« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

R01.09.30 九品寺の北の原っぱの彼岸花、橘寺の芙蓉

R01.09.30(月) 今日は聖徳太子さんがお生まれになった橘寺(奈良県明日香村)の芙蓉を撮りに行った。ついでに行きがけの駄賃で、九品寺(奈良県御所市)の北側の原っぱの彼岸花を撮りに寄りました。

〇九品寺北側の原っぱ・・・彼岸花の状態はベスト。後は下るだけ。(今年の彼岸花情報の延長戦となりました。) 撮影客やらハイキング客やらで大賑わい。

〇橘寺の芙蓉・・・ベスト。何年も通い続けてやっとベストの状態に出会えました。今年は遅すぎ。

〇藤原京跡のコスモス・・・車窓から見た限りですが、蓮田の南側一帯は5分咲きや4分咲き。鴨公小学校前はそれより低調。どうも京跡では西より東の方が早いようです。

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

R01.09.27 今日の彼岸花 九品寺、一言寺、世尊寺、仏隆寺など

R01.09.27(金) 今日は彼岸花を求めて標記の所へ行ってきた(いずれも奈良県下)。
 で、咲き具合は、

〇葛城古道
 ・九品寺・・・裏山の千体仏周辺はもうOK。北側の原っぱは5~6分咲き(撮影客が朝からぎょうさん来てました。)
 ・一言寺(一言主神社)前・・・もう至る所密生状態。ただ、開花が早かったのでもう盛り過ぎの花も目立つ。
 ・伏見・・・池の周りや辺り一帯はOK。

〇大淀町
 ・世尊寺・・・ほぼOK。山門の右手はもう数日かかりそう。

〇大宇陀
 ・仏隆寺・・・8分咲き。この週末は「満開確約」でしょう。

〇明日香
 ・橘寺前・・・早くも一言寺さん前と同じ状態。
 ・細川・・・色々。今が最盛期と言うべきか。
 ・稲渕・・・行かず。

 本日の記事は今シーズン最後の彼岸花情報です。
 彼岸花が終わったらコスモスですね。藤原京跡のコスモス(鴨公小学校の東辺り)は、車窓から見た限りでは2~3分咲きでした。

 ブログ容量満杯のため画像ファイルのアップが出来ません。悪しからず。

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

R01.09.24 今日の彼岸花 九品寺・一言寺周辺、世尊寺、仏隆寺、明日香など

R01.09.24(火) 今日は標記の所へ行ってきた。前回(5日前の9/19)からどれだけ開花が進展しているか楽しみだった。

行った順にご紹介。
〇葛城古道
・九品寺・・・観音十徳園や裏の千体仏には行かず、北側の広場だけ見た。ようやく咲き始め。1~2分咲き。(側のコスモスは4分咲き位。)
・一言寺(一言主神社)前・・・もう至る所にレッドラインが完成。週末まで待っていては遅いかも。
・伏見・・・池の周りのレッドラインはまだ半周もいっていない。周辺は色々だが、平均的には6分咲き以上。

〇大淀町
・世尊寺・・・咲き始め。2分咲き程度。しかし、赤い芽がしっかり現れてきているので、開花は間もなくだろう。ただ、芽が出ていない箇所があったりで、今年は咲くエリアに欠けがあるかも。

〇大宇陀
・仏隆寺・・・5分咲き。一時のことを思うと大分回復したが、密度的には過去の全盛期にはまだ及ばない。

〇明日香
・甘樫の丘の東・・・ほぼOK。
・橘寺前・・・十分OK。今が見頃。
・細川の棚田スポット周辺・・・今が一番いい状態。
・阪田・・・一応咲いているが以前に比べると花数が少ない印象。
・稲渕・・・飛び石周辺では、花数は少ないが一応咲いている。もう見頃だろう。なお、案山子ロードには行かなかったが、車窓からはレッドラインは見受けられなかった。

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

R01.09.19 今日の彼岸花 仏隆寺、世尊寺、明日香、一言寺など

R01.09.19(木) 今日は早起きして奈良県下の標記の所へ。
で、咲き具合は
・一言寺(一言主神社)前・・・成長途上のレッドラインが幾つもあり。
・明日香・・・レッドラインは見当たらず。稲渕、阪田でもチラホラ咲いてはいるがレッドラインにはほど遠い。細川の例のスポット辺りでは芽が沢山伸びていた。飛び石周辺も開花自体が少なくまだまだ。橘寺前も同様。なお、稲渕では、もう駐禁のカラーコーンが設置されていた。
・仏隆寺・・・チラホラ咲き。1分か2分かといったところ。芽も、階段脇にはまずまず見かけたが、全盛期を知る者にとっては「大丈夫か・・・?」と思うほど少なかった。あと1週間でどれだけ化けるか。
・世尊寺・・・全く咲いていない。芽の数も少ない。

  結局、今日時点では一言寺前が一番立派。

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

R01.09.17 九品寺の彼岸花など

R01.09.17(火) 今日は早昼喰って、葛城古道の一言寺と九品寺へ行ってきました。
・一言寺さん前は、当然のことながら14日(土)より開花が増えていましたが、まだ「見事なレッドライン」というほどでもなく、また、その状態のものすらあまり多くはありません。
・九品寺の北側の広場は、最近随分ポピュラーになってきましたが、今日時点では芽がわずかにチョロチョロとあるだけ。開花には大分かかりそうでした。早めに咲く番水の時計の足下も全く咲いていませんでた。裏の千体仏も同然と考えて、行きませんでした(蚊が多いしね。)。

 また、帰りに伏見に回ってみましたが、こちらも殆ど咲いていませんでした。
 14日の明日香の状態も考えると、今年の開花は遅めかもしれませんね。

 

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

R01.09.14 笠のそば畑、橘寺の芙蓉、明日香、葛城古道の彼岸花

R01.09.14(土) 今日は標記の所へ行ってきた。
咲き具合は、
・笠のそば畑は狙いに違わずベリーグッド。ほんとは土日じゃなく昨日来たかったのだが。(昨日午前中は、雨で霧がかかっていたそうな。夜は、20時頃から雲が切れ中秋の名月が拝めたそうな。)
・橘寺の芙蓉は、もう9月中旬だというのに開花が少なくてちょっとがっかり。紫式部はばっちり。
・明日香の彼岸花は、ほとんど見かけず(車中から見た限りですが。)。いつも早い飛び石に行ってみると、降りていく細道沿いで数輪咲いていた。
・葛城古道の一言寺さん前の畦で、この時期としてはよく咲いていた。(山麓線北行きの50㎞速度・追い越し禁止標識の西側の東西に走る畦など。)九品寺には回らず。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »