« 29.03.03 今日の枝垂れ梅 和泉リサイクル公園、賀名生 | トップページ | 29.03.22 今日の川岸、西山、伃邑、大美和の杜 »

2017年3月15日 (水)

29.03.14 賀名生の梅、高取町の町家のお雛様(夢創館の手鞠)など

29.03.14(火) 新年度の団地の役が当たり、4月からのオシゴトに向けて事前準備などで忙しくて、中々撮りに行けない状態が続いていますが、今日は気分転換を図るべくちょっと出かけてきました。(もうすぐ古稀という爺さんのアタマでは、新しいことを覚えるのはホネが折れます。)

 で、行った先は、艶姿を見たかった賀名生の大枝垂梅と高取町の町家のひな巡り。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.


<賀名生の大枝垂梅>

 まだ見頃ではありましたが、ぼちぼち散りに入ったようです。今日の天気は曇りのち晴れ。日が射してくるまで辛抱強く待ちました。

Dsc_0066


Dsc_0053


Dsc_0091_01


Dsc_0101


 風が止むのをこれまた辛抱強く待ちました。
Dsc_0081


 白の枝垂れもありますが、まだ若木です。
Dsc_0076


 賀名生の梅畑。
Dsc_0047


Dsc_0034



<高取町の町家のひな巡り>

 着いたのが遅かったうえ夢創館で手鞠をじっくり見せて頂き、ここを辞したのが4時頃になってしまいました。なので、「雛の里親館」をはじめ各お家はあらかた閉まっていて、実質的には夢創館だけ行った形となりました。しかし、夢想館は拙者がとても見たかった手鞠が沢山展示されていて、おまけに作者も在廊されてお話しも伺えて、とても満足いたしました。

Dsc_0282


 入ってすぐ左に豪華な打ち掛けが展示されていました。
Dsc_0199


 座敷に上がらせて頂くと、見たかった手鞠がわんさか展示されていて、わくわく。
 作者は辻村春代さん。物静かでとても聡明そうな素敵な方でした。おまけに美人でした!!!
 「手まりと古布遊び」と題して、手鞠だけでなく古布で作ったお人形さんなども沢山展示されていました。いずれもセンスがあって且つ器用で辛抱強くなければ出来ません。拙者とは正反対ですぅ~。
Dsc_0240


Dsc_0200


Dsc_0202_3


Dsc_0203


 お盆以外は全て古布で作られています。ちらし寿司には驚きです。
Dsc_0205


Dsc_0206


Dsc_0208

 吊るし雛も。
Dsc_0237


Dsc_0238


Dsc_0229

 椿をモチーフにされています。
Dsc_0230


 展示されていた手鞠の中で会心作はこのブルーの鞠だそうで、完成まで4ヶ月かかったそうです。
Dsc_0233


 座敷机の上には、拙者の大好きな沈丁花が生けられてありました。
Dsc_0211



 さて、お雛さま自体は、2階がメイン会場です。会場の方に「女の子だとカネかかりますね。」と投げかけたら「そうなんです。」と返ってきました。我が家は子も孫も男ばかりで華がない。幼少のときはともかく、高校生ぐらいからは口を聞くこともほとんどなくて、殺風景このうえありません。
Dsc_0221


Dsc_0226

 百人一首の詠み手を模した紙製のお雛さま。
Dsc_0217


 以下、土佐街道をブラブラ。
 ここは雛の里親館。ジャンボ雛壇を撮るつもりでしたが、もう閉まっていました。閉館は4時。
Dsc_0256

 
Dsc_0257


Dsc_0261


 毎年撮らせてもらっていましたが、残念ながら今日はもう閉館。(そらそうですね。晩飯を作らなければなりませんものね。我が家も、4時になるとカミさんは夕食の準備に掛かります。) ピンクのチューリップが可愛くて、いいポイントになりました。
Dsc_0270


Dsc_0276


Dsc_0278


Dsc_0196


Dsc_0284


 ひな巡り会場の近くで「河津桜」(と書いた札が下がっていた。)が咲いていました。
 
Dsc_0170


Dsc_0171


Dsc_0177







|

« 29.03.03 今日の枝垂れ梅 和泉リサイクル公園、賀名生 | トップページ | 29.03.22 今日の川岸、西山、伃邑、大美和の杜 »

写真」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントします
こんばんは~

一枚目の写真も見事ですけれど
風が止むのを待って写した梅の花 綺麗です
私もこんな風に写してみたいです
ピンク色がとても綺麗です
カメラが違うのかな~あ!
あ!ズボラッチさんの腕がいいのですね
私はデジカメで 時には携帯で写していました

また遊びに来ます

投稿: 桜子ちゃん | 2017年3月18日 (土) 18時17分

桜子さん
 こんばんは~。初めまして。
 綺麗な枝垂梅で、家の屋根より高い木です。
 拙者イラチなので、風が止むのを辛抱強く待つなんて性格上できないのですが、この時ばかりは辛抱できました。美人に弱いというもう一つの性格がばれてしまいました。
 大和路の旬の花情報をご披露すべく始めたブログですので、現場写真ばかりです。センスの無さを隠しております。
 今日は孫の卒園式でした。桜も幾らか咲き出しています。仙台はいかがでしょうか。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ズボラッチ | 2017年3月18日 (土) 20時20分

こんばんは~
以前に拝見したより見事な枝垂れ梅に感激しました。
ボリュームたっぷりで地面につきそうなぐらいですね。
アップで拝見しても今は盛りと花がとても綺麗です。
作者の方にお話を聞きながらの手毬はいけん良かったですね。
手毬はどうしてあのような模様が出来るのかとても不思議です。
今まで見たことのない複雑ないろいろな模様に感心しました。

投稿: 彩 | 2017年3月23日 (木) 21時20分

彩さん
 あの枝垂れ梅、凄いですよね。樹齢100年だそうですが、園芸に詳しい人が言うには、枝先まで花を咲かせるのはとても難しいそうで、この樹は本当に立派に育てられているそうです。
 手鞠、良かったですよ。幾何は好きでしたが、この綺麗な球体の作り方はちょっと想像つきません。作者の辻村さん、とても落ち着いた感じの方で、手先が器用というだけでなく、数学もお好きだったのかも知れませんね。

投稿: ズボラッチ | 2017年3月23日 (木) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216101/65016226

この記事へのトラックバック一覧です: 29.03.14 賀名生の梅、高取町の町家のお雛様(夢創館の手鞠)など:

« 29.03.03 今日の枝垂れ梅 和泉リサイクル公園、賀名生 | トップページ | 29.03.22 今日の川岸、西山、伃邑、大美和の杜 »