« 30.07.27 藤原京跡の蓮など | トップページ | 30.08.07 和泉リサイクル公園のひまわり »

2018年8月 3日 (金)

30.08.03 金星、木星、土星、火星

30.08.03(金) 7月31日は火星の大接近ということで火星が大フィーバーでしたが、このところ、20時頃ともなれば、西から南東にかけて、金星、木星、さそり座の主星アンタレス、土星、火星と明るい星がずらっと並び非常に壮観です。特に木星は200mmのレンズで撮ってみると木星のすぐ側に4個の衛星(この4個をまとめて「ガリレオ衛星」と総称されている。)が撮れ、その位置が毎日変わりなかなか面白い。で、この数日撮ったものをいくつか記念にアップします。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。


◯金星(30.08.03 19:26)
Dsc_0053


◯木星
  画像を左クリックすると拡大されて4個のガリレオ衛星が見られます。なお、以下の写真は、室内を暗くして見られることをお奨めします。

 ・30.07.30 19:41
Dsc_0043_01
 この日の衛星は3個しか見えていません。

 ・30.08.01 21:37 4個とも見えています。衛星が動いているのが分かります。
Dsc_0221


 ・30.08.02 20:41 この日も4個とも見えています。
Dsc_0080


◯土星
 ・30.07.31 22:49 土星は遠すぎてリングも衛星も見えませんが、リングのせいか楕円形に見えます。
Dsc_0174

 拙者、高校では天文気象部に入っていました。クラブにあった望遠鏡は口径200mm、焦点距離1600mmのニュートン式反射望遠鏡。ただし、架台はは赤道儀ではなく経緯儀でした。これで400倍にして覗くと、リングはしっかり見えました。なかなかの壮観でした。ただ、経緯儀でしたので星を追尾するのに両手でするハンドル操作が忙しかったです。地球が自転していることがたっぷり実感できました。なお、高校在学中のある年、2回もリングが消失して見える年がありました。これも思い出深いことです。


◯火星
 火星は小さな惑星なので、200mmのレンズではさっぱり分かりません。
Dsc_0175


◯その他

 ・火星と射手座にある土星 30.07.30 23:13
Dsc_0142
 左に見えている赤い星が火星。画面右半分は射手座で右上部に土星が見えています。

・さそり座と射手座。射手座は我が銀河系の中心方向。灯りもなく空気の澄んだ所であれば天の川がくっきり見え、悠久の宇宙を感得できるのですが、大阪では無理ですね。
Dsc_0123



風邪はやっと治まってきましたが、まだ咳が出て困っています。8月はホテイアオイと燈花絵くらいなので、熱中症にならないようのんびりペースでいきます。








|

« 30.07.27 藤原京跡の蓮など | トップページ | 30.08.07 和泉リサイクル公園のひまわり »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 30.08.03 金星、木星、土星、火星:

« 30.07.27 藤原京跡の蓮など | トップページ | 30.08.07 和泉リサイクル公園のひまわり »