« 25.08.28 橘寺の芙蓉、世尊寺の百合、笠の蕎麦畑 | トップページ | 25.09.11 笠の蕎麦畑、仏隆寺の彼岸花、明日香稲渕の彼岸花 2013 »

2013年9月 8日 (日)

25.09.08 明日香 稲渕、細川などの彼岸花、橘寺の芙蓉

25.09.08(日) 昼から時間ができたので、明日香へ撮りに行ってきた。ずぅ~っとゴールデンウィークの身ながら、家事手伝いが本職の拙者は結構忙しくて、朝一から行けないことがよくあるのがつらいところだ。

   で、行った先は、この間からフライング続きの橘寺の芙蓉、そして、毎年明日香で彼岸花の開花が一番早い稲渕の飛び石、祝戸のマラ石周辺、石舞台の北、甘樫の丘の東南麓。そして、細川の棚田スポット。

   咲き具合は、

  ・ 橘寺は、10日前よりは花数が増え、やっと咲き出したというところ。しかし、見た目、そう華やかではない。蕾は沢山ある。酔芙蓉はまだ全然。受付けの方の話では、まだ2週間かかるだろうとのこと。

  ・ 飛び石では、左岸の斜路両脇に芽が伸びていた。今週末には咲くのではないか。なんだか、今年の彼岸花の開花は早いような気がする。

  ・ マラ石周辺では、まずまず咲いていた。今年のお初が見られた。

  ・ 細川の棚田スポットでは、もう幾つか咲いていた(道路から見えるのは2本だけ。)。田の畦道に無断で進入してはいけないので注意が必要だ。

  ・石舞台の北では、チラホラ咲いていたが、わざとか誤ってか知らぬが、折(ら)れたりちぎ(ら)れたりした花も幾つかあった。腹立たしいかぎりだ。

  ・ 甘樫の丘の東南麓でも、早や幾つか咲いていた。ここは、石舞台と同じ程度。


  時間がなくて仏隆寺に回れなかったのが残念だが、これまでの経験では、仏隆寺と飛び石は開花時期がほぼ同じだったので、多分今年ももう芽がそこそこ出ているのではないだろうか。また、同寺の黄色の彼岸花は朱より咲きに咲くので、ひょっとするともう咲いているかも知れない。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.




<橘寺>

Dsc_0149


Dsc_0073


Dsc_0053


Dsc_0078


Dsc_0138


Dsc_0142


Dsc_0091



<稲渕の飛び石周辺>

Dsc_0188


Dsc_0192


Dsc_0205


   稲渕の農免道路あたりから3点
Dsc_0153


Dsc_0169


Dsc_0176




<祝戸のマラ石周辺>

Dsc_0220


Dsc_0231


Dsc_0229



<細川の棚田スポット周辺>

Dsc_0237


Dsc_0244


Dsc_0247


     これは、資材置き場から。
Dsc_0261



<石舞台の北側>

Dsc_0265_2




     甘樫の丘 東南麓の写真は割愛します。


 帰り道、西空が焼けていました。車中から。
Dsc_0271

|

« 25.08.28 橘寺の芙蓉、世尊寺の百合、笠の蕎麦畑 | トップページ | 25.09.11 笠の蕎麦畑、仏隆寺の彼岸花、明日香稲渕の彼岸花 2013 »

写真」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
 彼岸花の時期。今の時期は人物を入れないで撮れるんですね。
 夕日と彼岸花の組み合わせが撮れたらなんて考えてしまいました。稲淵の風景懐かしく拝見しました。

投稿: 東村山 伊藤 | 2013年9月10日 (火) 11時36分

東村山 伊藤さん

 時期が早いうえもう夕方だったので、全く無人状態でした。
 明日は、仏隆寺と笠の蕎麦畑へ行ってきます。

 今年は、彼岸花の開花は少し早いような気がします。
 里では、桜の紅葉がチラホラ見受けらます。紅葉全般が早いのかもしれませんね。

投稿: ズボラッチ | 2013年9月10日 (火) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 25.09.08 明日香 稲渕、細川などの彼岸花、橘寺の芙蓉:

« 25.08.28 橘寺の芙蓉、世尊寺の百合、笠の蕎麦畑 | トップページ | 25.09.11 笠の蕎麦畑、仏隆寺の彼岸花、明日香稲渕の彼岸花 2013 »