« 28.08.16 本薬師寺跡のホテイアオイ | トップページ | 28.08.21 遠くの夕立 »

2016年8月19日 (金)

28.08.19 雨が欲しい

28.08.19(金) 我が家周辺は、このところ全く雨が降らない。8月6日にかなり久し振りの雨が降っただけで、それ以来全くなし。降雨レーダーを見ていると、狭山や千早ではこの数日どっさり降っていて、今日こそはウチら辺りも降るかと連日待っていても雨雲は逸れていく。今日も今日とて、夕方、大雨洪水警報が出たので楽しみにしていたのに、またしても空振り。明日は地域の夏祭りなのだが、そんなときに限って降るなんてことがないように願いたい。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.



 南の空にはこんな積乱雲。こっちへ来~い。
Dsc_0002


 西の空はこんなにきな臭い色。こういう色の場合、その下ではどっさり降っていることが多いです。カラスも雲行きを心配してくれているのか…。
Dsc_0011_2


 北西の空は、雲が入り乱れています。更に激しい雨でしょう。
Dsc_0017

 
Dsc_0012




 ところで、3人が亡くなった R169 大迫トンネルでの事故、行者還林道や大台ヶ原へ行くのに毎年何回か通るトンネルなので、他人事ではありません。

 大迫ダムのほん手前にあるこのトンネルは、長さは幾らも無いのですが、坑内は暗く、おまけにゆるやかにカーブしていて前方の坑口からの光も入ってこないので、進入してカーブに差し掛かると急にとても暗くなって、先行きが分かり難いのです。
 一方、最近、トンネル内で無灯火の車を見かけることがよくあります。車体のカラーは、拙者の経験では黒が多いようで、その後続車のライトが無ければ視認が困難です。こういう車を見つけたら、一瞬、ハイビームにして注意喚起しているのですが、通り過ぎて後灯が点くかどうか見守っても、点けない車の方が圧倒的に多く、こういう車は確信犯と思わざるを得ません。横着をかましているか人をビックリさせてやろうという無責任な愉快犯か、どちらかでしょう。特に、R309 水越トンネルのようにそれほど明るくもないトンネルながら直線区間もそこそこあり、一方では上りでダンプや大型車のトロトロ運転で焦らされた後続車がここで追い越しをかけることがよくあるのですが、対向車線の無灯火車に気づくのが遅れたら一巻の終わりです。巻き込まれる車もあることでしょうし、大迷惑なことです。
 大迫トンネルの場合、対向車のライトに気づきやすくするためにわざとカーブで暗くしているのかも知れませんが、無灯火車が横行している昨今の状況からすると、これは構造的な問題も存在すると言わざるを得ません。明るくするべきです。

 また、R169では、杉の湯の道の駅から南へ二つめの高原トンネルも大迫トンネルと同じような造りで(カーブがあり、その辺りで急に暗くなる。)、今回と同じような事故が起きる可能性は高いと思います。

 ルールとマナーが守られば防げる事故なので、お互いこれらをよく守り、かつ、注意と用心が肝要ですが、トンネル内の照明の強化とか、無灯火車の取り締まりとか、行政も責務を早急に果たして欲しいものです。

|

« 28.08.16 本薬師寺跡のホテイアオイ | トップページ | 28.08.21 遠くの夕立 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 28.08.19 雨が欲しい:

« 28.08.16 本薬師寺跡のホテイアオイ | トップページ | 28.08.21 遠くの夕立 »