« 28.01.23 若草山の山焼き、大和民俗博物館の梅園 | トップページ | 28.02.03 道明寺天満宮の梅 ほか »

2016年1月26日 (火)

28.01.26 諸事雑感と今朝の雪景色

28.01.26(火) TVや新聞では、変なネーミングを付けることが多い。普段から気になっている、腑に落ちない、気分の悪いもの を幾つか。

①元 兵庫県議の野々村某の「号泣」
  何が「号泣」だ。そんな立派なええもんとちゃう。どこから見ても「嘘泣き」。泣きながら様子を窺っているのが一目瞭然。これが何故「号泣」に見えるのか全く理解に苦しむ。子供を育てたことのある方なら分かって貰えると思う。昭和20年8月15日に見せた国民の涙こそ号泣だ。
 誰が名付けたのか知らんが、その発想の軽佻浮薄さ、ボキャ貧の有様はまるでテレビ番組欄のネーミング並み。マスコミは、不見識を恥じてすぐ改めるべきだ。

②朝日新聞の「虚報」 & 「誤報」
 この新聞は、 これまで大小取り混ぜて「虚報」や「誤報」を報じてきたが、首尾一貫しているのは、未だにGHQのポチであること、日本は中韓に悪いことをしたと思い込んでいること。ポチになるのも思い込むのも勝手であるが、第4権力の大マスコミが、真摯に反省、総括することもなく、権威的にその影響力を利用して、未だに国民にウソを振りまき続け、教導しようとしているのは、もはや明確な意図を持った作為的報道である。これでは、朝日は、新聞業ではなく運動体若しくは政党であり、その発行する新聞は政党機関紙である。 ( 余談だが、朝日を退職後、人民日報の日本総支配人になった輩が居た。)
 従って、「虚報」や「誤報」ではなく「作為報」と呼ぶのが適切であり、ついでに紙名も「アカヒ新聞」と偏向…イヤ違った「変更」…するのが相応しい。

③「戦争法案」 と ④「強行採決」  ⑤体罰 … この3点の説明は後日に譲る。



 それはそうと、本日のもう一つの主題。 甘利大臣が金を貰ったとか貰わんとか、それをやはり民主党が国会で追及するとか。もうエエ加減にせえ。違法行為なら司直に任せておけばよろしい。今、国会で議論するべき事は一杯ある。
 例えば、この記事。( 画像を左クリックすると拡大出来ます。)

Dsc_0022

 これだけでなく、先日読んだ本に、日本全国の通信ネットワークのデータ中継機器が中国製が多く使われていると記述があった。欧米の政府機関では、中国製機器が情報保護上危険という認識が既に一般化されている。日本はどうなのか。どういう対策をとるべきか。国会議員がするべきことは、まさにこういう事だろう。甘利氏の事案より遙かに大きな問題だと考えるのは私一人ではないはず。
 また、これは甘利氏擁護になるが、TPP(その妥結の詳細は未だよく分からないが)、あの強硬なフロマン相手に堂々と渡り合った交渉力は評価されて然るべきだ。政治家として極めて必要な資質である。僅かなことで彼を葬るのは国家的損失だろう。安倍さん、「泣いて馬謖を斬る」ようなことはせんでもらいたい。

 なお、参考になるサイトを見つけたので載せておきます。凄まじい実態をご検分ください。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n231936

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n231938



 国民は、野党のパフォーマンスはもう見飽きた。なんの生産性もない。国会中継になったらTVのチャンネルを替えてしまう国民がワンサカ居るのを知らないのか。

 それに民主党の主張のブーメラン効果は今や定番。今回も、そのうち己の手も汚れていたことが明らかになり、結局は腰砕けウヤムヤになるのが目に見えている。



 雪の朝の画像でお口直しを。(撮影は、いずれも本日。) 

 やっと積もりました(1~2㎝。)。西空には、まだ有り明けの月ぞ残れる……。
Dsc_0010
                                   ( 06:36 撮影)

Dsc_0017
                                  ( 07:06 撮影)



 あっ、それはそうと、今日のお昼前のNHKの天気予報で「きつい PM 2.5 がやって来る。」と言っていましたね。やっと警告を出すようになりましたか。結構なことです。なお、今日より明日の方がキツイです。

 ご参考  http://www3.nhk.or.jp/news/taiki/

|

« 28.01.23 若草山の山焼き、大和民俗博物館の梅園 | トップページ | 28.02.03 道明寺天満宮の梅 ほか »

写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
同じ大阪でもそちらは雪が降ったのですね。
日の出前の時間帯の有明の月と屋根の雪景色が風流ですね。
朝焼けに雪景色も淡いピンクで素敵です。
冬至が過ぎて一か月余りですが日の出はまだ7:00頃ですね。

投稿: 彩 | 2016年1月27日 (水) 12時54分

彩さん こんにちは~。
 ほんとですね。意外でした。彩さんのお月さんは皎皎としていましたね。アップがお月さんだけでしたので、「彩さんち方面では雪は無かったんや。」と思いました。
 僅かな積雪でしたから、「梅に雪」はあまり期待出来ませんでした。
 これから夏至前まで、日の出、日の入りが毎日1分づつ繰り上がり、繰り下がりしていきますね。あんまり朝早くから明るいのは苦手です。

投稿: ズボラッチ | 2016年1月27日 (水) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 28.01.26 諸事雑感と今朝の雪景色:

« 28.01.23 若草山の山焼き、大和民俗博物館の梅園 | トップページ | 28.02.03 道明寺天満宮の梅 ほか »