« 24.11.29 堺市大仙公園 日本庭園の紅葉 | トップページ | 24.12.19 山茶花 »

2012年12月11日 (火)

24.12.10 湖西、湖北、余呉湖の雪

24.12.11(火) 昨10日、琵琶湖の雪景色を撮りに行ってきた。その前夜から気象状況や滋賀県の国道ライブカメラをウォッチしていると、10日朝の積雪は確実で、撮りに行きたかったが、朝イチから用事が入っていて行くに行けない。用事中も、タブレットでチェックすると今津も積雪。尻が落ち着かない。そして、その用事が終わったのが10時。今から行って行けないことはない。カミさんに恐る恐るお伺いをたてるとお許しが出たので、欣喜雀躍、急いで飛び出した。
   
   で、行った先は、マキノ(浜、メタセコイヤ並木、在原)、余呉湖、尾上。積雪深は、マキノで20~40㎝。膝までの長靴で一杯一杯。在原は、50㎝近くあったが、年末になるとこの2~3倍は積もる。余呉湖は20㎝位、尾上は10㎝もなかった。
  最初のマキノ着は13時前だったが、降り続く雪と平日ということが幸いして、そんな時刻でも処女雪状態。もっとも、この寒いのにわざわざ雪を見に来るのは、雪が珍しい都会の物好きくらいのもの。

  湖西道路の真野インターを過ぎ、志賀インター辺りになると周囲は一変、雪景色。湖西道路がいつのまにやら延長され、R161がJP湖西線を潜るところまで繋がっていた(12/8に供用開始されたことが後日判明)。高島まで来ると吹雪が強くなり、除雪された道路も積雪が追いかける。安曇川の平和堂で弁当を買いに入っている間の10分程で、駐めた車は雪にびっしり覆われてしまった。車内で昼食のあと、饗庭から湖周道路を走.る。除雪車が行き交うが、除雪は道路ばかりで、湖周道路脇のPまではしないばかりか、道路脇に除雪された雪が堤防のようになっていて、なかなか入れそうなPが見つけられない。

   13~17時までの4時間で余呉湖も尾上もと大欲張り。毎年何回か来ているので、この雪の中でもすいすい回れたが、それでも時間不足。一箇所でじっくり撮れないのが辛いところだ。また、年末寒波か1月に来ることもあるだろう。今日は下見ということで。

   また、今回は、今年買い換えたスタッドレスタイヤ(Y社のI○30)の雪中試走ともなったが、このタイヤ、直進ではそう違和感はないが、前につけていたメーカーのものよりカーブでの横滑りというか横ブレが大きく、コシが弱い感じがする。

※画像は、右がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.


<マキノ>

・知内浜など

241210_002


       降雪中でも、ストロボを使わなければ↑、使うと↓。以下、丸ぼけが写っているのは大体ストロボ使用です。

241210_015

    
241210_026
        柿の色を鮮明に出そうと思ってストロボをたいたのだが、たきすぎた。

  
241210_041
     一瞬、薄日が射した。

241210_050



      以下2枚は同じ場所から。1枚目はプラス補正しすぎてトビ気味になったので、現像時に思い切って-2アンダーに補正(雪を見た直後では背面液晶の明暗の確認がしづらい。)。2枚目は、現像時、WBをいじってみた。

241210_057


241210_058



     以下3枚は、同じ所で。2枚目は、降雪時。3枚目は、WBをちょっといじっています。

241210_061


241210_064


241210_063


・メタセコイヤ並木

241210_081


241210_104



・在原

      この時期なので積雪が少ない。在原にお住みの方には悪いが、やはりもっと積もらないと在原らしくない。

241210_107


241210_147


241210_220



<余呉湖>

      もう16時を回り、日暮れが近い。日没までには尾上に着いていたい。焦る。

241210_245


     ↓ 雲に反射した夕日の色が湖面に映っているのを見つけてしまった。焦りながら撮った3枚。

241210_250


241210_276


241210_266

    ※  余呉湖を周回する道路は、東半分は道幅も広く、路側駐車できる箇所も沢山あるが、対して、
西半分は道幅が狭くて離合困難なところが随所にあるので要注意。



<尾上>

     日没時刻はとっくに過ぎた。夕日は雲の彼方から現われようとはしない。寒風が吹きすさび、湖面は波立ち、空は雲が飛ぶ。暮れゆく琵琶湖。撮影客は我一人。

241210_309



     時雨が迫る。時刻は17時過ぎ。このカットでもう引き揚げることにしよう。

241210_319

|

« 24.11.29 堺市大仙公園 日本庭園の紅葉 | トップページ | 24.12.19 山茶花 »

写真」カテゴリの記事

コメント

寒かったでしょうね。
同じ日に丹後木津から大阪へ向かってました。

メタセコイヤ、いいですねぇ。
雪が写り込んでいるのは、レンズに付いた雪ですか?
それとも降っている雪をとらえているのですか?

投稿: 温泉たまこ | 2012年12月13日 (木) 16時51分

温たまさん

 日中でしたので寒さはさほど感じなかったのですが、夕方の尾上では帽子も飛ばされそうな強風で、とても寒かったです。

 写り込んでいるのは、ストロボで近くの降雪を明るく照らしたのでそれがよく写ったということです。ストロボをたかなかったら、あまり目立ちません。なまけて手持ちで撮りましたので、SSは1/80より早いのですが、1/60より遅くすれば軌跡もいくらか写ったことと思います。
 フィルターに滴が着いているときに絞り気味に撮ると、その滴が丸ぼけになって写りますが、写り方は、前述のようにして撮った雪や雨とは異なる写り方をします。

投稿: ズボラッチ | 2012年12月13日 (木) 18時14分

写真、追加していただき有難うございます。

なるほどなぁ・・・と、ストロボの使い方、勉強になりました。

投稿: 温泉たまこ | 2012年12月14日 (金) 14時18分

 雪景色の撮影、寒かったことと思われます。四季折々の写真楽しまれて何よりです。冬の寺院を期待してます。

投稿: 東村山 伊藤 | 2012年12月14日 (金) 17時20分

温泉たまこさん

 ストロボといっても、内蔵ストロボでして、ほんの少しの補助光として使っているだけですので、ストロボの世界はまだまだ未知の領域です。そのうちクリップオン式のも使って色々勉強したいと思います。

投稿: ズボラッチ | 2012年12月14日 (金) 19時18分

伊藤さん

 室生寺や長谷寺に雪が積もってくれたら、そして、その日に体が空いておればいいのですがね。(室生寺は、今年1/24に、積雪したのを撮ってアップしています。)

投稿: ズボラッチ | 2012年12月14日 (金) 19時22分

 こんばんは
  雪の室生寺を拝見しました。雪があると一段と厳かさが感じ られます。
  以前タクシーで行ったときに、開門前でしたが相乗りした女 性と入れてもらいました。暫らく貸し切りで本堂の扉が閉まっ ているのを撮ることができました。
 
  

投稿: 伊藤 | 2012年12月17日 (月) 20時02分

伊藤さん

 雪の時って、手が痛いぐらい冷たくて、レンズ交換したり三脚を伸縮するのも苦痛ですが、いいのが撮れたときは喜びも一入です。

投稿: ズボラッチ | 2012年12月17日 (月) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 24.12.10 湖西、湖北、余呉湖の雪:

« 24.11.29 堺市大仙公園 日本庭園の紅葉 | トップページ | 24.12.19 山茶花 »