« 25.09.25 明日香 稲渕、本薬師寺跡、葛城古道の彼岸花、藤原宮跡のコスモス畑 | トップページ | 25.10.13 藤原京跡のコスモス »

2013年9月30日 (月)

25.09.30 藤原京跡のコスモス、曽爾高原のススキ

25.09.30(月) 今日は標記の所へ行ってきた。曽爾高原は、夕景、宵の口狙いなので、ゆっくり出かけた。

   で、藤原京跡のコスモスは、畑によって差があり、1分咲きから4分咲きまで様々。

   曽爾高原のススキは、穂の状態はOKなのだが、生えている量がとても少ない。植生域が年々小さくなってきている。地形図にも載っている標高728mのピークでは、辺縁部はまだあるものの、頂上部はほとんど生えていない。また、同ピークから南西の方向の斜面も淋しい限りだ。もはやススキの名所と言うには無理があるように思える。
  日没後、亀山へのハイキング路を上がり、お亀池の山灯りを撮って駐車場へ戻ってきたら20時。気温は15℃。
  今日の奈良県北部の天気予報は、18時からはお星さんマークとなっていたので夕景に期待していたのだが、曇り状態。しかし、西空の雲は大阪か奈良か、都会の灯?を映し出して、意外な発色。これはこれで良かった。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.



<藤原京跡>

   まずは、全体の咲き具合の分かる絵から。

Dsc_0042


Dsc_0095


Dsc_0123


     以下はアラカルト。

Dsc_0021


Dsc_0051


Dsc_0057


Dsc_0065


Dsc_0077


Dsc_0145




<曽爾高原>

     728mのピーークから

   南
Dsc_0194


    南西
Dsc_0193


    北西
Dsc_0196


    東
Dsc_0198



以下、夕景、夜景(山灯り)など

Dsc_0156


Dsc_0171_01


Dsc_0184_01


Dsc_0217


Dsc_0231


Dsc_0235


Dsc_0246_01


Dsc_0253


Dsc_0295_02


Dsc_0280


Dsc_0299_02


Dsc_0306_02


Dsc_0307_01


     西空の 雲が黄金色に…。と言っても、見た目はこんなに鮮やかではなく、色もこんな色ではなかったが、露出をかけたことによる蓄光の効果と思える(WBは晴天)。正直言って驚いた。何人かいた撮影客も、夕焼けが無かったものだから↑の写真をとった頃には皆帰ってしまい、亀山へのハイキング路には拙者のみ。"黄金色"を撮れなかった人は残念なことだろう。
Dsc_0317


Dsc_0322


Dsc_0333

|

« 25.09.25 明日香 稲渕、本薬師寺跡、葛城古道の彼岸花、藤原宮跡のコスモス畑 | トップページ | 25.10.13 藤原京跡のコスモス »

写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
曽爾高原の夕景が美しいですね。
6枚目と7枚目の
すすきが黄金色に輝く姿が綺麗です。
以前訪れた時に早くから夕暮れ時を待つ
三脚のカメラがずらっと並んでいたのを
思いだいました。
やはり夕景まで待っておられたのですね。
最後の写真もいいですね。
素晴らしい夕景を見せて頂きました。
彩(aya)です。
今回「彩の気まぐれ写真」を開設しました。
今までのブログはマンホール等用に残しています。
宜しかったら一度覗いて下さいね。

投稿: | 2013年10月 1日 (火) 20時10分

彩さん

 日没後なのに黄金色の焼け。露出を30秒かけていましたので、液晶に表示されるまで時間がかかりましたが、表示された瞬間驚きでした。
 でも、人っ子一人いない暗闇の中で万一イノシシ君と相撲を取ることにでもなるとヤバイので、長居できなかったのが残念です。

 新しいブログ、是非拝見させていただきます。

投稿: ズボラッチ | 2013年10月 1日 (火) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 25.09.30 藤原京跡のコスモス、曽爾高原のススキ:

« 25.09.25 明日香 稲渕、本薬師寺跡、葛城古道の彼岸花、藤原宮跡のコスモス畑 | トップページ | 25.10.13 藤原京跡のコスモス »