« 24.03.01二条城、京都府立植物園、京都御所の梅林 | トップページ | 24.03.06雑記 »

2012年3月 4日 (日)

24.03.04彦根城の梅

24.03.04(日)今日は所用で滋賀県へ行ったついでに、彦根城まで足を伸ばした。
   
   玄宮園や本丸の梅の木は、まだまだ蕾は固かった。
   城内には梅園があり、10年ほど前に行ったことがあるが、その時はそこそこ咲いていて中々結構な梅園であったので、また来られたらいいなと思っていたが、この分では城内はどこでも同様だろうと思われて、今日はあえて寄らなかった。

  玄宮園手前の駐車場辺りで、数本の桜の木が小さな花を咲かせていた。1年に2度咲くという「二期桜」というのだそうだ。

   彦根城博物館は初めてだった。武具を始め茶道具、能装束まで展示が多角的で、また、展示解説シートが各コーナーに用意されていて、なかなか良かった。また、表御殿の見学も許されていて、藩主の日常生活が垣間見えて、おもしろかった。藩主といえど人間。私的な時間、空間におれば、寝転んで、鼻くそもほじれば、屁もこき、女のことや、囲碁の手も考えたりしていたかも知れない。そう思うと、井伊の殿さまに親近感が湧く。時刻的に彦にゃんと重なったが、二択なら博物館だ。
  ただ、 見学中に団体客が入ってきて、男は酒臭い、女はやかましい で大いに気分を害した。こんな連中、博物館に入れる前に規制をかけてもらいたいものだ。

   本日の天候は、昼前から小雨。気温は5℃。陽が射さないので底冷えした。ひょっとすると、夜には雪になるかも。



<玄宮園>
Dsc02618


Dsc02620


Dsc02624


<天守>
     仇敵水戸から贈られた梅。
Dsc02638


Dsc02647_2


Dsc02633_2


<表御殿>
Dsc02657


<二期桜>
Dsc02661

|

« 24.03.01二条城、京都府立植物園、京都御所の梅林 | トップページ | 24.03.06雑記 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 24.03.04彦根城の梅:

« 24.03.01二条城、京都府立植物園、京都御所の梅林 | トップページ | 24.03.06雑記 »