« 21.11.03靱公園のバラ | トップページ | 21.11.21葛籠尾崎ほかの紅葉 »

2009年11月 6日 (金)

21.11.05高見山、屏風岩、鳥見山

21.11.05(木)秋色満喫しようと高見山ハイキングに行ってまいりましたが、さて………
○高見山 旧R166の高見峠(標高約900㍍)まで車で行って、そこから山頂まで足で往復しようとしたのですが、旧道は、途中から通行止め(土砂崩れなど。奈良県の道路規制情報には載ってなかったのに…。)。しかたがないので、新道の高見トンネルを抜け東側からアプローチしてみたのですが、旧道は東側も途中から通行止め。R166から遠望すると、山腹はよく紅葉しているように見えただけに残念。かといって、登山口から標高差約800㍍を上がる根性もなく諦めることに。
○では、ということで、次にR369に抜けて、曽爾村の屏風岩公苑の桜の紅葉に転戦することに。途中、たかすみ温泉に入ろうかと思いました(元々予定にいれてた。それに駐車場がガラガラだった。)が、まだ何もせんうちから温泉とは横着だとパス。結果的には正解。帰ってきて調べたら、木曜日は休館日。以前は確か火曜日か水曜日だったように記憶していましたが…。
 途中、投石の滝へ(最初の4枚)。ここのモミジは、色づきかけていましたが、大きな木ほど青く、見頃はまだ10日くらいはかかるように思えました。
○屏風岩公苑(白壁の土蔵が写っているコマから)の桜は、もう殆ど落葉していて、ガックリ。黄葉している木があったので、それを撮って遊びましたついでに、曽爾高原のお亀の湯に入ろうと足を伸ばしましたが、駐車場は盛況で、観光バスまで上がってくるしまつで、これまた断念。…芋の子になるのはキライなもんで…。
○帰りに、榛原の北にある鳥見山の公園(池と紅葉のコマから)へ。豈図らんや、ここも桜は大半が落葉。モミジはまだまだこれからという状況。屏風岩公苑の標高は約720㍍、こちらは約590㍍。ここならと思ったのにまたまたアウト。しかし、ツツジがチラホラ咲いていたのにはびっくりしました。
○夕日がきれいだったので、明日香(橿原?)の古宮土壇(最後の1枚)に初挑戦。甘樫の丘に車を止めて、大体の方角へ。位置をきっちりとは知らなかったので、途中誰かに尋ねねばと歩いていると、、庭先で剪定していたおじさんがいたので道を教えてもらい、運良く到着。水越峠に日が落ちて、ヤレヤレ車に戻って画像を見てみると、何となく発色が物足りない。カメラの設定を調べてみるとホワイトバランスが、屏風岩で設定した「曇天モード」のまま。(ずっと曇天だったもので、ついウッカリ。アホやな。)
○帰宅して、画像をPCに取り込みにかかると、Cドライブがもう満杯で、スムースにいかず難渋。
○そんなこんなで、今日は、骨折り損のくたびれもうけの一日でした。
○なお、甘樫の丘東麓のコスモスが(走っている車から見ただけですが)よく咲いていました。
Dsc_0008_2 Dsc_0028_2 Dsc_0044 Dsc_0046 Dsc_0215 Dsc_0059 Dsc_0073 Dsc_0083 Dsc_0102 Dsc_0104 Dsc_0113 Dsc_0128 Dsc_0156_2 Dsc_0159 Dsc_0194 Dsc_0201 Dsc_0220_2 Dsc_0230 Dsc_0234 Dsc_0235 Dsc_0236 Dsc_0244 Dsc_0290

|

« 21.11.03靱公園のバラ | トップページ | 21.11.21葛籠尾崎ほかの紅葉 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 21.11.05高見山、屏風岩、鳥見山:

« 21.11.03靱公園のバラ | トップページ | 21.11.21葛籠尾崎ほかの紅葉 »