« 29.10.29 台風一過 今日の夕空 | トップページ | 29.11.05 今日の夕空と十六夜のお月さん »

2017年11月 1日 (水)

29.11.01 今日の行者還林道 ナメゴ谷、布引谷 ほか

29.11.01(水) 久し振りに行者還林道へ行ってきました。ここは、落石注意のほかに落盤注意の看板まであり、地震がきたらどうしようもない所なので、だんだん怖くなってきて今年は足が遠のいていたのですが、こういいお天気が続くと、矢っ張り行ってしまいました。

 で、紅葉の具合は行者還トンネルの西も東もバッチリ。
 拙者、西の布引谷をせっせと紹介しているので、ここもブームが来るかもしれませんが、駐める所が殆ど無いのでご用心。

 なお、天ヶ瀬から入ってミタライへ抜けましたが、ミタライの白倉トンネルのすぐ東の辺りも紅葉していましたが、行き着いたのはもう14時頃。ここは午後になると日が射さないので色がパッとしません。行くなら8時過ぎ。

 今年も又バスが入っていました。マイクロバス、中型バス各1台。乗用車同士でもすれ違いに難儀するところが随所にあるのに非常識なことです。やめてほしいなあ。

 なお、道標71番の辺りで工事をしていましたが道中、通行制限は一切なく、ミタライへ抜けられました。(R169の吉野町内の通行止めは継続中で、熊野方面へはR370の三茶屋、窪垣内を経由しないと行けません。)

 今日撮った写真の8割は1.4/50のレンズ(Carl Zeiss Planar ZF)。ボディがフルサイズではないので実質75mmですが、大抵間に合った(この間の大台ヶ原ドライブウェイでもそうでしたが)ので驚いています。あとは、2.8/25( 〃 Distagon)が15%、残る5%が70~200/2.8のズーム。24~70のズームは一度も使わずでした。50mmレンズって、こんなに使い道があるものだとは恥ずかしながら知りませんでした。殆どF8に絞って撮りました。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。



<ナメゴ谷>

 撮影時刻は 08:26。もう15分ほど早く着いていないといけませんね。でも、今日は空気の透明度が高くて、とってもクリアー。稜線のラインがくっきり見えていました。もう20数年通っていますが、今日はトップ3に入る好条件の日でした。

 画像を左クリックして拡大してご覧下さい。
Dsc_0053
         C-PLフィルターがよく役に立ちました。

Dsc_0069


Dsc_0106


Dsc_0107_2


 以下はViewスポット64番の前後で。北斜面などを撮っています。
Dsc_0029


Dsc_0032


Dsc_0036


 以下2点は道標97番で。
Dsc_0172


Dsc_0205



<布引谷>

 撮影時刻は12時頃。もっと早い時間に撮る予定でしたが、道草が多すぎて中々たどり着けませんでした。
Dsc_0287


Dsc_0294


Dsc_0290


Dsc_0289


Dsc_0305


 弥山はまだ冠雪していないようでした。
Dsc_0302


Dsc_0311




<ほか>

Dsc_0344


Dsc_0354


 行者還林道のうち川迫川渓谷(特に白倉トンネルのすぐ東など)を撮るには午前中が有利です。今回は午後になってしまったので殆ど撮っていませんが、昨年11月4日の記事で午前中に撮った絵を載せています。(右サイドの「バックナンバー」をクリックして2016年11月を選択してください。)



<その他>

 大和葛城山の左上に明けの明星(金星)がよく輝いていました。(05:45)
Dsc_0015


 大淀町を走っていると突然太陽方向に凄い霧が湧いて一面の橙色になりました。これは撮らなくちゃとカメラを用意しているうちに殆どが流れていきました。雲散霧消とはこのこと。
Dsc_0025


 青空に絹雲が踊ります。
Dsc_0293


Dsc_0184_01

 まるで柳葉魚のような雲でした。
Dsc_0346


 夕暮れ。帰宅直前に日が沈んでしまいましたが、雲一つ無い穏やかな夕暮れでした。
Dsc_0380

|

« 29.10.29 台風一過 今日の夕空 | トップページ | 29.11.05 今日の夕空と十六夜のお月さん »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 29.11.01 今日の行者還林道 ナメゴ谷、布引谷 ほか:

« 29.10.29 台風一過 今日の夕空 | トップページ | 29.11.05 今日の夕空と十六夜のお月さん »