« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月28日 (金)

30.09.28 今日の藤原京跡のコスモス

30.09.28(金) 今日は所用でてかけたついでに藤原京に回って(と言っても表通りから垣間見ただけですが)、コスモスの咲き具合を偵察してきた。
 ここのコスモスは例年10月半ばが見頃なのだが、今日は既に3分咲きくらいはありそうだったので、今年の見頃は例年より早くなりそうだ。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。


 ちょっと分かり難いが、画面奥の方の畑では、手前の畑よりもよく咲いていそうに見える。それに画面外 右手(南側)の畑もここよりはよく咲いていた。
 
Dsc_0068


 これは所用で出かけた先で撮ったもの。
Dsc_0061


 いずれも、この30日に襲来が見込まれている台風24号で潰されてしまわないか心配だ。


 今日は一日快晴。夕焼けもきれいでしたが、明日は雨の予報。夕焼けやのに ?
Dsc_0079



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

30.09.22 今日の彼岸花 葛城古道、世尊寺、明日香、橘寺の酔芙蓉

30.09.22(土) 今日は朝の内は雨、午後は回復との天気予報。そのとおりとなりました。

 行った先と咲き具合は、
<葛城古道>
   
◯九品寺の北の原っぱ
  元々よく咲く原っぱだったのに、7・8年前だったか、道路工事の土を盛られて以来ほとんど全滅状態となったので、それ以後はあまり行って無かったのだが、今日行って見たら、もう全盛期の状態に回復している。ただし、今日の花の感じは白けた花も結構目立ってきていた。

◯伏見
  池の周囲は大体OK。それ以外はやはり白けた花もチラホラ。

 なお、一言寺さん周辺は、車窓から見たところでは、もう満開も満開。ただし、早く咲いた所は白けかけていた。18日に行っておいて正解。

<世尊寺>
 今日はピーク過ぎの状態。18日に行ったときは丁度絶頂期だったので、あれから4日経った今日はむべなるかな。

<明日香>
 稲渕のポイント周辺は駐禁措置がとられていて、そのうえ駐車可能な所は既に埋まっていて、駐めて降りられる状態に非ず(午後でしかも今日は休日。当たり前。) 農免道路北側の棚田ではレッドラインがたくさん見られた。
 なお、細川は、開花が早かったせいで、もう終盤。(こは駐禁規制はありません。)

<橘寺の酔芙蓉>
 一応咲いていたが花数は少ない。蕾はどっさり有り。紫式部はしっかり色づいていた。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。



<葛城古道>

 ◯九品寺北の原っぱ   この頃、えらい雨でした。

   これだけ復活すればもう大丈夫。
Dsc_0022


Dsc_0026


Dsc_0016


 番水の時計周辺はいつも枯れるのが早い。
Dsc_0027


 ◯伏見

   この数年、伏見に来る方が増えましたね。10年前とは大違い。
Dsc_0126


Dsc_0168


Dsc_0095_2

 ↑↓どちらがいいでしょうかね。

Dsc_0099



<世尊寺>

Dsc_0169


Dsc_0171


Dsc_0197


Dsc_0181


<明日香>

 ◯細川

Dsc_0249


Dsc_0247


Dsc_0257


Dsc_0254


 ↓は阪田の様子
Dsc_0275


<橘寺>

Dsc_0362


Dsc_0308


Dsc_0324


Dsc_0318


Dsc_0346


Dsc_0396


Dsc_0347


Dsc_0381


Dsc_0406


Dsc_0408


 橘寺で一番撮りたかったのはこれ↓。
Dsc_0283



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

30.09.18 今日の彼岸花 一言寺さん、世尊寺、明日香

30.09.18(火) 早起きして彼岸花を撮りに行ってきました。

 行った先は、葛城古道の一言寺さん周辺、〃 伏見、大淀町の世尊寺、明日香村一帯。

 世尊寺はもうほぼ満開。好いときに行けました。
 それ以外の所は、よく咲いているポイントもあればまだまだというポイントもあり、全般には遅れ気味。でも、今週末には丁度いい塩梅かも。
 2日前に行った仏隆寺、もうしんどくて今日はいけませんでしたが、今日辺りが最高のコンデションじゃないでしょうか。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。


<葛城古道>

◯一言寺さん(一言主神社)周辺
Dsc_0005


Dsc_0061


Dsc_0075


Dsc_0122


Dsc_0133


Dsc_0138


Dsc_0158


Dsc_0161


Dsc_0204_01


Dsc_0228


Dsc_0216


Dsc_0244


Dsc_0235

 一言寺さんの乳垂れ銀杏はまだ色づいていませんでした。


◯伏見
 池の周辺はまだこれからのようです。
Dsc_0249


 この田んぼの稲刈りはいつも真っ先です。
Dsc_0261


Dsc_0265


Dsc_0266


Dsc_0272




<世尊寺>
Dsc_0281


 クリーム色のが今年は随分増えていました。
Dsc_0300_01


Dsc_0331


Dsc_0337


Dsc_0344


Dsc_0356



<明日香>
Dsc_0381


Dsc_0382


 橘寺前です。
Dsc_0383


 稲渕の農免道路周辺。咲いているのはそれほど多くはありません。
Dsc_0396


 同上。
Dsc_0441


 以下、飛び石の辺り。
Dsc_0408


Dsc_0415_01


Dsc_0425


 以下2点、細川。
Dsc_0433


Dsc_0438



 これは天香具山の西。ひょっとしたら橿原市内になるのかな。レッドライン完成まであと二息。
Dsc_0366



 帰り道で。
Dsc_0448



 今日の夕空。
Dsc_0456

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

30.09.16 今日の笠の蕎麦畑、仏隆寺の彼岸花、明日香の彼岸花

30.09.16(日) 先週10日に偵察して見頃を見極めた標記の箇所、今日、昼からになりましたが撮りに行ってきました。

 まず、笠の蕎麦畑は、もうほぼ満開。明るい緑をバックに白い可憐な花が輝いていました。

 仏隆寺の彼岸花は、7~8割方咲いていました。今週が見頃です。

 明日香は、甘樫丘の東だけしか行けなかったのですが、ここも仏隆寺と同じ咲き具合で、明日香一円は今週中に見頃がくるように思います。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。


<笠の蕎麦畑>

Dsc_0013


Dsc_0047


Dsc_0072


Dsc_0040



<仏隆寺の彼岸花>

Dsc_0124


Dsc_0080


Dsc_0103


Dsc_0104


Dsc_0122


<明日香>

 明日香はここしか回れなかったのですが、他の所も大同小異じゃないでしょうか。
Dsc_0127


 葛城にも行けなかったのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

30.09.10 葛城、明日香、仏隆寺の彼岸花、笠の蕎麦畑

30.09.10(月) 今日は朝からえらい雨でしたが、偵察に行ってきました。殆ど咲いていなかったのでどことも撮影時間が短くて済み、予定した箇所を全部回ることが出来ました。

 行った先(通過しただけになった地点も含む。)を順番に書くと、葛城古道の一言寺さん→(山麓線北上、大和高田バイパス)→天香具山の西→明日香・飛鳥寺の西→橘寺→石舞台→稲渕(飛び石)→桜井市・忍坂東→笠の蕎麦畑→仏隆寺→明日香・細川→マラ石→於美阿志神社→葛城古道・伏見。走行距離は200㎞弱。

 で、彼岸花などの開花状況は、
・一言寺さん・・・・・・車窓からは全く見られず。通過。
・天香具山の西・・・咲いていたのはまだ数本。通過。
・飛鳥寺の西・・・・・まだ全く咲いていなかった。証拠写真撮影。
・橘寺前・・・・・・・・・同上。通過。
・石舞台の北側・・・同上。通過。
・稲渕・・・・・・・・・・・赤いものは見受けられず。
・稲渕(飛び石)・・・・飛び石付近は、稲渕の中でも早い開花が見られる所。撮影。車道から飛び石へ行く道で数輪咲いていて、芽もあり、畔の草刈りも始められている。
・忍坂東 ( おっさかひがし) 交差点付近・・・ここは凄い群落が見られる所だが、まだ全然赤いものはなし。通過。
・笠の蕎麦畑・・・・・まだ蕾状態だが、白い蕾が一杯。今週中に見頃になりそう。
・仏隆寺・・・・・・・・・もう一~二分咲きくらい。ご芳志を100円だけ入れさせて頂いて撮影。
・細川・・・・・・・・・・・数輪開花。撮影。
・マラ石付近・・・・・・ここも早い開花が見られる所だが、今年は全然だめ。通過。
・於美阿志神社付近・・・全く咲いていない。通過。
・伏見・・・・・・・・・・・全く見受けられず。証拠写真撮影。

 以上から、葛城古道と明日香の今年の彼岸花の開花は、(個人の感想ですが)若干遅くなりそうな感じがします。

※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。



・飛鳥寺の西
Dsc_0002


・稲渕
Dsc_0003


Dsc_0004


・稲渕(飛び石)
Dsc_0005


Dsc_0006


Dsc_0009


Dsc_0008


Dsc_0017


Dsc_0014


・笠の蕎麦畑   今年から電気柵が設置されています。
Dsc_0031


Dsc_0029


・仏隆寺
Dsc_0034


Dsc_0035


Dsc_0036


Dsc_0042


Dsc_0045


Dsc_0049


Dsc_0053


Dsc_0058_3


・細川
Dsc_0121


Dsc_0059


Dsc_0075


Dsc_0112


Dsc_0119


Dsc_0125


・伏見
Dsc_0141



 今日の夕空
Dsc_0174


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

30.09.06 震災お見舞い

30.09.06(木) 台風21号が近畿地方で大きな被害を与えて北海道方面に過ぎ去っていきました。この台風はとてもスピードが早くて、昭和29年の洞爺丸台風みたいな甚大な被害を青森や北海道に与えなければ良いがと密かに案じていましたが、なんと震度7の大地震。大勢の方が被災され、亡くなられた方や行方不明の方が既に40人ほどてでいるそうで、亡くなられた方々に心から哀悼の意を表します。また被災された方々も、これからの生活再建のご苦労を思うととてもお気の毒で、励ます言葉もみつかりません。

 また、気象庁さんは一難去ってまた一難で、そのほか自衛隊、警察、消防、自治体の職員の方々など公務員のご苦労は並大抵なものではなく、立場、心中をお察しいたします。こういう時、公務員は、自身に被災があっても公のために出動しなければならず辛いものがありますが、公に仕える真価を発揮して頂きたいと思います。

 しかし、この数日の報道を見ていると、足止めされた旅行客や避難所に避難した人達にインタビューして出てくるのは、何が足りない、何が不十分だといった不平不満が多いですね。わざとこういうのをチョイスしているのかも知れませんが・・・。何か一つ救援策を行うにもその背後では相当な苦労があるものですが、それに対する感謝の言葉が、特に若い年代の方に無いのが気に掛かります。自宅でクーラーかけてソファにもたれてTV見て寛ぐといった平常の環境をこんな時にも求めているようで、まるで「お客様」気分。聞いていて、それはないだろうとカチンときたりします。
 この先南海地震など大規模災害が想定されているので、こういう感覚は今のうちに修正してもらいたいものです。


 さて、台風一過の昨日の夕景です。空の色や雲もとてもさっぱりしたイイ感じで、やっぱりカメラをを手にしてしまいました。
Dsc_0006


Dsc_0029


Dsc_0044


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

30.09.04 台風21号

30.09.04(火) 今日の台風は雨も風も凄かった。久々に台風が怖いと思いました。この30・40年では随一と思う。TV報道でも昭和36年の第2室戸に匹敵すると言っていたので57年振り。
 車の横転、建物の損壊etc はたまた、関空では橋脚にタンカーの衝突、滑走路やトーイングカーの水没(暫く使用不能でしよう。)。
 人的被害が殆ど報道されていないが、事実その通りなら大変喜ばしいことだ。これまでの被害からの対策が奏功したということですね。良かったね。東北の米やリンゴなど農作物も無事であってほしいですね。

 13時現在の気圧。僅か15分で4mb下がりました。この頃から15時頃まで激烈な風雨。窓のサッシの隙間から雨水が間断なく入ってきて、床上浸水するのか?とちょっと心配しました。
Dsc_0009


 台風一過の夕空。ただし、このあとまたきつい雨が降りました。
Dsc_0068_01




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

30.09.03 台風前夜

30.09.03(月) 明日は台風21号が拙者の住む大阪を直撃しそうです。中心の明日15時の位置は大阪どんぴしゃ。我が家は有り難いことに高台にあるので水の心配はないけれど、南東~南~北西にかけて開けているので風が心配。何事も無ければ良いのだが、こればかりは運を天に任すしかない。
 子どもの頃、第2室戸台風や伊勢湾台風を経験したが、伊勢湾台風のときは当時住んでいた所で、台風が過ぎ去って表へ出てみたら、なんと道路を隔てたお向かいの2階に有った物干し台が母屋の屋根を飛び越えて前の道路に落ちてきていて、大変びっくりしたことがある。どちら様も被害に遭わないよう願うばかりです。

 で、アウトドア用の時計で気圧を見てみたら、早くも?気圧が低下中。夕空も心なしか怪しい雲行き。記念に撮影。


 気象庁の台風情報の画面を写しました。
Dsc_0086


 カシオのアウトドア用腕時計「プロトレック」の気圧計の示度。(なお、我が家の標高は100mなので、海面値より11mb低く出ています。) 台風の通過時のグラフは、見事なV字ターンとなります。
Dsc_0074

 西の空。
Dsc_0003


Dsc_0016

 台風がやって来る南西の空。
Dsc_0048

 南南西の空。特に怪しい感じです。
Dsc_0053

 中天には、鱗雲を通してその上の赤く染まった雲が見えていました。こんな見え方も珍しい。
Dsc_0068


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »