« 28.02.26 新公会堂の梅 | トップページ | 28.03.08 ご近所の白木蓮と桜が開花 »

2016年3月 4日 (金)

28.03.04 賀名生の梅、広橋の梅林、川岸 など

28.03.04(金) 例年なら両所ともまだ蕾が固いところですが、今年はいずこも開花が早いので、もしかして…と行ってきました。

 結果は、Good !!!   こんな早い年は初めてです。この週末は外せません。

 高取町 土佐街道の町屋の雛かざりにも寄る予定でしたが、時間が足りませんでした。

 今日の天気は薄曇り & 時々晴れ。薄曇りは、接写するにはいいのですが、風景だと発色がぬるいですね。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.



<賀名生>

・梅園

Dsc_0003


Dsc_0006_2


Dsc_0068


・皇居跡

Dsc_0035


Dsc_0032


Dsc_0040


Dsc_0074



・歴史資料館

Dsc_0083


 さすがですね。十六弁菊の紋所。
Dsc_0121


Dsc_0030


 今年は本館におひな様が沢山飾られていました。地元の方の御協力で展示しているそうです。高取には寄れなかったので、結果的には丁度良かったです。
Dsc_0107


Dsc_0112


Dsc_0113


Dsc_0094


Dsc_0067



<広橋>

 賀名生から下市へはR168神野からフルーツロードを走りましたが、その沿道は梅のオンパレードでした。

 なお、上がりはR309で、下りは旧道で回ってきましたが、写真のアップ順序はそれとは一致しません。

・展望台周辺

Dsc_0328


Dsc_0330


・R309沿線

Dsc_0317


Dsc_0318


Dsc_0296


Dsc_0293


Dsc_0308


Dsc_0304



<川岸>

 賀名生まで行ったついでに偵察に寄りました。やはり、まだまだでしたが、それでもサンシュユは色づき始めていました。例年、20日過ぎ頃が見頃です。

Dsc_0127


Dsc_0129



<その他>

Dsc_0136


 五新線跡
   紅梅と連翹が咲くととてもきれいな所です。
Dsc_0138



・この枝垂梅は、とある民家の庭先にあります。場所を言っちゃうと大勢押しかけて、お家の方が迷惑するのは必定。従って、場所については黙秘権行使。

 こんなに大きくて、しかも姿・形の良い枝垂梅は今まで見たことありません。素晴らしかったです。京都御苑の出水の枝垂れ桜の向こうを張るくらい立派でした。
 以下の画像、全て同じ一本の樹です。この圧倒的なボリューム、感嘆感嘆。
Dsc_0142


Dsc_0162


Dsc_0187


Dsc_0191


Dsc_0172


Dsc_0196


Dsc_0212


Dsc_0243


Dsc_0227_2


Dsc_0253


Dsc_0258



|

« 28.02.26 新公会堂の梅 | トップページ | 28.03.08 ご近所の白木蓮と桜が開花 »

写真」カテゴリの記事

コメント

賀名生梅林、いつ行こうか思案中です。
五條市のHPでは7分咲きだったからです。
2013年3月22日に行った時は、皇居跡の
枝垂れ桜と残り梅の共演が良かったのですが、
枝垂れ桜の状況はどうでしたか?

投稿: Tenichi | 2016年3月 4日 (金) 18時59分

Tenichiさん

 梅は、ご覧のとおりもう十分OKですよ。

 皇居跡の枝垂れ桜は、まだまだあきません。

投稿: ズボラッチ | 2016年3月 4日 (金) 21時03分

お早うございます。

広橋梅林いいですね。
まだ行ったことないので、行こうと思っています。
下市口から309号線で南下してどの辺りがビュースポット
でしょうか?
車はどこに停めて歩けばよいのでしょうか?
下市町のHP見たのですが、よく分かりませんので。
また、広橋から賀名生へはどの道がいいでしょうか?
合わせて教えて下さい。

投稿: Tenichi | 2016年3月 6日 (日) 06時55分

Tenichiさん

 広橋の道路は、口で説明するのは中々難しいです。
 R309を走って行けば、車窓から見ていて、「あっ、ええな。」と思った所がええとこです。大体、正面か右手に注目しているといいでしょう。R309は対向2車線ですが、大体路駐出来ます。
 広橋大橋のたもとで右折して旧道を進むと左手にPがありますがキャパが小さいのであてになりません。その先で左折してやや狭い道(バス道)を降りて行くとすぐ道幅が膨らんだところがありますので、そこで路駐して左下を覗き込むと展望デッキがあるのが分かります。その周辺もええとこです。(デッキの前にも車で行けますが、その道はチョー狭いところが随所にあるので、車はさっきの膨らみで路駐が正解です。)あと、バス道を降りて行くとバス停の辺りは広くなっていますので路駐できます。大きな案内看板を右に見て左カーブを降りて行くと左上にいい梅があり、やがてR309との分岐へ降り着きます。(広橋の谷を左に見ながら反時計回りに、R309で標高を上げ、バス道で標高を下げる ということになります。)
 広橋から賀名生へは、下市の千石橋からフルーツロードを走るのがいいのでしょうが、カーブや分岐が多くて分かり難いので、あるいは20番で川岸、城戸経由でR309へ出て南からアプローチするのも良いかもです。

投稿: ズボラッチ | 2016年3月 6日 (日) 09時19分

ズボラッチさん

ありがとうございました。
よくわかりました。
最後の「城戸経由でR309」は
R168の間違いですね。
やはり広橋からは一旦下市町役場まで
戻った方が無難なんですね。
ズボラッチさんのアドバイスをコピーして
出かけます。

投稿: Tenichi | 2016年3月 6日 (日) 10時28分

Tenichiさん

 ご指摘どおりR168が正解です。

 県道20番へは、広橋の帰りに下市町役場の脇から入っていくと早いです。林間の道を上りきったところが20番で、そこを左折です。20番は、城戸へ一本道で抜けられる分かりやすいです。途中、有名な枝垂れ桜のある所で狭くなりますが、此処を抜けると快走路です。唐戸、鹿場、川岸を経由するので、今後の役にも立つはずです。

投稿: ズボラッチ | 2016年3月 6日 (日) 10時50分

こんばんは~
白梅の中に紅梅が入ると華やかで綺麗ですね。
5枚目と18枚目が好きです。
大きな枝垂れ梅、圧巻ですね。
凄いボリュム感があり存在感が半端ないです。
こんなに素晴らしい梅が一般のお宅の梅なんですね。

投稿: 彩 | 2016年3月 7日 (月) 22時31分

彩さん こんばんは~。
 こんなに立派な枝垂梅、初めて見ました。プロの写真展なんかでもこんなの見たことありません。ひょんなことで発見したのですが、大きな収穫でした。 これに比肩できるのは、梅にはなくて、京都御苑 出水の枝垂れ桜くらいでしょうか。
 手入れされている方のご苦労が忍ばれます。

 今年の桜、どうなるのでしょうね。水曜からまた冷えるそうですし。結局、昨年より5日くらい早いような気がしますが、気が揉めますね。

投稿: ズボラッチ | 2016年3月 7日 (月) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 28.03.04 賀名生の梅、広橋の梅林、川岸 など:

« 28.02.26 新公会堂の梅 | トップページ | 28.03.08 ご近所の白木蓮と桜が開花 »