« 26.09.05 笠の蕎麦畑、橘寺の芙蓉 | トップページ | 26.09.09 満月 »

2014年9月 8日 (月)

26.09.08 中秋の名月

26.09.08(月) 今日は中秋の名月。天候も良かったので、近くの農道まで行って撮ってきました。

  ※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.

    なおその際は、
部屋の照明を消してご覧下さい。


・まず、月を目いっぱいの倍率(300㎜相当)で撮れば

Dsc_0111

  これでは芸が無いので

・地上の景色を入れて撮ってみました。撮り方は、まずカメラの設定を多重露出にしたうえで、
1 広角系で地上風景を撮る。ただし、月と地上とでは露出が全く異なり、地上はとても暗いので露出は6秒、絞りは5.6。(ISOは200。以下同じ。) このとき、画面に月が入らないように、黒っぽい布で画面上半分を覆う。(ただし、覆いながらも、空にへんなグラデュエーションがつかないよう、布を適当に動かすこと。)

2 地上風景と同じ㎜だと月がとても小さくなってしまうので、㎜を適当に上げるとともに、月をどこに納めるかテキトーに考えて撮影。月の露出は1/125~100、絞り5.6でOK。

3 こうして撮影し、Dライティングやシャドー起こしも使って少しレタッチ出来上がったのが↓。
   奈良との府県境の金剛山と葛城山がほんのりと浮かび出ています。

Dsc_0099


Dsc_0100_2


Dsc_0074
     月が大きすぎるし、また、月の上の雲は、月が下にあるのに雲頂部が光っていますし、
いかになんでも非常に不自然ですね。



・次の絵は、それぞれ別に撮って、カメラ内で画像合成したものですが、基本的に注意した点は前記同様です。
Dsc_0134

   しかし、これは月が大きすぎて不自然ですね。それに、地上を明るく補正したので月が露出オーバーになっています。まあ、習作ということで、ご寛容におねがいします。



・↓これは多重や合成などせず、地上だけ撮ったものですが、月の輝きが天辺に少し入っています。狙いからすると失敗作なのですが、雰囲気としては本一かもしれません。

Dsc_0071

   「月光値千金」と言えるような絵を撮りたかったのですが、未熟者にはこれが精一杯。



  明日は満月。十五夜お月さん。重陽の節句でしょうか。

    来月の8日は皆既月食。今日のようにいい天候だったらいいですね。

|

« 26.09.05 笠の蕎麦畑、橘寺の芙蓉 | トップページ | 26.09.09 満月 »

写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
お天気だったので綺麗なお月様が見られましたね。
風景のあるお月様上手く写されましたね。
勉強になりました。
合成写真もされるのですね。
最後の写真もいい感じですね、

投稿: 彩 | 2014年9月 8日 (月) 22時18分

彩さん、こんばんは~。

 スーパームーンを撮り逃していますので、今日は頑張ってみました。しかし、「月光値千金」という絵は中々撮れないものですね。この場所で満月を撮るなら月の出直後の方がいい雰囲気かもですね。晩飯前に行くべきでした。海面など水面があるともっといい雰囲気が出たかもです。

投稿: ズボラッチ | 2014年9月 8日 (月) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 26.09.08 中秋の名月:

« 26.09.05 笠の蕎麦畑、橘寺の芙蓉 | トップページ | 26.09.09 満月 »