« 28.10.30 大台ヶ原ドライブウェイ沿いの紅葉 | トップページ | 28.11.07 行者還林道 ナメゴ谷の紅葉 »

2016年11月 4日 (金)

28.11.04 行者還林道の紅葉

28.11.04(金) 今日は早起きして行者還林道へ行ってきました。行者還トンネルの東側の一部区間が通行止めでR169へ抜けられないので、天川村川合から東進しました。行者還トンネルを抜けて下りていくと道標90番で通行止めになっていました。 (R169からだと64番(ナメゴ谷のビュースポット)の少し上から止めているようです。)

 で、紅葉具合は、コース中最も標高の低い白倉トンネルを抜けた所でもまあまあでした。
 ナメゴ谷は、道標97番からしか覗けません。紅葉しているかどうかは、少し靄ってコントラストも発色も鈍くて、「何となくしてるなあ・・・」といった感じで、定かには分かりませんでしたが、標高が高い所は他所から類推して、まず紅葉していることでしよう。しかし、低い所はR169から回ってきて見てみないとあきませんね。

 それより、この酷道、一部区間通行止めのため通り抜けられないので、案の定、対向困難が更に増し、バックやギリギリのすれ違いやら膨らみで待機すること5度や6度ではありませんでした。土日に行くのは止めた方がよろしかろ。二進も三進もいかなくなります。

 天候は、早朝は薄曇りでしたが、すぐに晴れてきました。気温は4度。山シャツにフリースでOKでした。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.



○白倉トンネル~神童寺谷出会

Dsc_0015


Dsc_0003


Dsc_0010


Dsc_0040


Dsc_0050


Dsc_0060


Dsc_0070


Dsc_0080


Dsc_0140


Dsc_0154


Dsc_0162


 これは帰途に撮ったもの。光が回ってきました。
Dsc_0303



○布引谷
  個人的には、ナメゴよりこちらの方が好きです。

Dsc_0173

 ↑の一部を拡大すると↓。

Dsc_0255


Dsc_0177


 弥山は冠雪 or 霧氷。行者還トンネル西口は、弥山の登山客の車が一杯駐まっていました。それもあってか、道はなお混みます。
Dsc_0175


Dsc_0181


Dsc_0278


Dsc_0279


Dsc_0282


Dsc_0293


Dsc_0298



○行者還トンネル東口~道標90番

Dsc_0184


Dsc_0188


 以下5点は、道標97番からの展望。ナメゴ谷の山襞(稜線)をアップして撮っても紅葉具合は分かり難いです。
Dsc_0195


Dsc_0199


Dsc_0200


Dsc_0202


Dsc_0204


Dsc_0219


 道標90番地点。
Dsc_0227

|

« 28.10.30 大台ヶ原ドライブウェイ沿いの紅葉 | トップページ | 28.11.07 行者還林道 ナメゴ谷の紅葉 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 28.11.04 行者還林道の紅葉:

« 28.10.30 大台ヶ原ドライブウェイ沿いの紅葉 | トップページ | 28.11.07 行者還林道 ナメゴ谷の紅葉 »