« 27.01.21 梅の初撮り 荒山公園の梅など | トップページ | 27.02.01 今日の湖西(マキノ、メタセコイヤ並木、座禅草)、余呉湖 »

2015年1月24日 (土)

27.01.24 若草山の山焼き、明日香村稲渕の蝋梅

27.01.24(土) 今日は土曜定例の孫守りがなかったので、久しぶりに山焼きを撮りに行ってきました。丁度、孫の年の数だけ空いていました。行く途中、明日香稲渕勧請橋の山手の蝋梅を撮りに寄りました。とてもいい咲き加減でした。青空に蝋梅の黄色が映えて綺麗でした。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.


<若草山の山焼き>

   最初の5点は、 いずれも合成です。
   花火の露出は、全て、ISO200、シャッタースピード 5秒、絞り11。山の露出は後記を参照して下さい。

Dsc_0249_2


Dsc_0252_2


Dsc_0250

     花火と山の間をもう少し空けた方が良いですね。反省点。


Dsc_0260


Dsc_0257




  以下は、ただ撮っただけの花火を幾つか。

Dsc_0205


Dsc_0212


Dsc_0230


Dsc_0236


Dsc_0238


Dsc_0244


   花火の打ち上げ時間はほんの10分余り。花火は、最初は低いところで開花していますが、終盤になると高い位置で大型の花火が花開きます。なので、ぼちぼち大型に変わったかなと思ったら、レンズの狙いを少し上に向けるとか広角側にズームするとかしないと花火の全景を捉えることが出来ません。この時、あとで山と被らせるつもりなら、花火はなるべく画面上部に収まるように撮っておくと良いでしょう。拙者は、そうしようとしながらも次から次へ間髪入れずに上がる花火に引きづられてしまいました。
  


   ところで、花火と山焼きは同時進行ではありません。なのに山と花火が一緒に写っているのは、タネを明かすと、山焼きに先立って打ち上げられた花火の写真と、その後に撮った↓の写真をカメラ内で合成したからです。
   ↓の写真の撮り方は、マニュアル露出でシャッタースピードはbulbにし、レンズの前に黒い布を掛けておき、時々布をめくるのです。めくっている時間は4・5秒。これを炎が山裾から頂上へ燃え移っていくのに合わせて何度か繰り返すと↓の如く山全体が燃えているように写ります。
   なお、このような撮り方をするには、しっかりした三脚とロックのできるケーブルレリーズが必要です。

Dsc_0247






<明日香 稲渕の蝋梅>

Dsc_0087


Dsc_0024


Dsc_0050


Dsc_0052


Dsc_0029


Dsc_0152_01


Dsc_0033


Dsc_0114


Dsc_0089

|

« 27.01.21 梅の初撮り 荒山公園の梅など | トップページ | 27.02.01 今日の湖西(マキノ、メタセコイヤ並木、座禅草)、余呉湖 »

写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
山焼き、行かれていたんですね。
しかも近い位置での撮影の様で迫力ありますね(^^)
私も行っていたのですが平城宮跡からですのでよくある絵で。。。

荒山公園、もう咲いている木あるんですね。
私もパトロールに行ってきます(^^)
しかし今年は柵ですか、一体どんな感じなんやろうと思います。

投稿: ichimatsu | 2015年1月26日 (月) 22時01分

ichimatsuさん、こんばんは。

 平城旧跡からは、20年ほど前に撮った事があるのですが、あの頃はまだあんまり撮影客はいなかったですが、最近は大賑わいのようですね。拙者、あまり大勢の所は嫌なので、淋しいヒミツの場所から撮っています。でも、花火は好きで、音と光の臨場感が味わいたいので、来年は飛火野辺りに出動しようかと思案しているのですが、混雑しますかねえ。

 荒山公園、植栽域はほぼ全面的に柵がされています。遊歩道からしか撮れないのでアングルに不自由します。いずれ三脚も禁止されるのでは。この週末にでも御出動されると良いですね。

投稿: ズボラッチ | 2015年1月26日 (月) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 27.01.24 若草山の山焼き、明日香村稲渕の蝋梅:

« 27.01.21 梅の初撮り 荒山公園の梅など | トップページ | 27.02.01 今日の湖西(マキノ、メタセコイヤ並木、座禅草)、余呉湖 »