« 23.11.08御船の滝 | トップページ | 23.11.21東吉野村 丹生川上神社中社、七滝八壷 »

2011年11月14日 (月)

23.11.14長谷寺、鳥見山、高取城趾の紅葉

23.11.14(月)某サイトで、「錦秋の長谷寺 先行公開」と銘打って長谷寺の見事な紅葉が紹介されていましたので、「えっ、ほんまかいな。そら、行かなあかんわ。」と慌てて行ってきましたが、ぜぇ~んぜん駄目。ガセネタもいいとこ。あれはきっと昔の写真。
 寺の駐車場で尋ねたら「今年はまだまだ。」というので、キツネにつままれたような気分でしたが、入ってみたらそのとおりダメ。ツァーで沖縄から来たおばちゃんも、千葉から来た爺さん方もみんながっかりしてました。
 でもまあ、とにかく境内を一巡しましたが、本堂内の仏さんも何やら工事中で、床の照りモミジも撮れない状況。五重塔周辺も工事中。紅葉するには、まだ1週間は十分かかりそう。

 で、それならばと、標高550mちょいある鳥見山へ。ここは、神社の裏手などで紅葉していましたが、全体的にはまだ時間かかりそう。

 でで、本日のもう一つの狙いだった高取城趾へ。ここの標高も鳥見山と同じ位だが、人里遠く離れている分紅葉が進んでいるかと期待して行ったのですが、ここも鳥見山と大差なし。

 どことも見頃は来週のよう。また、東隣のスサノオ神社の大銀杏もまだやっと黄葉しかけたばかり。

 なお、千葉から来たお爺さんは、「昨日赤目四十八滝にも行ったけどだめだった。」と言ってました。赤目在住の人(但し、病臥中の方)から、「今が一番エエ。」と聞いたばかりなので、どっちがホントやらアタマが混乱しそうです。



    ※鳥見山公園と高取城跡の平成24年の最新情報は、24.11.12の記事をご覧下さい。


      ※画像を左クリックすると大きくなります。all rights reserved.

<長谷寺>

    登廊から人影が途絶えることは滅多にありません。今日は幸いなことに、少し粘っただけでゲットできました。

231114_011_2

231114_008


231114_027

    本堂
231114_067

    ここも中々人出が途切れない所ですが、幸い今日は人出が少なかったです。
231114_063


231114_051

    境内を見下ろしても、真っ赤に色づいた紅葉は殆どありません。
231114_064

    本堂の中はこのように工事中。磨き込まれた床に映える紅葉は暫く見られません。
231114_038

    御影堂前の大モミジですが、全然色づいていません。
231114_086


231114_088


231114_098


231114_124


231114_155


231114_159

    本坊前から。早くも、寒牡丹。
231114_203


231114_130

    なんと、桜が。十月桜でしようか。
231114_140

    本坊前から撮ったスサノオ神社の大銀杏。建物と較べて、どれだけ大きいか分りますでしょうか。
231114_196


<鳥見山>
    近鉄大阪線・榛原駅北西数キロの所にある鳥見山公苑。

231114_234


231114_237

    神社の裏手のモミジは色づき始めていました。
231114_266


231114_267


231114_277

231114_283_jpg_2


231114_307


231114_351


231114_354


<高取城趾>

231114_418

231114_454_jpg_2

231114_460_jpg_3


231114_467_4


231114_472_3


231114_476_3


231114_483_3


231114_490_3


<お口直しに柿でも…>

231114_364_2


231114_514_3

|

« 23.11.08御船の滝 | トップページ | 23.11.21東吉野村 丹生川上神社中社、七滝八壷 »

写真」カテゴリの記事

コメント

悔しいけど青モミジ、きれいですね。

そうですか、今年は1週間程遅れるって言ってましたが、
本当なんですね。

じゃぁ、来週は忙しくなりそうですね。

どの写真もステキですが、本堂を借景にした寒ボタン、
鳥見山の池、最後のピンク色(東雲色っていうのでしょうか)
いいですねぇ。
どの写真もクリックして見せていただきました。

投稿: 温泉たまこ | 2011年11月15日 (火) 15時44分

 そうですね。来週は忙しいですね。行きたい所は一杯あるのですが、混むのはいやだし、早起きもいやだし…。こんなことではいいのが撮れるわけないと思っているのですが、この惰性な性格は直りません。

 ラストの写真、御所市内のR309沿い(室交差点の少し西の北側。)にあるのですが、何とも言えない風情があって、特に春秋のこの時間帯は撮らずにおれません。(と言いながら、撮ったのはこの前が初めてですが。)WBは「晴天」でしたが、陽は既に金剛山の向こうに落ち、見た目に合わせるため「晴天日陰(8,000K)」に変えたうえで6,250Kに補正しています。

 温泉さんの写真、芦原温泉帰りの並木道2枚は朝の空気感がよくでていて、優しい感じがいたしました(「視線の集中」効果もいいですね。)が、日中の写真はやや黄色味が強いようにお見受けします。WBはどうされていますか。

投稿: ズボラッチ | 2011年11月15日 (火) 18時36分

おはようございます。

仰せの通りで、WBは曇天で撮ったものが多いです。
太陽光で撮ると青味が増し、好きじゃないなぁ・・・と、
思ったからです。

曇天でも午前中なら太陽光でもよい・・・と、以前お聞きしていましたが、
紅葉の色合い、よほどの青空でないときれいに出ないような
気がして、曇天モードにしてしまいます。

WBの微調整が出来ますが、まだやった事がありません。
やってみなければ・・・と思っています。

芦原の並木道、あれでも随分苦労しました。
撮りたい方向が、まともに逆光で・・・。

投稿: 温泉たまこ | 2011年11月16日 (水) 06時59分

 おはようございます。

 今の季節、10時から14時までの間は、一度「晴天」で撮ってみられませんか。C-PLをよく効かせて。

投稿: ズボラッチ | 2011年11月16日 (水) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 23.11.14長谷寺、鳥見山、高取城趾の紅葉:

« 23.11.08御船の滝 | トップページ | 23.11.21東吉野村 丹生川上神社中社、七滝八壷 »