« 20.10.26天川と行者還林道の紅葉 | トップページ | 20.11.16 談山神社、赤目四十八滝 »

2008年11月 1日 (土)

20.11.01 行者還林道の紅葉、曾爾高原のススキ

20.11.01(土)今日は、先週に引き続き行者還林道へ行ってきました。
紅葉状況ですが、御手洗のトンネルを抜けた所と標高700㍍以上はOKです。行者還トンネルの前後は、少しだけですが、落葉も見られるようになりました。
 布引谷はいい案配でした。私が居た10時前後は風が強く、しょっちゅう雲が去来して、その都度露出を変えねばならず、ゆっくり撮っていられませんでしたが。
 ナメゴ谷もOKです。南側の斜面の稜線も、遠目ではよく分かりませんが、近づくとしっかり紅葉していました。
 また、R169沿い(新伯母峰トンネル以南)では、東側の山腹がよく紅葉していました。

 ところで、最近、当ブログでは曾爾高原のススキを検索される方が結構来られています。ススキの形のいい時期は、私の記憶では、秋分の日から10日位までだったように思い、もう遅いのではと思いながらも、情報仕入れがてら夕焼けと今日の三日月とススキを配してみようと思って行ってみたのですが…。結論を言いますと、ススキは9割以上枯れ尾花状態で、もうチリチリ状態のものが殆どです。そういう状態のものでも夕日に黄金色に輝くのでしょうかね? 今日も、前回同様日暮れ時に西の空に雲が張り付いて、夕日は雲の中。また、夕焼けも出ませんでした。今日は、撮影のグループが一杯来ていたのですが、日没時刻を過ぎたら、皆さんさっさとお帰りになりました。私は前回(9/27)に悔しい思いをしたので、少し粘ってみましたが、全然ダメでした。また、ライトアップももうしていませんでした。 なお、行者還林道に来ておられた三重ナンバーのSさんのお話では、曾爾のススキは10月中旬までということでした。
 
 写真は、最初に曾爾高原3枚。行者還林道はそのあと(布引谷はDSC9722から、ナメゴ谷は同9831から。)。
(画像を左クリックすると大きな画像になります。all rights reserved)
Dsc_0022 Dsc_0031 Dsc_0041

Dsc_9596Dsc_9602 Dsc_9604 Dsc_9605 Dsc_9628 Dsc_9629 Dsc_9635 Dsc_9637 Dsc_9641 Dsc_9649 Dsc_9650 Dsc_9669 Dsc_9670 Dsc_9681 Dsc_9718 Dsc_9722 Dsc_9725 Dsc_9728 Dsc_9748 Dsc_9749 Dsc_9761 Dsc_9764 Dsc_9785_2 Dsc_9778 Dsc_9790 Dsc_9803 Dsc_9810 Dsc_9813 Dsc_9816 Dsc_9827 Dsc_9831 Dsc_9838 Dsc_9840 Dsc_9847 Dsc_9857 Dsc_9892 Dsc_9926 Dsc_9929 Dsc_9930 Dsc_9936 Dsc_9973 Dsc_9995  

|

« 20.10.26天川と行者還林道の紅葉 | トップページ | 20.11.16 談山神社、赤目四十八滝 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20.11.01 行者還林道の紅葉、曾爾高原のススキ:

« 20.10.26天川と行者還林道の紅葉 | トップページ | 20.11.16 談山神社、赤目四十八滝 »