまだ若いのに、会見での説明、呼びかけが上手い。協力しようという気にさせる。(しかし、維新さん、市民病院の廃止に手をつけたけど、あれはやっぱり間違いですよね。ツケが回ってきていませんか? )

 ついでに言えば、政治家は票のため、モノ言わぬ公務員の人員削減を競って行ってきたけれど、これが災いして我が国の公務員の人数は他の国に比べてかなり少ない。市民もマスコミも気がついていないようであるが、公務員の数が減ればそれだけ公的サービスが出来なくなるということである。今回の騒ぎで現場は要員確保に四苦八苦していることだろう。そして、不十分な行政サービスしかできなくなると、結局は人員削減は民を苦しめることとなる。以て瞑すべし。

 

|

« R02.04.10 日本人の清潔感 | トップページ | R02.04.18 三脚と10万円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R02.04.10 日本人の清潔感 | トップページ | R02.04.18 三脚と10万円 »