« 26.04.20 岡寺の石楠花 | トップページ | 26.04.30 春日大社、萬葉植物園の藤、長岳寺のツツジと杜若 »

2014年4月25日 (金)

26.04.25 行者還林道2014、大台ヶ原ドライブウェイなど

26.04.25(金) 21日に冬季閉鎖が解除になったばかりの行者還林道、本日行ってきました。楽しみにしていました。桜はほぼOK。標高900~1,000m位まではもう咲いていました。ここへは20年近く通っていますが、桜でこんなにいい時に当たったのは初めてでした。

   今日は午前中の晴天は確約。ナメゴ谷のViewスポットには7時前に着いたのですが、既に車が7台ほど。人数は10数人。ここで少し撮って、トンネルの向こうの布引谷へ回り、そしてまたナメゴへ戻ってきたのですが、時間が移ろふと、また写り具合も変わるので、2回楽しめました。ナメゴ谷では、様々な時間帯でそれなりの絵が撮れると思いますが、決め手は空気の透明度ですね。それと、この谷筋はほぼ東西に走っているので、今の時期は、今日のように快晴であれば日の出直後でも(日の出前だって)素晴らしい絵が撮れそうに思います。
  なお、 このViewスポットは、R309の距離標64~65の辺りにあります。ここへは、天川村川合からだとかなりの距離があるので、R169天ヶ瀬からアプローチする方が便利です。
   トイレはR169沿い天ヶ瀬にあるのみ。一旦行者還林道に入ると、天川村の川合までありません。もちろん、docomo携帯の電波も届きません。

   ところで、下りていく途中、中型観光バスが2台上がってきました。「高塚山と…」と書いた企画の表示が張ってありましたが、対向不可能な場所が随所にあって酷道とも言われるこの道をバスが走るなんて、迷惑もいいところです。何で走ろうと自由だとは言わせません。自由には規制が必要です。「場所柄を弁えるべき」とは、こういうときにも当てはまります。こんなことを放っておいたら大変なことになります。もう、どこの旅行会社も真似しないで下さい。


    このあとは、R169沿いで桜が咲き誇る山肌を撮り、大台ヶ原ドライブウェイ(以下「DW」)に南側からアプローチ。( 南側からの方が道路も広いし、カーブもゆるやか。それになんと言っても、南側が開けているので明るい。※ このルートを行くには、数年前に新設された「和佐又トンネル」の南口辺りから川沿いに旧道を北上すると分ります。ただし、大阪方面からだと、トンネルから出てきてダイレクトに左折することは禁止されていますのでご注意。そのまま南進した先でUターンしてこなければいけません。新伯母峯トンネル北側からのルートとは大台口トンネルの南で合流します。) 
   大台ヶ原DWでは、桜自体が少ないのか、数本しか目にしなかったので、距離標127まで行って引き返しました。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.

<行者還林道>

・ナメゴ谷

     まずは到着直後(7時頃)の絵から。

Dsc_0016


Dsc_0012


Dsc_0028


Dsc_0034


Dsc_0040


Dsc_0042


Dsc_0057




  布引谷へ回って、折り返してきました。。

Dsc_0100


Dsc_0114


Dsc_0118



    Viewスポットまで戻り着きました。時刻は9時前後。撮影客は5、6人。大分減っていました

Dsc_0149


Dsc_0178


Dsc_0143


Dsc_0155_2


Dsc_0183




     以下、ナメゴ谷の谷筋で。

Dsc_0192


Dsc_0202


Dsc_0215


Dsc_0234


Dsc_0237


Dsc_0240


Dsc_0242


Dsc_0270




<布引谷>

    桜は全く目につきませんでした。でも、ここの紅葉は素晴らしい。秋に期待しましょう。

Dsc_0078


Dsc_0091


Dsc_0083


      弥山にはまだ雪が残っていました。
Dsc_0076




<R169沿い>

     まさに、「山笑う」の光景でした。

Dsc_0286


Dsc_0303


Dsc_0306


Dsc_0315


Dsc_0318


Dsc_0328


Dsc_0336


Dsc_0327


    以上は、 天ヶ瀬から少し北上したこんな場所で。駐車スペースもあります。
Dsc_0292




<大台ヶ原DWへ上がる途中とDW>

・途中

Dsc_0351


Dsc_0359


・DWから。

Dsc_0361


Dsc_0369


Dsc_0379




<その他>

     御船の滝への途中で。
Dsc_0392


  大迫ダムの水が抜かれて、何やら工事していました。そのため、下流の大滝ダムは満水状態。湖面すれすれに桜かあればよかったのですが、この辺の標高ではもう散ってしまっていました。
Dsc_0396

|

« 26.04.20 岡寺の石楠花 | トップページ | 26.04.30 春日大社、萬葉植物園の藤、長岳寺のツツジと杜若 »

写真」カテゴリの記事

コメント

まさに山笑うですね。
山々の尾根に帯状に咲く桜見事ですね。
高いところからの眺め最高ですね。
知っている所の写真もいいですが
このように行けそうにないうところは
また格別です。
ありがとうございました。

投稿: | 2014年4月28日 (月) 11時52分

彩さん、こんにちは。

 いい時に行けました。自然の営みは、本当に凄いですね。「アメィジング グレース」を歌いたくなります。

行者還林道の東半分(行者還トンネルより東)は、西半分に比べて走りやすいです。連休前半はまだ見られると思います。是非お越しになられては如何でしょうか。

投稿: ズボラッチ | 2014年4月28日 (月) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 26.04.25 行者還林道2014、大台ヶ原ドライブウェイなど:

« 26.04.20 岡寺の石楠花 | トップページ | 26.04.30 春日大社、萬葉植物園の藤、長岳寺のツツジと杜若 »