« 22.01.24明日香・稲渕のロウ梅 | トップページ | 22.02.07琵琶湖周辺、美山町・茅葺きの里(2の1) »

2010年2月 5日 (金)

22.02.02稲渕、談山神社、室生寺

22.02.02(火)前日に明日香にも雪が積もったという情報を得て、壬生寺に行く予定を変更して、明日香・稲渕などへ行って参りました。室生寺で撮っている途中、いつのまにやら画像クオリティの設定がJPGからRAWに変わっていたのをパソコンに取り込む時にやっと気づき、しかも、JPGへのファィル変更が、色々やってもできず、そのためアップが遅くなりました。恐縮です。(結局、仁王門以後はアップできずです。今後の課題)
 で、出発をぐずぐずしたので稲渕に着いたのが10時半頃。あったはずの雪もおおかた溶けて、ご覧の有様。また、飛び石は石の移設工事?中。
 しからばと、標高の高い談山神社へ。明日香から談山神社へは、昨年末に道路が貫通していたので、石舞台からストレートに行けます。途中、細川の棚田スポットや上(かむろ)の橋辺りから田んぼを撮って談山神社へ。社や塔の屋根にはまだ雪が残っていたので、お定まりのポイントから数点撮影。足下は雪解け水が水溜まりとなっていたのでズボンの裾がビチャビチャになりましたが…。
 次に、もっと山深い室生寺ならもっと雪が…と期待をふくらませて急行。しかし、着いたのは12時頃。入山券売り場のおばさんに訊くと「朝イチならもっと雪があったんですけどねぇ。」との答え。確かに、そのとおりで、期待は見事にはずれ、五重塔を始め堂宇の屋根は申し訳程度の積雪。それでも数点撮影しましたが、仁王門の赤仁王、青仁王以降の写真は上記の事情が……。(室生寺は、最後の2コマ。)
 で、それから長躯大淀町のよしなやへ。50分後の2時半頃到着。久しぶりに、生姜を効かせた釜揚げを喰おうと注文したところ、大将から、試作中の「刺身うどん」とやらを勧められ、それに方針変更。食べ終わって色々意見交換(内容は内緒)。今日もまたうどんの出来がベリーグッドだった。
 しかし、大将にも、「この辺も朝早くなら雪がようけ積もっとったのにな。」といわれました。琵琶湖へ行くときは2時起きなんてザラなのに、明日香方面となると、最近気が緩んでいけません。反省。
 なお、今日アップした画像は、ナノクリで撮ったのばかり。(24-70、 70-200㎜) ナノクリで撮ってもフードを着けなかったら、逆光時、1枚目のコマのようにゴーストが出るのでご注意。
Dsc_0005 Dsc_0012 Dsc_0015 Dsc_0022 Dsc_0034Dsc_0039 Dsc_0045 Dsc_0052 Dsc_0055 Dsc_0067 Dsc_0080

|

« 22.01.24明日香・稲渕のロウ梅 | トップページ | 22.02.07琵琶湖周辺、美山町・茅葺きの里(2の1) »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 22.02.02稲渕、談山神社、室生寺:

« 22.01.24明日香・稲渕のロウ梅 | トップページ | 22.02.07琵琶湖周辺、美山町・茅葺きの里(2の1) »