« 23.05.27温泉たまこさんに感謝 | トップページ | 23.06.06丸山の千枚田 »

2011年5月31日 (火)

23.05.31大台ヶ原

23.05.31(火)大台ヶ原のシロヤシオやアカヤシオを撮りに行って来ました。天候は、晴れ後霧。絶好のコンディションでした。が、時間が足らんかった。
 今日は、珍しく寝坊してしまい、予定より1時間半遅く出た。それでも、天気予報では、「午前晴れ、午後曇り」だったので、余裕綽々、大台ヶ原に向け機嫌よう走っていたら、ヨメから「夕方、孫の用事ができたから、18時までにお帰りあそばせ」と指示が入ってきた。しかし、ドライブウェイで早くも霧が出てきたのでいい気になって撮っていたら、昼前になってしまい、途中で昼食。で、駐車場へ着いたのが12時半。なんぼなんでも、これでは日出ヶ岳や正木ヶ原まで回れないので、中道で大蛇嵓まで往復することにしたけれど、それでも、撮りながらだと時間が足らず、泣く泣く、「大蛇嵓まで1,000m」という標識でUターン。霧は益々深くなってき、復路は往路とはまた違った雰囲気で、結局撮りながら戻ったら、駐車場帰着が16:30。久し振りに飛ばしに飛ばしても帰宅は19時。六日の菖蒲、十日の菊。恐る恐る玄関開けようとしたら、ヨメが中から開けたので、びっくりした。

 前置きが随分長くなりましたが、ヤシオが撮れなかった言い訳です。
 ヤシオ類は、正木ヶ原にもありますが、牛石ヶ原から滝見尾根にかけては石楠花の群生地もあるので、最短コースでそこへ向かったわけですが、途中が良すぎて道草を食いすぎ目的地に達せず。行く途中、中道ですれ違った下山者に訊くと「ヤシオはまだ。石楠花は下り坂」ということでしたが、自分の目で確認できたのは中道沿いのシロヤシオのみ。小さい蕾がやっと膨らみ始めたところでした。帰途、ビジターセンターで訊くと、「今年のヤシオの開花は6月中頃とみている」そうです。そんなにかかるかなぁ…。

 駐車場での気温は7℃。でも、山シャツとウィンドブレーカーだけでも寒く感じませんでした。
 帰りのドライブウェイは、標高1,200m位から上は霧で、10m先も見えないくらいでした。

 近々リベンジして、小処温泉でゆっくりして帰ろうっと。


……画像を左クリックすると大きくなります。all rights reserved.……


○まずはドライブウェイから
  あじさいによく似た花でしたが、名前は ?
230531_007

230531_039

230531_047

230531_056

230531_069

○登山路(中道)沿い
 シロヤシオを見つけました。蕾は小さいですが、ふっくらしているのもありました。
230531_324

230531_430

    全然、石楠花は見かけませんでした。
    ぼちぼち、霧がでてきました。
230531_363

230531_383

230531_399

   だんだん、霧が深くなっていきます。つまらない風景でも、風情がでてきました。
230531_412

230531_423

230531_425

230531_449

   まるで、二面石のよう。
230531_472

230531_477

230531_503

230531_508

230531_514

230531_518

230531_526

230531_535

230531_542

230531_549

230531_579

230531_581

230531_601

230531_612

230531_633

230531_652

230531_675

230531_685

230531_688

230531_707
 ↑の写真は、駐車場近く。霧が大体隠してくれていますが、よく見ると、マンホールの盦や赤のカラーコーンが写っています。


|

« 23.05.27温泉たまこさんに感謝 | トップページ | 23.06.06丸山の千枚田 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 23.05.31大台ヶ原:

« 23.05.27温泉たまこさんに感謝 | トップページ | 23.06.06丸山の千枚田 »