« 24.02.03琵琶湖なぎさ公園、美山町茅葺きの里など | トップページ | 24.02.10大阪城公園の梅 »

2012年2月 8日 (水)

24.02.08雑記

24.02.08(水)今日は、入江泰吉記念奈良市写真美術館へ行ったので、ついでに春日大社の万葉植物園の椿を撮ろうと思って、写真美術館を出てきてから念のため電話して確認してみたら、まだ全然ということだった。ならば、白毫寺の椿は如何にと電話してみたら、ここも全然駄目で、「四月です。」という返事。それで、新公会堂の梅はどうかと電話してみたら、紅梅がほんの数輪開花しているだけで、白梅は蕾も膨らみもせずとのこと。
   しょぼくれて帰途についたが、一縷の望みを託して橿原市の万葉の森の梅林に寄ってみた。しかし、ここも、白梅が、探して探してやっと2輪見つかっただけで、紅白とも開花の兆しは全然なし。全く蕾のない樹も沢山あった。
   マスコミ報道によると、梅の開花が3週間ほど遅れているそうだが、どうもホントのようだ。当分の間、大阪城公園や京都植物園で早咲きのを見るしかないようだ。

  昼飯は、寒かったので熱いうどんをと思っていたが、せっかく高畑まで来たのだからと、久し振りの吟松へ。天ざる大を注文。1,400円。よく締まったいい蕎麦だった。でも、天ぷらと蕎麦とを同じ猪口で食べさせるのはまだ改まっていない。同じ器だと蕎麦が油っぽくなるのでイヤなのだが…。10年前から言ってるんだけどねえ。しかたがないので、薬味皿に付け汁を注いで別容器とする。海老は、ぷるぷるとしていい揚がりだった。

|

« 24.02.03琵琶湖なぎさ公園、美山町茅葺きの里など | トップページ | 24.02.10大阪城公園の梅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 24.02.08雑記:

« 24.02.03琵琶湖なぎさ公園、美山町茅葺きの里など | トップページ | 24.02.10大阪城公園の梅 »