« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月27日 (金)

30.07.27 藤原京跡の蓮など

30.07.27(金) 風邪がようやく治まってきた。でも、ときどきふらついたりして、体力はまだまだ元には戻らない。トシのせいか・・・。
 
 で、気になっていた藤原京跡の蓮、今年はもう遅いだろうなと思いながらも一目見たさに行ってきました。
 やはりととっくに盛りが過ぎていました。蕾も殆ど見掛けません。それでも一番花数の多かった一番北側の蓮を中心に幾らか遊んで貰えました。

  なお、この後奈良公園・浮見堂のところの百日紅を撮りに回りましたが、咲き具合はまだ貧相でした。駐禁取締りのおっちゃんの目を気にしながら数枚撮影。
  帰途、本薬師寺跡のホテイアオイを偵察しに寄ってみましたが、全く咲いていませんでした。駐車場もまだ閉ざされたままで、撮影叶わずでした。


<藤原京跡の蓮>

 まずは全体の分かる絵から。

Dsc_0003_2


 花びらが落ちて花托だけになってしまったもののなんと多いこと。風邪が一番きつかった頃が一番の見頃だったのでしょうね。ちなみに、花托は、殆ど南西を向いています。なんででしょう ?
Dsc_0044


Dsc_0066


Dsc_0107


 バックの近景の山は天香具山。
Dsc_0122


 以下、アップ画像など。
Dsc_0023

 畝傍山をバックに。
Dsc_0025


Dsc_0029


Dsc_0031


Dsc_0064


Dsc_0068


Dsc_0070


Dsc_0099


Dsc_0101


Dsc_0110


Dsc_0139


Dsc_0133


Dsc_0005



<浮見堂 鷺池>

 駐禁取締りが気になって、車から1mしか離れられず。

Dsc_0153


Dsc_0156


Dsc_0158



※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

30.07.20 一雨欲しい

30.07.20(金) 夕方、気象庁のサイトで雨雲をウォッチしていると、奈良県吉野地方の雷雲がこちら方面をかすめそうで、運が良ければ一雨恵んでくれるのではと期待しましたが、かすめただけでした。このところ異常な高温と降水不足で、青菜に塩状態で、なんとか一雨ほしいところでした。でも、雷三日と言いますから明日、明後日も期待することにしましょう。


 18:48 雷雲がやって来て豪快な雨柱を立てています。
Dsc_0023



 18:59 雷をキャッチできました。
Dsc_0052


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用・無断転載お断り。

 
20:40 追記
  アップ作業中、しっかり降ってくれました。今もショボショボと名残の雨が降っています。有り難いことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

30.07.17 今日の夕空

30.07.17(火) 今日の夕空も綺麗な焼けで、とてもいい感じでした。それでついついまたもやアップ。記念ということで・・・。


 19:22 西空 まだ空が明るいので金星が視にくいですね。
Dsc_0077

 同じ時刻に南天では天女のスカーフのような雲。
Dsc_0083


 西空に戻って、19:30、金星も見え出しました。金星は画面のど真ん中。
Dsc_0097


Dsc_0100


 風邪はまだすっきりしません。体力も大分落ちました。撮影行は、もうしばらく自重したほうが良さそうです。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用・無断転載お断り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

30.07.16 今日の夕空 三日月と金星

30.07.16(月) この1週間、カミさんの風邪を貰って、微熱と酷い咳で唸っておりました。藤原京跡の蓮も見頃と分かっていながら出動能わず、安静にしていました。

 夕方、ベランダから南の空を見ると大きな積乱雲。あの雲の下では大雨だろうと思っていたら、その直後に気象警報で奈良県十津川地域に洪水警報。暫くして解除されましたが、一瞬ヒヤッとした瞬間でした。それにしても、長雨の次はかんかん照りと、水攻め、日攻め。ぼちぼち一雨ほしいところです。

 で、西の空に目をやると三日月。更によく見ると月のすぐ側に金星がキラリと光っていました。PM 2.5 のせいかお陰か雲が紅く焼けていたので併せて撮りました。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用・無断転載お断り。



<三日月と金星>

 18:19 月から5時の方向、すぐ近くにありますが、左クリックで拡大しないと分かり難いようです。
Dsc_0030

 19:27
Dsc_0033

19:31 ボディもレンズも手振れ防止ではないので金星を点像で写し止めるのは中々難しいです。失敗作の大量生産。ISOを上げれば良かった・・・。
Dsc_0050

 19:35
Dsc_0061

19:38
Dsc_0074



<十津川方面の積乱雲>

 岩湧山の向こうに雄大積乱雲(18:02)。十津川はまさにこの方向。もっと早い時間であれば成長中の白く輝く姿が撮れたことでしょう。(ネてました。)
Dsc_0004
      
 18:13 雲頂がかなり崩れています。大分降ったようです。
Dsc_0013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

30.07.10 藤原京跡の蓮など

30.07.10(火) 連日の大雨で沢山の方々が被災し、また、百数十名の方が亡くなられています。本当に雨の降り方が尋常ではありませんでした。心からお見舞いとお悔やみを申し上げます。

 さて、近畿地方は梅雨が明けたそうで、昨日から大層暑い日となりました。例年7月中頃過ぎから見頃となる藤原京跡の蓮田、何でも早い今年はどんなものかと本日偵察に行ってきました。
 で、咲き具合は、北・中・南と3枚ある田んぼのうち北側の田んぼでは蕾が無茶苦茶沢山ありました。行ったのは昼からだったので、朝の内に咲いてもう閉じたのか、やっと蕾が膨らんだところなのか判然としませんが、後者だったとしたらもう数日中には見頃になりそうな塩梅です。中と南は、北に較べると蕾の数は少なかったです。遅咲きだったかしらん。

 この後、奈文研の南の蓮田と明日香小学校北側の蓮田(どちらも殆ど八重ばかり)も見て帰りました。

 あっそうそう、本薬師寺跡にも回ってみました。ホテイアオイはチラホラ咲いていました(駐車場はまだロープが張られたままでクローズ状態。)

※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。


<藤原京跡の蓮田>

Dsc_0043


Dsc_0068


Dsc_0071


Dsc_0078


<奈文研の南の蓮田>

Dsc_0081


<明日香小学校北側の蓮田>

Dsc_0086


Dsc_0085


<鬼百合>

 明日香小山の三角地帯で今年も鬼百合が元気に咲いていました。
Dsc_0096


Dsc_0098


Dsc_0112


Dsc_0117

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »