« 19.12.16 春日大社・若宮おん祭 | トップページ | 明日香のろう梅と若草山の山焼き »

2007年12月30日 (日)

19.12.30 入之波と冬さびの稲渕

19.12.30(日)仕事納めも終わり、昨日から冬休み。例年だと、29日はお父ちゃんのフリーデイだった(そのほかの日は家庭奉仕)のですが、予想天気図とにらめっこし、雪のちらつく寒い日に墓掃除するも何なので、墓は暖かい昨日、写真はなるべく雪のある今日あたりにと、一家の主人がけしからぬ振る舞いをすることといたしました。で、正解。
 ゆっくり起きて、一年の垢を落としに、(雪が期待できる)入之波温泉(五色湯)へ。残念ながら積雪はまだ早かったのですが、降雪があり、標高500㍍より高い所は着雪していました。また、付いた雨水が凍った木も見かけました。外気は1度。霙or雪の時雨模様。
 こんな時期のこんな天気の日でしたので、温泉客は少なく、ゆっくり入れました。手足を思い切り伸ばして。温泉は、ゆったり・のんびりに限ります。(立ち寄り湯は、年内は今日まで、年明けは4日から。)
 で、このあと大淀町のよしなやへ久しぶりに行ったのですが、どういう訳か閉まっていて(従業員の昼飯タイムだったのか?)、仕方がないので道の駅「吉野路 大淀 i センター」でたこ焼きを食べました。ここのたこ焼き、安くて結構うまいんです。(12個300円。ソースがもう少し辛口だったらなおいいのですがね…。)
 さて、せっかくのフリーデイ、このままでは帰れません。この天候なら、入江泰吉さんではありませんが、冬さびの景色が広がっているであろうと稲渕へ。当たり。稲渕も霙or雪の時雨模様、and時々晴れ。楽しく撮れました。いい撮り納めになりました。
 お詫びとお礼 ; 先週22.23日、丹後・夕日ヶ浦温泉へカニを食べに行き、途中、伊根などにも寄りましたが、アップするほどのものは無く、結局、更新の間が開いてしまい、このブログの常連の皆様の期待を裏切り、申し訳ありませんでした。
 このブログは、ズボラで根気のない私が今年6月にオープンしたものですが、いつまで続くやら自信のないまま初めての年末を迎えます。こんなサイトにお付き合い、ご高覧をいただき、誠にありがうございました。来年も、何とか途中でこけないように頑張って参りますので、よろしくお願い申しあげます。
 …いつものことですが、画像にマウスをポイントして左クリックすると大きい画像が見られます。
Dsc_0001 Dsc_0005 Dsc_0007 Dsc_0009 Dsc_0013 Dsc_0015 Dsc_0030 Dsc_0033 Dsc_0036 Dsc_0045_2 Dsc_0069 Dsc_0073 Dsc_0077 Dsc_0080 Dsc_0088 Dsc_0091 Dsc_0098 Dsc_0118 Dsc_0138 Dsc_0142

|

« 19.12.16 春日大社・若宮おん祭 | トップページ | 明日香のろう梅と若草山の山焼き »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 19.12.30 入之波と冬さびの稲渕:

« 19.12.16 春日大社・若宮おん祭 | トップページ | 明日香のろう梅と若草山の山焼き »