« R02.04.03 マスクのこと | トップページ | R02.04.10 日本人の清潔感 »

2020年4月 4日 (土)

R02.04.04 コロナ緊急対策の現金給付

R02.04.04(土) 一定の基準を設けて現金給付をするんだと。どんな基準になるのかよく分からないが、所得に応じてとなるようだ。公金、即ち税金から支給するのだし、また公平、公正に執行されるべきであるから、しっかりとした線引きと理屈づけ必要だ。所得と連動するとなると、過去に遡って所得税や法人税の修正申告に走る輩が出てくる。こういう不正を防止するためにも、はたまた効率的に所得の確認作業を行うには、市町村を使うより税務署で受付・判断をするのが適切であろう。スピードが必要ならなおさらである。税務署で過去3年の申告額の平均で判定して交付することにしたら、申請手続きも要せず、真面目な納税者には喜んでもらえるではなかろうか。

(4/5追記 昨日書き漏らしたが、この財源、どうするんでしょうね。政府は打ち出の小槌を持っているわけではない。なのに、消費税の税率を下げよだと !?  馬鹿も休み休み言えと言いたい。そもそも消費税の税率はG20の中でも極めて低い。もっと上げるべきだろう。東日本大震災の復興税のような形で課しても良い。マスコミや一部学者は消費税を目の敵にしているが、一般庶民にとってはスーパーの買い物で千円当たり20円増えただけである。これでどこか痛い? 一部の大企業は、連結決算を悪用して、儲かっているのに赤字申告し税を払っていない。こんな企業には、しこたま貯め込んだ内部留保に重課せよと言うのは暴論か。)

 さて、今日(4/4)は曽爾村の屏風岩公苑と橿原市の万葉の森へ行くつもりで家を出たのですが、醍醐池や明日香(石舞台、甘樫の丘)は花見客でえらい人出でした (アカンてゆうてるのにねぇ。)。さすれば、屏風岩公苑に登るあの狭くて急な道路は混んで大変なことになるのではなかろうかと案じて、結局、万葉の森と明日香の周辺 (奥明日香の関大の飛鳥研究所前など) などあまり人の来ない所でじっくり撮って帰ってきました。今年は天候が不順だったのが幸いして、標高の低いところでも桜の花保ちがいいですね。でも、風が吹いたら花吹雪が舞う場面もありました。今年の桜、ぼちぼちお仕舞いのようです。

|

« R02.04.03 マスクのこと | トップページ | R02.04.10 日本人の清潔感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R02.04.03 マスクのこと | トップページ | R02.04.10 日本人の清潔感 »