« 24.03.20山の辺の道 桧原神社(井寺池)界隈、高取町雛飾り | トップページ | 24.03.23藤田邸跡公園の桃、ニコンD800 »

2012年3月22日 (木)

24.03.22月ヶ瀬梅林、橿原市万葉の森梅園

24.03.22(木)温泉たまこさんが行かれた万博公園の梅林、今度雨が降ったら行こうと思っていたが、予想天気図を見ると吹き降りになるように思えたので、行けなかったらもったいないので、その代わり、今日の内にどこか行っておこうと考えて思いついたのが月ヶ瀬。一度通ったことがあるが梅の時期は初めて。途中、入江泰吉記念奈良市写真美術館に寄ったので、着いたのは昼過ぎ。

   名阪国道五月橋ICで下りて、ダム湖左岸を走る。沿道ではあまり咲いていないのでがっかりしたが、「梅の資料館」前の丘に紅枝垂れ梅が咲いていた。とてもきれいだったので、殆どの時間をここで費やした。従って、月ヶ瀬全域は行けなかったが、咲き具合としては、よく咲いている木もあるが固い蕾のままという木の方が多く、全体としては4~5分咲きといったところだろうか。
   今日は高曇りで時々薄日が射すという絶好のコンディション。いい光の回りだった。

   Pは、あちこちにある。梅の資料館のはせいぜい10台位のスペース、枝垂れ梅専用の駐車場は20台はいけそう。そのほか、道路のダム湖側には湖上展望台が数カ所あり、何台か駐められる。また、山側には、2~3台縦列駐車できるスペースがちょこちょこあり、重宝した。

   このダム湖周辺には桜の木が沢山あり、あまり世上にあがっていないが、意外と桜の名所かもしれない。



  ※画像を左クリックすると大きくなります。all rights reserved.
  
右側が少しカットされて表示されています。左クリックで拡大するとケラレのない画像を見ることができます。


<月ヶ瀬の梅林>

Dsc_1934


Dsc_1918


Dsc_1849


Dsc_1861


Dsc_1870


Dsc_1895


Dsc_1961


Dsc_1976


Dsc_2147


Dsc_2022


Dsc_2034


Dsc_2046


Dsc_2003


Dsc_2079


Dsc_2108


Dsc_2131


Dsc_2171


Dsc_2188


Dsc_2206


Dsc_2245


Dsc_2255


Dsc_2273



<橿原市 万葉の森 梅園>
    帰途、橿原の万葉の森の梅園に寄ってみた。もう18時。ISOを1600に上げて撮影。梅の咲き具合はご覧のように絶不調。数本の木が咲き出しているといった程度だった。この分では、桜と重なりかねない。喜ぶべきか。
Dsc_2303


     向かいの斜面は桜園。
Dsc_2309

|

« 24.03.20山の辺の道 桧原神社(井寺池)界隈、高取町雛飾り | トップページ | 24.03.23藤田邸跡公園の桃、ニコンD800 »

写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
枝垂れ梅も趣が違っていいですね。
梅花カーテンの様で素敵です。
月ヶ瀬梅林は広いので
見ごたえありますね。

投稿: aya | 2012年3月23日 (金) 21時32分

ayaさん、こんばんは

 月ヶ瀬梅林、昨日見た限りでは、よく咲いていたのは「梅の資料館」前の紅枝垂れ梅だけでした。がっかりした反面、この枝垂れで堪能しました。今年の梅は、いつ咲き誇るのでしょうね。彼岸桜や桃が咲き出しているというのに…。

投稿: ズボラッチ | 2012年3月23日 (金) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 24.03.22月ヶ瀬梅林、橿原市万葉の森梅園:

« 24.03.20山の辺の道 桧原神社(井寺池)界隈、高取町雛飾り | トップページ | 24.03.23藤田邸跡公園の桃、ニコンD800 »