« R02.04.04 コロナ緊急対策の現金給付 | トップページ | R02.04.13 コロナ対策 »

2020年4月10日 (金)

R02.04.10 日本人の清潔感

R02.04.10(金) 日本人のコロナ感染者数や死者数が欧米などと比べて非常に少ないことが欧米人に奇異に映るようだ。
 少ない理由は、日本人の清潔好き、清潔感によるものだ。欧米人は、風呂に入るのが週1回というのが普通で、月一も珍しくないそうで、となると、肌についた菌を洗い落とすことも不十分で、つまり不潔なのだ。それでいて握手の習慣がある。これは、物々交換ならぬ「菌菌交換」であり、瞬く間に伝播したのはむべなるかなである。

 日本人は1万6千年前に世界最古の土器を作っている。また水田耕作もしてきた。泥を扱って汚れた手で物を食らえば腹を壊したり、小石のジャリジャリ感で食感も悪い。自然と対応方法を習得してきたのだ。まあ、このあたりは人類普遍の原理みたいなものだろう。

 しかし、日本人が清潔好きで高度な清潔感を持っているのは、神道、神社の賜だと拙者は思う。神社は静謐、清潔な環境に置かれ、日本人は古来、祈願、感謝の折には斎戒沐浴、潔斎をし、清潔な姿で臨んでいる。平安時代から続く神社の儀式に今も水による禊ぎが残る。参拝者向けには簡易な形で禊ぎができるよう手水所も設けられている。手水の作法では、手を洗い口をすすぎ、最後の場面では柄杓を立て柄杓内の最後残った水を柄に洗うかの如く浴びせて終わる。おまけに握手の習慣もない。なんと違うことか。それに、水はふんだんにあり、また川も湧き水もとてもきれいである。

 欧米人は、とかくすると人種的偏見で有色人種を見る。自分たちが最も優れていると思っている。だから、日本人が上手くやっていると、自分たちより上手くやっているのが信じられず、きっとキタナイ手を使っているに違いないと考える。スポーツの世界でも、日本人が活躍するとそれが気に入らず、自分たちの都合の良いようにルールを変えるのがその表れである。一体何を根拠に白人が有色人種より優れていると思うのか ? 未だに聖書をまるまんま信じているのか。 ( 白人は、人種的には黒人の劣性遺伝である。メラニンが足りないから熱帯におれず、日差しが弱い高緯度に逃げた人種である。そして海賊や宗教がらみの戦争を繰り返し、異端尋問や魔女狩りなんてバカまでやった。これのどこが優れているのか ? しかしまあ、皮肉なことに戦争のおかげで科学が発達したという一面があるが、それでもって白人が最も優れた人種だと思うのは勘違いも甚だしい。) 

 日本人がもつ清潔感や日常の習慣を、有色人種だ、極東の島国のものだと侮っていてはいけない。良いと思ったことは虚心坦懐、すぐ採用すべきだ。

|

« R02.04.04 コロナ緊急対策の現金給付 | トップページ | R02.04.13 コロナ対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R02.04.04 コロナ緊急対策の現金給付 | トップページ | R02.04.13 コロナ対策 »