« 25.09.08 明日香 稲渕、細川などの彼岸花、橘寺の芙蓉 | トップページ | 25.09.17 仏隆寺の彼岸花、笠の蕎麦畑、明日香 稲渕、大淀 世尊寺、葛城古道 伏見・一言寺・九品寺の彼岸花 2013 »

2013年9月11日 (水)

25.09.11 笠の蕎麦畑、仏隆寺の彼岸花、明日香稲渕の彼岸花 2013

25.09.11(水) 今日、早起きして標記の所へ撮りに行ってきた。

   えらいことです。仏隆寺の彼岸花は大変なことになっていた。階段脇など至る所がイノシシにほじくり返され、大黒さん(と覚しき女性)の話では、今年の開花は絶望的とのこと。(※ 9/17の記事も参考にしてください。右サイドの「最近の記事」から選択できます。)

   今日行った中で仏隆寺以外の場所では、彼岸花はすくすくと芽を伸ばしており、この数年の中では開花が早い年になるのではないか。

   笠の蕎麦は、そば処のおばちゃんのご託宣どおり、見事に開花していた。絶好の見頃だ。

   今日は、3時半に起きて、笠→仏隆寺→明日香→奈良市内(市写真美術館、県文化会館、松柏美術館)→九品寺→一言寺さん と回った。240㎞。さすがに疲れて、最後の一言寺さんではあまり動き回れなかった。
   写真美術館で催されている「ミスター ウェット イリエ」は、情緒的にウェットな写真を選定掲示しているのかと思っていたが、「天候」のことだった。雨・雪・霧による情景の写真ばかり。勘違いではあったが、いい写真だった。(「ミスター イリエ」とは、写真家入江泰吉氏のこと。)
   文化会館で催されていた「ネイチャーフォトクラブ『一会』 第8回写真展」もとても良かった。このクラブは、とてもレベルが高いし、部員の力量も伯仲している。お時間のある方は、是非ご覧になるといいと思います。9月16日まで。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.


 ( 仏隆寺、世尊寺、明日香・稲渕、葛城古道・一言主神社近辺の彼岸花及び笠のそば畑の平成27年9月15日現在の情報をご覧になりたい方は、右サイドの「最近の記事」から「27.09.15」の記事をご覧ください。(27.9.16追記) )



<桜井市 笠の蕎麦畑>

     着いたのは5時過ぎ、日の出前。今日は、名阪国道福住ICから南下。我が家から丁度1時間。既に車が7台ほど駐まっていた。
     撮りだしたら、瞬く間に蚊に何カ所も食われた。

Dsc_0026



     いよいよ日の出。山と空にNDフィルターをかけた。ちょっと不自然かなぁ。

Dsc_0041



     朝露に濡れた葉がキラキラと光っていた。

Dsc_0045


Dsc_0055_01


Dsc_0071


Dsc_0160



      陽が上がってからも撮っていたのだが、気がつけばまだ撮っているのは拙者だけだった。

Dsc_0192





<仏隆寺の彼岸花>

     到着して、↓を見て「早くも絶好調」かと思ったのだが…

Dsc_0239


    期待して参道の階段に踏み入ると、階段脇にあるはずの花や芽が全く見当たらない。階段入り口の石仏近くで2本咲いていただけ。

Dsc_0209


      そして、階段脇などに地面をほじくり返した跡が幾つもあることに気がついた。(例として、次の2点。)100円納めてお寺の中に入ってみたが、黄色の彼岸花も、ちぎれて欠けたのが一つ地面に散らばっていたきり。折から、大黒さんと覚しき女性を見かけたので(お忙しそうであったが)尋ねてみると、獣(猪)にやられたとのことで、今年は今までのような開花は見込めないとのことだった。階段脇以外でもほじくり返された所があった。  もし、球根ごと喰われていたとしたら、来年以降はどうなるのだろう。

Dsc_0210


Dsc_0212


      ↓は、「五百度…」石の根元の花。

Dsc_0234




<稲渕の飛び石付近など>

Dsc_0268


Dsc_0262


Dsc_0292


      ↓は、農免道路からの脇道で。ここも開花が早い所だ。

Dsc_0303




<葛城古道 九品寺>

       芽が良く伸びている。例年より数も多い。しかし、蚊も多かった。あっという間に集団で来襲。10カ所は喰われた。

Dsc_0329


Dsc_0331


Dsc_0333


     九品寺の北にある原っぱ。主に東半分だが、芽が伸びてきている。この原っぱの東隣にコスモス畑ができている。ただし、まだチラホラ咲き。

Dsc_0312




<葛城古道 一言主神社付近>

     着実に成長している。山麓線からも咲き出しているのが十分確認できる。

Dsc_0344


Dsc_0348


Dsc_0350


Dsc_0336




      芽が全く見られない畦道もあった。草刈りの時期にもよるのだろうか。

|

« 25.09.08 明日香 稲渕、細川などの彼岸花、橘寺の芙蓉 | トップページ | 25.09.17 仏隆寺の彼岸花、笠の蕎麦畑、明日香 稲渕、大淀 世尊寺、葛城古道 伏見・一言寺・九品寺の彼岸花 2013 »

写真」カテゴリの記事

コメント

早朝というよりは未明からの行動お疲れ様です。

朝日に輝く金色の蕎麦畑、きれいですね。

イノシシが食べるのですか。
彼岸花の球根は毒があると聞いているのですが、イノシシは平気なんですねぇ。

我が家の彼岸花も5本程、背を伸ばしてきました。

投稿: 温泉たまこ | 2013年9月11日 (水) 22時14分

温泉さん

 一度、黎明時の蕎麦畑を撮ってみたかったので、念願が叶いました。

 常用のカメラがドック入りしているので、昔使っていたカメラで撮っているのですが、ピントをきちんと合わせたのにPCに取り込んで見ると、大甘なので、ショックです。レンズとの相性があるのかも。おかげで、苦労も水の泡。ガックリです。今日やっとNikonから「治ったよー」と連絡があったので、ヤレヤレです。

 猪、あんなもの喰って大丈夫なんですかね。カンケーないけど、心配します。お寺も、撮影を楽しみにしていた大勢の人たちも、ガックリですね。彼岸花の名所中の名所ですのにねえ。ほんと、来年からどうなるんでしょう。

 彼岸花、やっぱり今年は早いですか。

投稿: ズボラッチ | 2013年9月11日 (水) 22時44分

ズボラッチさん、こんばんは!
初めまして、キレイな写真を撮られますね!
彼岸花、仏隆寺は残念な状況ですね・・・・・
奈良では一番の有名所なのですが、
見守るしかないということですね。
それでも一度は、お参りを兼ねて行ってみたいと
思います。 今後とも宜しくお願い致します。

投稿: 23 | 2013年9月12日 (木) 23時41分

23さん

 仏隆寺のこと、ほんとにショックです。
 大黒さん、バタバタと出かけて行きはったのでゆっくり詳しく話しを聞けなかったのですが、あの有様は正直言って回復に時間がかかることだろうと推察します。球根を移植しない限り回復は無理ではないでしょうか。
 古びた、鄙びた階段脇に咲き揃う様はとても風情のあるものだっただけに、誠に残念です。

 拙い写真のブログですが、こちらこそよろしくお願いします。

投稿: ズボラッチ | 2013年9月13日 (金) 00時37分

こんにちは!

仏隆寺の彼岸花が「えらいこっちゃ」と聞き、
調べてたどり着きました。

見るも無残な状況ですね。
昨日行く予定でしたが、一言主神社に変更しました。

投稿: Tenichi | 2013年9月21日 (土) 12時30分

Tenichiさん

 そうなんですよ。11日に行ったところが、「五百度…」石碑の足下で咲いていたので階段脇はどれくらい素晴らしいだろうと期待して上っていったら、全く見かけず、替わって至る所にほじくり返した跡があったので、何やらお忙しいそうにしていた大黒さんをつかまえて訊いたところが、イノシシの仕業ということで、今年の開花は無理ということでした。それで当ブログで早速ご報告に及んだ次第です。念のため17日にも行ってみましたが、状況は同じでした。復活を期待するよりありません。一言主神社、正解です。

投稿: ズボラッチ | 2013年9月21日 (土) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 25.09.11 笠の蕎麦畑、仏隆寺の彼岸花、明日香稲渕の彼岸花 2013:

« 25.09.08 明日香 稲渕、細川などの彼岸花、橘寺の芙蓉 | トップページ | 25.09.17 仏隆寺の彼岸花、笠の蕎麦畑、明日香 稲渕、大淀 世尊寺、葛城古道 伏見・一言寺・九品寺の彼岸花 2013 »