« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月28日 (木)

28.07.28 馬見丘陵公園のひまわり

28.07.28(木) 彩さんのサイトで教えて貰った奈良県立馬見丘陵公園のひまわり、さらに同公園のHPでしらべてみると、30日から「ひまわりウィーク」が開催されるということなので、ピーカンではなかったけれど空いている内にと、カミさんに拝み倒して今日行ってきました。
 園内の三つの地域でひまわり畑が幾つも作られていました。開花状況は、どうも畝によって違いがあるようでしたが、よく咲いている畝が結構あって、もう十分見頃でした。

 ここは、入園料もPも無料です。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.


○東駐車場そばの「カリヨンの丘」

  今日回ったなかでは、ここが一番よく咲き揃っていました。

  ひまわりは、ピーカンで入道雲をバックに、思いっきり暑苦しくギラギラで撮りたいのですが、今日は時間を追う毎に雲が厚くなってきましたが、それはそれで一興。

Dsc_0014


Dsc_0040


Dsc_0004


Dsc_0011


Dsc_0018


Dsc_0027


Dsc_0033


Dsc_0053



○中央駐車場近くの「花の道」

  このシーンを見てがっかりしましたが、よく見ると奥の方では結構咲いている様子。

Dsc_0071


 で、近づいてみると、
Dsc_0076


 やっぱり、結構な咲き具合のところがありました。
Dsc_0080


Dsc_0088


 このエリアは上手にもう一箇所畑があり、こちらは手前(低い方)がよく咲いていました。
Dsc_0112


 いよいよ風雲急を告げてきました。
Dsc_0118



○北駐車場近くの「集いの丘」と「花見茶屋」周辺

  着くなり、ポツリポツリと雨が。

 ・「集いの丘」
Dsc_0134


Dsc_0136


Dsc_0139


Dsc_0175


Dsc_0176


Dsc_0179


Dsc_0206



・「花見茶屋」周辺

 このエリアは、よく咲いていたのはこのカットぐらい。

Dsc_0212


 代わりに、こんな大きな百日紅に目が行きました。
Dsc_0210


Dsc_0218


Dsc_0222


 帰途、土砂降りに遭いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月20日 (水)

28.07.20 藤原京跡の蓮など

28.07.20(水) 三度目の藤原京跡です。さすがに先週15日よりは沢山咲いていましたが、やはり例年よりも花が少なくサイズも小さい感じです。今年は、もうこれ以上良くなることはなさそうに思えます。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.


 着いたのは4時半過ぎ。満月が葛城山に沈むところでした。もう5分早く着いていたら面白い絵が撮れたのに、残念。
Dsc_0005


 東を見れば薄明。
Dsc_0008


 日の出時のいいポジションは常連さん?の集団が占拠。拙者は入る余地がないので横手でウロウロ。
Dsc_0060


Dsc_0055


Dsc_0081


 日が昇ってきました。天気予報では、この時間帯は曇りだったはずですが、ピーカンです。
Dsc_0092


Dsc_0098


Dsc_0166


Dsc_0174


Dsc_0184


Dsc_0207


 茎の斜めの影が面白いです。
Dsc_0225


Dsc_0230


Dsc_0236


Dsc_0257


Dsc_0238


Dsc_0260


 ドローンが飛んでいました。ピタッとホバリングができていました。操縦していた人は巧者でしょうか。
Dsc_0277



 このあと、奈文研の南に回ってみました。すぐ南側の蓮田は、ごく僅かですが咲いていました。公衆トイレ北東の八重の蓮は車窓から見たら結構咲いているようでした。(この時間帯(7時前頃)はトイレ前の駐車スペースがチェーンで閉鎖されたままで駐められません。)


 次いで、明日香小学校前の蓮田に行ってみましたが、ここは、車窓から見た感じでは先週の15日と同じような感じだったので下車することなくパス。


 その次に行ったのは、大淀町の畑屋口近くの蓮田。ここも殆ど八重ですが、よく咲いていました。(次の3点)
Dsc_0281


Dsc_0284


Dsc_0286



 で、帰宅は9時前。

 道中、何か忘れてるなあと思っていたら、案の定、本薬師寺跡に回るのを忘れていました。また、涼しい日に行ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月15日 (金)

28.07.15 再び今日の藤原京跡と明日香小の蓮

28.07.15(金) 前回から1週間余り経ってボチボチどんなもんじゃろと気になっていましたが、こう暑くては意欲も湧きませんが、今日の予想最低気温が低く予報されていたので、ラッキーということで行ってきました。曇天ではありましたが、夏真っ最中というのにずっと21~22度と、とても爽やか。汗はまったくかきませんでした。珍しい日でした。

 で、咲き具合は、

 ・藤原京跡  開花が少なく、蕾も少なく、例年と大分様相が異なります。単に日が射していなかったということだけではなさそうに思えます。開いている花が少なく光がないので、被写体があまり見つかりません。滴はあるのに風が強いのでピントが合わせづらく、これも困りもの。現状が把握できて涼しいかっただけが今日の収穫でした。

 ・明日香小学校の北 とてもよく咲いています。よく咲きすぎて(茂りすぎて)木橋が分かりませんでした。

 4時半に家を出て、帰ってきたのは8時半。こんな撮影行も珍しい。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.


・藤原京跡

Dsc_0030


Dsc_0001


Dsc_0004


Dsc_0054


Dsc_0012


Dsc_0058


Dsc_0116


Dsc_0068


Dsc_0080


Dsc_0091


Dsc_0027


Dsc_0150




・明日香小学校横

Dsc_0177


Dsc_0183


Dsc_0167


Dsc_0181



 奈文研の南の蓮田でもチラホラ咲いているようでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 6日 (水)

28.07.06 今日の藤原京跡、明日香小横 の蓮

28.07.06(水) 蓮の便りがあちこちで聞かれるようになりました。で、拙者ご贔屓の藤原京跡の蓮はどんなものじゃろと、万葉文化館へ行くついでに偵察してきました。

 咲き具合は、チラホラ咲いてはいるもののまだまだ全然ダメ。ただ、蕾を結構見かけたので、もう一週間もすれば少しは賑やかになることでしょう。
 見頃は例年だと20日頃。今年はどうなんでしょうね。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.


Dsc_0015


 こんなに咲いている一画もありました。
Dsc_0027


 一番南の田で、畦からすぐの所にいい咲き具合の花がありました。日が陰った一瞬をパチリ。コントラストが穏やかです。
Dsc_0046


 水面を覗かせている所もあり、C-PLの回し方次第で葉っぱの縁の水滴が現れてきます。
Dsc_0051_01

↑の写真の露出をアンダー補正したら星空のようになりました↓。

 今日は、孫が園からプラネタリウムの見学。明日は七夕だからか。月齢3(三日月)。この機会に宇宙のことに興味を持ってくれたらいいのですが。(このあいだ来たとき、拙者が毎月買っている月刊誌「Newton」を机の上に置いといたのに全然見なかった !)
 
Dsc_0051



 次の2点は明日香小学校北側の蓮田。まずまず咲いていました。なお、ここは殆ど八重です。
Dsc_0060


Dsc_0061



 このあと県立万葉文化館で 「 すべて見せます 万葉日本画~風景~ 」を観覧。万葉集に詠まれた古の春夏秋冬の風景を現代の日本画家が描いたもの。前回の「人物」も今回の「風景」も良かったです。やっぱり日本画はいいなあ。


 で、そのあと直帰。家で昼食。ビールにカレー。そのあとクーラー効かせて昼寝。最高でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »