« 28.11.04 行者還林道の紅葉 | トップページ | 28.11.09 鳥見山公園 »

2016年11月 7日 (月)

28.11.07 行者還林道 ナメゴ谷の紅葉

28.11.07(月) 4日に天川村川合から道標90番まで見た行者還林道、今日はR169天ヶ瀬から入ってナメゴ谷を見てきました。
 ナメゴ谷のビュースポット(道標64番)に7時頃に着きましたが、既に10数台路駐。あの狭い足下の悪い場所は三脚がずらり。(一体、何時から来てんねん。ブツブツ・・・) 気温は4度。

 谷の南斜面上部には、濃いめの薄雲?が張り付いて光が回ってこず、おまけに靄っていて対岸のあの稜線の色づきがが一向にハッキリしません。13時までに帰宅しないといけないので気が焦りますが好転するまで待っているわけにもいかず、テキトーに見切りを付けて下りてきましたが、道中、近い谷間から見上げると色づいているのが分かりました。標高800mから上はもう十分OKです。

 R169沿いも、新伯母峯トンネルから南の山肌ははもういい色づきでした。今週はいい塩梅でしょう。北側も大迫ダム辺りから上は大体OKで、それより標高の低い所では今週末くらいが良さそうに感じました。

 なお、行者還林道の不通区間は、道標68番から90番の間でした。

※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.


<ナメゴ谷>

 ビュースポットの混雑ぶり。早朝からご苦労様です。奈良、大阪だけでなく、京都、三河、長野ナンバーも。熱意とご苦労のほどが忍ばれます。
 天気がハッキリせず、皆さん光待ち。
Dsc_0046


 で、気の弱い拙者は、僅かな間隙から遠慮しいしい数枚だけ撮影。あとは、周辺で時間つぶし。
Dsc_0023


Dsc_0032


Dsc_0024


Dsc_0028


Dsc_0037


Dsc_0041


 少し光が入ってきました。しかし、肝心の対岸(南斜面)にはまだ入ってきません。
Dsc_0049


Dsc_0066


Dsc_0054


 が、すぐまた陰りました。拙者早く帰らないといけないので、光の柔らかい内に撮りながら帰ることにしました。
Dsc_0063


Dsc_0071


Dsc_0076


Dsc_0089


Dsc_0090_01


Dsc_0104



<R169沿い>

 皆さんあのビュースポットにご執心ですが、R169沿いにもいい被写体が結構あるんですよ。その気になれば、半日でも粘れます。

Dsc_0111


Dsc_0124_01


Dsc_0144




 今日の夜明けと日暮れ

・夜明け
 ほのぼのとした綺麗な夜明けでしたが、大峰方面に少し雲があるのが気に掛かりました。
Dsc_0001


・日暮れ
 いい日暮れで、お月さんもうれしいことでしょう。
Dsc_0149


 今夜は月齢7。
Dsc_0163

 なお、来週の月曜日(11/14)は、満月でスーパームーン。今回は68年振りの近接距離だそうです。

|

« 28.11.04 行者還林道の紅葉 | トップページ | 28.11.09 鳥見山公園 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 28.11.07 行者還林道 ナメゴ谷の紅葉:

« 28.11.04 行者還林道の紅葉 | トップページ | 28.11.09 鳥見山公園 »