« 23.07.17万博公園の蓮、明日香小学校前の蓮 | トップページ | 23.08.01PLの花火 »

2011年7月22日 (金)

23.07.22暫しの休憩

23.07.22(金)都合で暫く撮りに行けないので、代わりと言っちゃ何ですが、以前の写真で恐縮ですがご覧下さい。
 最初の3枚は、5月に京都・祇園のさるお茶屋で美術品の鑑賞会があり、拙者なんぞが祇園のお茶屋に上がるなんてついぞ無いことですので、前から撮ってみたいと思っていた御簾内からの眺めを撮ってみました。あとは、界隈のものです。最後のカット以外はコンデジです。


Dsc01399


Dsc01400


Dsc01403

  これは、仮名手本忠臣蔵七段目で大星由良助が放蕩三昧したとかで有名なところ。
Dsc01325


  板塀の木目がおもしろくて……
Dsc01306


Dsc01311_2


  これは、6月になってから。
230608_601




|

« 23.07.17万博公園の蓮、明日香小学校前の蓮 | トップページ | 23.08.01PLの花火 »

写真」カテゴリの記事

コメント

一力ですか・・・。

一力で何を鑑賞されたんだろう?
宝石、着物・・・?
気になりますねぇ。(汗

すだれと外の建物、どちらにもピントが合っているようですね。
デジイチでは、なかなか難しいですね?

ズボラッチさんのコンデジもよく撮れますね。
木目なんか質感も伝わってきます。

投稿: 温泉たまこ | 2011年7月23日 (土) 21時33分

温泉たまこさんへ 
 一力ではありません。○○楼です。鑑賞したのは、重文クラスの短刀10振り。清水三年坂美術館などの所蔵品。恐らく、当時、大阪歴史博物館でやっていた超絶技巧の金工品などとも関連させていたのかなと思います。お昼にお弁当がでました。さすがに美味しかったです。いい塗りの器が幾つも出てきて、これも感激でした。
 コンデジは、最近買ったSONYのCyber-shot TX100V。画素数1600万、レンズは、T*コーティングではないですが、一応カールツァィス。また、WBの塩梅がとてもよくて、画質にはとても満足しています。(今年の4/8の大川端の写真はこのカメラだけで撮っています。)
 でも、温泉さんのも相当なもの。いけてますよう~。

投稿: ズボラッチ | 2011年7月23日 (土) 22時10分

おはようございます。

足の方、回復に向かっていますか?

三年坂美術館行きました。
七宝焼きの並河邸を見た後で・・・。
村田製作所の三男坊さんの収集品が展示されているのですね。
薩摩焼の精巧なのに驚きました。

私、リコーのコンデジが好きで、何台かリコー製品を買っていましたが、
今回、初めてCanonのPower Shot S95 を買いましたが、
使いこなしてないのか、イマイチ満足出来ない写りです。
料理の写真もリコーの方がきれいに撮れました。

今日は天神祭りの本宮ですね。
去年、陸渡御を中ノ島公会堂の前で見たのですが、
今年は行けそうにありません。
あのあたりの橋もライトアップされているようで
行きたいのですが、無理ですぅ。

投稿: 温泉たまこ | 2011年7月25日 (月) 09時14分

温泉たまこさん
 足は、熱も下がり、腫れもようやくひきだしました。替わって、昨夜左足の親指を捻挫してしまいましたが、全般にはだんだん普通に歩けるようになってきていますのでご安心下さい。ご心配をおかけしました。

 そうですか、あの上品な館長さん、村田の三男坊だったんですか。知りませんでした。

 拙者、以前から漆藝が好きで、日本伝統工芸展はいつも観覧していたのですが、何年か前に三の丸尚蔵館で海野勝珉の作品を見て、明治期の日本人の凄さにひっくり返りかけまして、それから三年坂にもよく行くようになりました。正阿彌勝義、加納夏雄など、しびれますね。
 並河、濤川もそういう中で知っていきました。これもほんとにしびれます。数年前に泉屋博古館分館での展覧会にも行って来ました。件の鑑賞会、次回は両ナミカワのを見せて下さいとリクエストしておきましたが……。薩摩も凄いですね。どうやら拙者には精緻なものへの憧れがあるようで、カメラもその一環のように思います。

 リコーやオリンパスは結構独創的な製品を出していますね。玄人好みとでもいうか。canonはG10を持っていますが、あまり使っていません。写りはsonyのTX100Vには到底及びません。スペックだけではアカンということですね。

 猛暑の砌、温泉さんもご自愛下さい。

投稿: ズボラッチ | 2011年7月25日 (月) 11時21分

こんばんは。
その後、体調の方はいかがですか?
そろそろ、ウズウズしてこられたんではありませんか?

工芸、詳しいですね。
私など、雑器の方に目がいき、緻密な工芸には感心すれど
とうてい手が届かぬ芸術品で、それよりは日常使いのできる
器の方に興味を持ちます。

さて、今日やっとごろごろ水を汲みに行って来ました。
日曜日なので、水汲み場は車であふれていました。

汲んだ後、教えて頂いた道で吉野方面へと向かいましたが、
途中、道を間違え大橋茶屋の方へ行ってしまい行き止まり。
戻って五番関トンネルを超え、大天井滝を見て走りましたが
道路のアチコチで落石していました。

通行止めの看板も出ていましたが、車が通れるようにしてあった
ので、無視して進みましたが、こんな落石続きの道は初めてでした。
ひやひやもんでなんとか吉野へ出て、よしなやへ着いたのが15:00過ぎ。
遅い昼食を食べて帰途につきました。

よしなやのうどん、ふわふわ、もちもち・・・。
初めての食感のうどんでした。

汲んで帰った水もまだ冷たくて、少し遠いですが、ごろごろ通い
が続きそうです。
いろいろ有難うございました。

投稿: 温泉たまこ | 2011年7月31日 (日) 21時45分

温泉たまこさん、こんにちは。
 そうなんです。うずうずしています。右足はもうすぐ運動靴が履けるようになりそうですが、左足はまだ踏ん張れないので、もう少し自重しています。ご心配をおかけしすみません。

 ごろごろ水、行かれましたか。焼酎の水割りにもってこいです。美味しかったでしょう ?

 路上の落石は、吉野方面への道のほうが多いです。道が新しい分、法面の固まりが安定していないように思えます。拙者も一度降りて手で動かしたことがありました。

 よしなやも行かれましたか。あそこのうどんは、茹で上げ後15分位が最高の出来(大将もそういってます。)で、コシがありながらもっちりとして、歯茎の裏で感じる弾力、もっちり感が拙者は気に入っています。でも、「ふわふわ」もちもちとなると、まるで伊勢うどんみたいですね。ひょっとすると天候を読み間違えて塩加減を間違ったのかもかもしれません。懲りずにまた行ってやってください。そうそう、あそこの柿の葉ずし、とてもいい米を使っていますし、酢がしっかり利いていて生臭みが無くて、これもお奨めです。

 ねぷた、お宿と食事の楽しい写真、お待ちしています。
 

投稿: ズボラッチ | 2011年7月31日 (日) 22時18分

こんにちは。

踏ん張れない足でうろうろし、転ぶといけませんので、もう少し自重下さい。

雨の多い所ですから、年がら年中落石があるんですね。
台風6号の爪あとかと思っていましたが・・・。

途中のT字路で、杉の湯方面の道は通行止めになっていたような・・・。

あの吉野へ抜ける道は、車の奥駈道ですね。

よしなやのうどん、おいしかったですよ。
太いので、香川の麺のつもりで口に入れたら柔らかくて驚きました。
ちょっとハマリそうです。

うどんの量が多く、柿の葉寿司3ケ付きの定食、私はちょっと
しんどかったです。
今度、柿の葉寿司はお土産に買って帰ろうと思いました。

8月3日の夜行列車で大阪を発ちます。
独りなので、青森と弘前のビジホ泊まりなんですよ。
だからおいしいものや温泉は無しですねぇ。
でも、五所川原で津軽三味線のライブが聴ける居酒屋の
予約はしています。
これ、楽しみです。

投稿: 温泉たまこ | 2011年8月 1日 (月) 11時49分

こんにちは
 日本海回りの夜行に決まりましたか。夜行で長距離とは大変ですね。随分肩が凝りそうで。食堂車も無いんでしょ。禁煙車でもなく。無茶苦茶大変ですね。早くから酔っぱらって早々に寝てしまうのが一番ですかねえ。

 今回は美味しいものも温泉も無しですか。たまこさん、とても残念でしょう。拙者、10数年前12月に青森へ行き、ストーブ列車でスルメを焼いて食べましたが、夏だからあれもないんでしょうね?

 ねぶたと津軽三味線と白神山地、しっかり目に焼き付けて帰ってきてください。道中のご無事をお祈りいたします。

 よしなや、気に入っていただけたようで、ありがとうございます。でも、決してプリプリ、カチカチという麺ではなく噛むともっちり感が返ってくる麺なので、「やわらかい」というのが腑に落ちません。きっと、大将、塩加減を間違えたと思います。2ケ月近くいってないので、近々、久しぶりに行ってきます。

投稿: ズボラッチ | 2011年8月 1日 (月) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 23.07.22暫しの休憩:

« 23.07.17万博公園の蓮、明日香小学校前の蓮 | トップページ | 23.08.01PLの花火 »