« 23.10.03琵琶湖・桂浜園地の彼岸花、美山町茅葺きの里 | トップページ | 23.10.18大台ヶ原の紅葉 »

2011年10月 7日 (金)

23.10.07曽爾高原のススキ

23.10.07(金)今日は空が焼けるかなと期待して行ってきましたが、ほとんど焼けずがっかり。色合いは、眠たいことこのうえなし。しかたがないので、WBをいじって焼けさせました。

 ススキの具合は、穂がきれいなもの8割、ボヤボヤになってきているもの2割位で、まだまだ十分楽しめます。ライトアップは、やっぱり無し。
 現地には16時頃着。気温は15℃。日が落ちたら11℃になりました。暖かい格好で行かれることをお勧めします。



  ※平成24年の最新情報は、24.09.26の記事をご覧下さい。


          
 ※画像を左クリックすると大きくなります。all rights reserved.


 まずは、WBの違いを最初の2コマでご覧ください。
 3コマ目以降は、赤味の出ているカットは、WBは「晴天」ではなく「晴天日陰」又は「曇天」などで撮影又は編集しています。


   WB 5200°K  (晴天)
231007_068_3

  WB 6462°K 赤味がさします。
231007_071_4

  まだ、時間も早かったのでWBはいじっていません。
231007_017_2

231007_018

231007_038



 ライトアップはしていないので、今日は上へは上がらす、平坦部の丘のほとんど同じ場所から撮影。それで、ススキの向きはみんな一緒。
231007_055


  このあたりから焼けさせています。
  向こうに、幸せそうなカップルが。若いっていいですねえ。
231007_077


  ここで、ハーフNDを車に置き忘れてきたことに気がつきました。しかし、時、既に遅し。
  空のトーンを潰したくないので、空にウェイトを置いた露出をし、後で現像ソフト(NikonのView NX2)で少しシャドウ起しをして穂の調子を取り返しています(以下の6枚)。

231007_093

231007_101

231007_123

231007_142

231007_212


  

  日が沈んでから少し焼けだしたので、それを背景にすべく大急ぎで移動。おかげでススキの向きも変えられました。

231007_241


  日はとっぷり暮れて、10日の月にススキを入れて撮ってみました。月は薄雲のベールをかぶっていたのでススキにピントを合わせましたが、超暗かったのでうまく合っていません。ISOは1600。大分荒れています。

231007_297

|

« 23.10.03琵琶湖・桂浜園地の彼岸花、美山町茅葺きの里 | トップページ | 23.10.18大台ヶ原の紅葉 »

写真」カテゴリの記事

コメント

1枚目と2枚目、実際の光景に近いのは1番目の晴天で撮られた時でしょうか?

個人的には2番目の方が好きです。

カップルのと次の写真は、特にススキが凄く鮮明ですね。

今日あたり、お天気も良いし、きっと大賑わいでしょうね。

投稿: 温泉たまこ | 2011年10月 9日 (日) 11時37分

温泉たまこさんへ

 所用で出ておりました。返事が遅くなってすみません。

 実際の光景は、両者の中間です。

 昨日、今日と良い夕焼けでしょうね。皆さん、さぞかしいい写真をモノにしておられることでしょう。

投稿: ズボラッチ | 2011年10月 9日 (日) 15時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 23.10.07曽爾高原のススキ:

« 23.10.03琵琶湖・桂浜園地の彼岸花、美山町茅葺きの里 | トップページ | 23.10.18大台ヶ原の紅葉 »