« 11/3の天川、行者還林道の紅葉 | トップページ | 19.11.18 鳥見山の紅葉 »

2007年11月15日 (木)

19.11.13の行者還林道(東部)とR169

19.11.14(水)昨日、タイトルの所へ行ってきました。今回は、天川は捨て、R169天ヶ瀬から入りました。R169を走らせていると、川上中学校や井戸の辺りなど、また、新伯母峰トンネルの前後など沿道沿いでも結構な色づきがありましたが、1枚目の画像の箇所の濡れた岩壁と紅葉を第一目標にしていたので気が焦り、沿道は泣く泣くひとまずパス。
 そうやってそのポイントにやってきたら、色づきはまだもう一息というところで、悔しいこと。
 ナメゴ谷南斜面稜線の広葉樹の色づきも、前夜の雨のあと日が昇って靄っていて、もうひとつパットしません。この稜線に日が射すのは、今の時期は大体10時半頃ですが、その頃になるとたいてい靄って視程がぼやけてくる。分かっていたのですが、この日の気圧配置は、もう少し風が出て靄を吹き払ってくれるだろうと期待していたのですが、願いは叶わず。この辺りは、標高1,100m以上は落葉激しく、500m以下はまだこれからという感じです。
 しかたがないので、行者還トンネルを抜け、布引谷のその後を見にいきましたが、布引谷西斜面は、十日前にはあんなに見事な紅葉だったのですが、今回はほぼ葉が落ちベージュ一色でした(9・10枚目)。北風、西風が通りやすいせいでしょうか。
 またトンネルを戻り、チョロチョロ撮りながら下り、R169に出てからも沿道を撮りつつ北上しましたが、新伯母峰から南はとてもいい色づきです(最後から5枚目)。この谷筋は、川を入れて逆光で撮るなら午前中がいいですね。大迫ダムは満水で、放水していました。(芸のない撮り方で済みません。)
 ところで、入之波温泉(五色湯)に寄ったら、立ち寄り湯は火曜日はお休みだとさ。ネットで調べて、休日の記載がないので営業しているものと思って行ったのに。おまけに「申し訳ありません」の一言もなし。ちゃんと書いとけよ、ボケ。以前、小処温泉に行ったら、休業日でもないのに勝手に休んでいたことがあったが、どちらも客のことは考えてないみたい。へんぴな所にあるだけに無駄足を踏ませないようきちんと表示すべきだ。商売のイロハだろ。
 で、仕方がないので、たかすみ温泉まで足を伸ばしました。ゆっくり入れて最高でした。
 帰途、談山神社の奥の造成中の道路から三日月を撮りましたが、これは失敗。沈む方位を読み間違えた。これなら、奥山交差点辺りから甘樫の丘方面を狙ったほうが正解だった。本日合計270㎞走行。
    …ぼちぼち、琵琶湖、朽木に行きたい…。
Dsc_0002 Dsc_0009 Dsc_0031 Dsc_0040 Dsc_0058 Dsc_0083 Dsc_0090 Dsc_0112 Dsc_0119 Dsc_0120 Dsc_0135 Dsc_0146 Dsc_0167 Dsc_0172 Dsc_0017 Dsc_0027 Dsc_0060 Dsc_0063 Dsc_0064 Dsc_0104 Dsc_0119_2 Dsc_0123 Dsc_0136 Dsc_0141 Dsc_0144 Dsc_0155

|

« 11/3の天川、行者還林道の紅葉 | トップページ | 19.11.18 鳥見山の紅葉 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 19.11.13の行者還林道(東部)とR169:

« 11/3の天川、行者還林道の紅葉 | トップページ | 19.11.18 鳥見山の紅葉 »