« 28.08.21 遠くの夕立 | トップページ | 28.08.31 8月終わる »

2016年8月26日 (金)

28.08.26 本薬師寺跡のホテイアオイ、橘寺の芙容

28.08.26(金) 今日も猛暑でしたが、本薬師寺跡のホテイアオイがぼちぼち見頃ということで撮りに行ってきました。橘寺の芙容もぼちぼち咲き出す頃なので偵察してきました。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.



<本薬師寺跡のホテイアオイ>

Dsc_0022


Dsc_0032


Dsc_0033


Dsc_0034


Dsc_0037


 寝転べないので、ノーファインダー、当てずっぽで撮りました。
Dsc_0045


Dsc_0052


Dsc_0054


Dsc_0060


 猫持参の方がおられ、撮らせて頂きました。でも、滅多に無いことなので焦って、ピントが甘かった。
Dsc_0070


Dsc_0075


 地面に落ちる影が面白かったのですが、どうしてもホテイアオイを入れることに拘ってしまった…。
Dsc_0091


Dsc_0020


 ご参考 駐車場の状況
Dsc_0095


 駐車場全景。わざとピンボケで。
Dsc_0093



<橘寺の芙容>

 やはりまだ早かったですね。酔芙蓉の見頃は、例年だと敬老の日の頃です。、

 西門辺りから川原寺方面。「光の回廊」の準備が見えています。
Dsc_0098


 今咲いているのは本堂とトイレの間。
Dsc_0101


Dsc_0105


Dsc_0114


Dsc_0116


Dsc_0124


Dsc_0126


Dsc_0129


Dsc_0133


Dsc_0137


 東門辺り。
Dsc_0145


 こむらさきが色づき始めていました。
Dsc_0151


Dsc_0157


Dsc_0168


Dsc_0182


Dsc_0201


 西門から金剛山方面。
Dsc_0204




 以下は帰り道で。

 大淀町にて。
Dsc_0208


 帰宅後見た彩雲。
Dsc_0221

|

« 28.08.21 遠くの夕立 | トップページ | 28.08.31 8月終わる »

写真」カテゴリの記事

コメント

おはようございます~
ホテイアオイや芙蓉が見頃になりましたね。
そろそろ行きたいです。
橘寺の手水の水が透き通って涼し気ですね。
好きな一枚です。
もくもくのいい雲が出ていましたね。
それに彩雲まで見られていいことがあるかも・・・

投稿: 彩 | 2016年8月28日 (日) 07時47分

彩さん こんにちは~

 橘寺の芙容は、まだ花数は少ないです。
 手水舎の水、反対側から芙容を入れて撮ったら、ピーカンで、吐龍は黒つぶれでどうにもならず、で、ぐるりと一周して見つけたアングルでした。
 帰りに大淀町に回って大峰山方面を撮ったのですが、もっと雄大な雲が出ていて欲しかった、チト貧弱。帰宅して振り返ったら金剛山の背後にまあまあの入道雲が出ていました。帰るのが早かったようです。

投稿: ズボラッチ | 2016年8月28日 (日) 14時28分

にゃん、ステキ!

首輪も上等そうで(推測かも)育ちが良さそう。

ブルーの目が素晴らしいです。

ホテイアオイの薄紫、葉の緑、にゃんの純白、それにブルーの目、
とてもいい写真ですね。

にゃんはじっとしていたのですか?

投稿: 温泉たまこ | 2016年8月29日 (月) 17時40分

温たまさん こんばんは。
 意外なものに過分のお言葉をいただき、ちょっとびっくりしています。
 この猫、水辺で涼しくて気持ちよかったのか目を閉じてうつらうつらしていて、飼い主さんがわざわざ頭を揺り動かして無理矢理目を開けさせてくれたのですが、開けてもすぐ閉じようとするので飼い主さんの所作とイタチごっこでした。3枚撮ってきっちり目が明いていたのはこのカットだけ。確かに目の色はエメラルドグリーンで綺麗だったのですが、顔がイマイチだったので敢えて雄か雌かも訊かず、撫でさせてもらいもせずでした。

投稿: ズボラッチ | 2016年8月29日 (月) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 28.08.26 本薬師寺跡のホテイアオイ、橘寺の芙容:

« 28.08.21 遠くの夕立 | トップページ | 28.08.31 8月終わる »