« 23.08.26九品寺、橋本院、世尊寺、本薬師寺跡 | トップページ | 23.09.08仏隆寺の彼岸花、曽爾のススキ »

2011年9月 6日 (火)

23.09.06笠の蕎麦畑、橘寺の酔芙蓉、明日香の彼岸花、稲渕の様子

23.09.06(火)桜井市笠のそば畑と、そらママさんに教えていただいた明日香・橘寺の酔芙蓉、そして、同じく明日香の彼岸花を撮りに行ってきました。
  笠のそば畑は、まだ早いと分っていつつ、今日は雨後の霧が湧くかもという期待で行ったのですが、花はようやく蕾膨らむ、或いは一部開花といった程度でまだ大分時間がかかりそうです。霧は全然湧かずで、二重にがっくり。
  橘寺の酔芙蓉は、境内の至る所に植わっているのですが、開花はまだ少なめ。受付のおばさんに訊くと「見頃は、お彼岸前」とのことでした。
  明日香の彼岸花は、例年一番咲きする甘樫の丘の東南麓の駐車場前と石舞台北側の道路沿いでやはり今年も咲いていました。甘樫の丘のは、既に枯れたのもあったので、少し前から咲いていたのでしょう。当然ながら、この2箇所以外では全く見かけずでした。でも、農家の方々が、彼岸花の芽が出てくるのを控えて、あちこちで畦の草刈りに精を出してくれてました。有り難いことです。感謝。


         ※画像を左クリックすると大きくなります。all rights reserved.



  
笠、明日香の最新情報は、23.09.15の記事をご覧下さい。


   
平成24年の最新情報は、24.09.12の記事をご覧下さい。



○笠の蕎麦畑
  白いもの(花)は全然目立ちません。
  南方向
230906_004


  東方向
230906_020


  北東方向
230906_033


  よく見たら、花が少しずつ咲き出していました。
230906_027



230906_068


  そば屋の駐車場の周囲は、かつてあったコスモスの植え込みが無くなっていて、そば屋の真裏に少しだけ植わっていましたが、開花しているのは少なかったです。
230906_049



230906_081



○初瀬の棚田
  吉隠(よなばり)から初瀬(はせ)にかけての棚田、いつ見てもいい雰囲気で、R165を通るたびに一度撮ってみたいと思っていましたが、やっと実現しました。
230906_100



230906_107



○橘寺の酔芙蓉
  情報を下さったそらママさんにはとても及びません。あのような端正な写真を撮りたいと思って行ったのですが……。
230906_148



230906_154



230906_163



230906_164




230906_178



230906_182



230906_204



230906_206



230906_171



230906_174



230906_189



○明日香の彼岸花
  ・甘樫の丘東南麓
   こんな所に咲いています。
230906_132



230906_120



230906_127



230906_128



  ・石舞台北側
   こんな所に咲いています。
230906_212



230906_210



230906_220



  ・稲渕の様子
   赤いものは全然見当たりません。
230906_223



230906_232



230906_241



230906_242


  飛び石も、先日来の大雨で冠水。
230906_248


|

« 23.08.26九品寺、橋本院、世尊寺、本薬師寺跡 | トップページ | 23.09.08仏隆寺の彼岸花、曽爾のススキ »

写真」カテゴリの記事

コメント

またお邪魔しました。

奈良県は、地域によっては台風の被害が大変だったようですが、それが去って、見事な青空が広がったのですね。
初秋といいつつ、まだまだ豊かな夏の緑に見惚れます。

稲渕の彼岸花速報が始まったのですね^^。
楽しみですし、頼りにしています!
都合がつけば見にうかがいたいものですが・・・どうなりますか。
埼玉県(私は埼玉県在住です)にも、関東では有数と言われる曼珠沙華の名所があるのですが、今年は早めに開花しそうだとのことでした。
今後のレポとお写真、よろしくお願いします。

投稿: lazyMiki | 2011年9月 8日 (木) 00時09分

lazyMiki さんへ
 奈良は、明日香村、葛城古道のある御所市など彼岸花の名所が沢山あります。秋の里山の風景が堪能できます。関西以外の方々にも見て、知っていただきたいものです。またレポいたしますので、是非ご覧下さい。

投稿: ズボラッチ | 2011年9月 8日 (木) 07時11分

おはようございます。

橘寺の酔芙蓉、私が出かけた時よりは沢山花が咲いていますね、
これからが見頃でしょうが、私的にはたくさん花を付けている時より
今が一番いい時期に感じます、お花が多過ぎるとうっとうしい
写真になるように感じます。

お写真いい感じに撮れています、特に蕎麦の花、コスモスが好き、
棚田の緑と青空素敵です、私もズボラッチさんのお写真には
何時もはっとさせられます、どうのように撮られているのかしら
といつも感じています、私はカメラのことは全く分からず、どのようにすればいいのか分かりません、只構図だけは少し気にします。
又色々とご指導してくださいね。

彼岸花咲きだしましたね、明日香村の彼岸花を撮るには25日前後ぐらいかなと感じましたがこれも気温が関係しているみたいなので、
朝夕の冷え込みがこなければ咲きが遅いでしょうね。

曽爾高原の山あかり、灯籠にあかりが灯るのは12日までのようです、行ってみようかなと思っていますが暗闇の中の明かり、
はたして私に撮れるか自信がありません思案中です((#^.^#)

投稿: そらママ | 2011年9月 8日 (木) 09時16分

そらママさんへ
 私も構図と露出に気をつけているのですが、私の場合、ベースになる感性が悪くていけません。花は、満開直前が一番勢いが良くて、また瑞々しさもあって、私もその時期の方が好きです。橘寺、また来週前半くらいに行ってみたいと思います。

 彼岸花、去年は猛暑だったせいか開花が大分遅かったですが、今年はこここんところの冷え込みが続けば本来のペースに戻るかもしれません。開花時期はまだ不透明ですが、いずれにしても23~25日は大混雑でしよう。光の回廊、彼岸花まつりなどもあるようですし。
 私は、いつも早朝(6時頃)に行って、混み出す前に別の混まないところへ回るようにしています。
何かアシストできることがあれば遠慮なく仰って下さい。

 曽爾高原の山あかり、12日までですか。私も、(土日は混むので)明日(いやいや、今日の方が天気はよさそうです。訂正します。)か12日あたり行って見たいな。三脚、ケーブルレリーズ、懐中電灯は必携です。山腹の途中から撮るならこれらさえあればOKです。駐車場は、私設にするか、奥の「少年自然の家」の駐車場(かなり広い。無料。)にするかその時の状況で決定(自然の家は停められるのを嫌がっていますので…。)。
 22.09.11の記事をご覧いただいたら何かの参考になるかもしれません。

投稿: ズボラッチ | 2011年9月 8日 (木) 11時01分

彼岸花いい時期にはやはり凄い人出でしょうね、朝6時着ですか、
ううん4時出発起きられそうにも無いですね、近場で一泊しょうか
考えております、お風呂に入れれば車泊も構わないし、思案中です。

ズボラッチさんの去年の記事が多分道標になると思っていますが、
何かあればお力下さいね。

そうそう曽爾高原ナンバンキセルの花がみられますよ、三重には
以前御在所岳で見られたようですが今ではもう見られなくなりました、多分このへんでは曽爾高原だけだと思います、
足元に咲くピンク色の花です、タバコのキセルに似た形をしています。有料の駐車場のすぐ側に咲いています(去年のことですが)
今年も車を止めないうちに近寄ってくるおばちゃんいてるかなぁ~

投稿: そらママ | 2011年9月 8日 (木) 12時39分

そらママさんへ
 昼飯喰ったら、曽爾へ行って来ます。明日よりは今日の方が天候が良さそうなので。夕方、焼けてくれたらいいなあ。
 ナンバンギセル、いつも見過ごしてしまいます。今日は、気をつけときます。

 明日香、祝戸荘や民宿もあるようですが、あまり知りません。
 平日なら、そんなに混みません。

 

投稿: ズボラッチ | 2011年9月 8日 (木) 12時51分

曽爾高原の記事見せていただきました、何度も出かけているのですが
山あかりは見たことがありません、いい感じに撮れていますね、

写真も撮りたいのですが、幻想的な雰囲気を
見てみたくなりました。アッシー君に聞いたら連れていってやると
力ずよい返事をくれたので10日に行ってきますね。

投稿: そらママ | 2011年9月 8日 (木) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 23.09.06笠の蕎麦畑、橘寺の酔芙蓉、明日香の彼岸花、稲渕の様子:

« 23.08.26九品寺、橋本院、世尊寺、本薬師寺跡 | トップページ | 23.09.08仏隆寺の彼岸花、曽爾のススキ »