« 25.07.18 藤原京跡などの蓮、ホテイアオイなど | トップページ | 25.08.09 藤原京跡、香具山西麓、本薬師寺跡、橘寺、石光寺 »

2013年7月24日 (水)

25.07.24 藤原京跡の蓮

25.07.24(水) しつこく、今日も藤原京跡へ蓮を撮りに行ってきました。着いたら雨が強く降っていたので、小止みになるまで車中待機。1時間ほど待ってやっと小止み。この間も結構撮影客が来ていました。蓮は、沢山咲いており、蕾も沢山あるものの、散りに入った花も多く見られるようになってきました。


※画像は、右側がケラレて表示されています。画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.


Dsc_0276_2


Dsc_0127


Dsc_0262_2


Dsc_0194_2


Dsc_0244_2


Dsc_0197_2


Dsc_0211_2


Dsc_0137


Dsc_0250


Dsc_0238_2


Dsc_0171_2


Dsc_0263_2


Dsc_0268_2


Dsc_0165_2





       今日は周辺の草刈が行われました。で、車に戻ってきたら、草叢から追い出されたバッタや蝶がボンネットの上で休憩していました。さぞ吃驚したことでしょう。

Dsc_0347_2


Dsc_0350_2


Dsc_0352_2


        そういえば、花びらを齧られた花↓を見かけました。彼らの仕業でしょうか。

Dsc_0116_3




    話は変わりますが、先だって、岩船寺の記事で不届き者のことを書きましたが、拙者は、撮影時に邪魔になるものがあるときは、一時的に画面から除くのに↓のグッズを使っています。
    洗濯ばさみは、茎や小枝を(挟むのではなく)真ん中の空間部に捉えてゴムひもで軽く引っ張ります(自作)。これは、謂わば、風で動いた状態を作り出すもので、開放すれば元に戻ります。
   伸縮する指示棒は、デパートの文具売り場で売っています。これは、小さな草や、花にまとわりつく虫を追っ払ったりするのに使います。
   いずれも、花など植物を傷めることはありません。ご参考まで。

Dsc_0361_2


  ついでですが、ほかに携行している撮影グッズとしては、折り畳み式のレフ版、くしゃくしゃにしたアルミホィール、ティッシュペーパー、レジ袋、雨の日はタオル。ティッシュは、拭くだけでなく、ストロボのディフューズ代わり、レジ袋は、ごみ袋のほかに雨天時の機材カバーとしても使えます。いずれも、嵩高いものではありません。

|

« 25.07.18 藤原京跡などの蓮、ホテイアオイなど | トップページ | 25.08.09 藤原京跡、香具山西麓、本薬師寺跡、橘寺、石光寺 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 25.07.24 藤原京跡の蓮:

« 25.07.18 藤原京跡などの蓮、ホテイアオイなど | トップページ | 25.08.09 藤原京跡、香具山西麓、本薬師寺跡、橘寺、石光寺 »