« 24.01.17二河原辺の水仙 | トップページ | 24.01.24雪の室生寺 »

2012年1月22日 (日)

24.01.22明日香散策、八釣の蝋梅

24.01.22(日)今日は明日香散策の第2弾。家で早びる食って出てきたので、明日香に着いたのは13時頃。今日は、八釣の蝋梅がメイン。といっても、メインの場所が分らないので、とりあえず奈良県立万葉文化館のPへ駐め(ここは無料。)て、あとは2本足で探索。奥山から石舞台へ抜ける道路の八釣の交差点付近にも幾らか咲いているのは知っていたが、名高い「八釣の蝋梅」はあんなものではなかろう、ほかにあるに違いないと踏んで、八釣の後背へどんどん分け入る。今井谷へ抜ける道を進んであちこち見渡すと、上手の墓地の入り口辺りや南の段々畑に蝋梅が咲いているのが目に入ったので、当たりかどうか分らぬがとりあえず撮影開始。撮っているとのめり込んで結構時間を食ってしまったので、結局その場所でよかったのかどうか分らず仕舞いであった。大原神社(藤原鎌足公生誕地)、大伴夫人(鎌足の母)の墓、飛鳥寺、蘇我入鹿の首塚などを見てPへ戻ればもう日没前。水落遺跡や酒舟石は見れずだった。


     ※画像を左クリックすると大きくなります。all rights reserved.


<八釣の里>
     八釣で有名な大和棟の家屋、瓦屋根だったのにオレンジ色の屋根に変わっていて、風情がなくなったのは残念。
240122_062


240122_053


240122_014


240122_031


240122_037


240122_049


240122_084

     今井谷へ抜ける道路から南へ入った所から。蝋梅が数本あり。
240122_097

     ↑を反対の西側から見たところ。
240122_137

    以下、 この場所で、あちこちからアングルを変えてテキトーに撮影。
240122_099


240122_106


240122_119


240122_132


240122_150


240122_163


240122_176



    農具小屋の軒下にかかっていた。
240122_007


240122_185


八釣から小原(おおはら)、飛鳥へと降りてきた。

< 藤原鎌足公生誕地 大原神社>
240122_234

< 鎌足公の母 大伴夫人の墓>
240122_245

<飛鳥寺周辺>
240122_262

     蘇我入鹿の首塚
240122_268


240122_286

     飛鳥寺の西門から覗いてみると、何やら絵馬のようなものが架かっていた。
240122_292



    奈良県立万葉文化館まで戻ってきたら、もう日没間近。
240122_298







|

« 24.01.17二河原辺の水仙 | トップページ | 24.01.24雪の室生寺 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 24.01.22明日香散策、八釣の蝋梅:

« 24.01.17二河原辺の水仙 | トップページ | 24.01.24雪の室生寺 »