« 19.07.28の伊吹山 | トップページ | ホテイアオイと燈花会 »

2007年8月 1日 (水)

19.7.28の伊吹山・画像付き

19.08.01(水) お待たせしました。やっと手が空き、伊吹山のアップができるようになりました。
 7月28日、朝4時前に家を出て、名神を飛ばして、伊吹山の駐車場に着いたのは6時。この日はずいぶん霧が深く、風も強かったので、7時過ぎまで車内でウトウト待機。(霧や滴があれば最高と思いながらもこのていたらく。なんとズボラなこと。)
 さて、花の咲き具合はどうか。昨年までは、7月中頃に来ることが多かったのですが、それだと、大抵、まだ花数が少なかったので、今年は月末まで待ってみたのですが、今夏は涼しいものだから際だった違いは見受けられませんでした。しかし、今週末から来週にかけてはグッと良くなりそうです。(あまり信用しないでくださいね。)なお、ドライブウェイのゲートでくれるパンフは大事にポケットに入れて登りましょう。   それにしても、通行料3,000円は高い…。
 西回りで上がって、中央で下りてきました。写真はその順番を頭に入れて見てください。
 それと、19.7.29の記事を一部訂正します。クガイソウをルリトラノオと、また、イブキトラノオ?をサラシナショーマと間違えて紹介してしまいました。弥三郎さんからご指摘をいただきました。ありがとうございました。そういえば、クガイソウはよく間違うということを何かの本で読んだことを思い出しました。これからもご指導ください。
 途中、アザミのトゲがズボンの上からチクチクと。手にも刺さったのか、このあとずっと手がチクチク。
 頂上辺りまで来ると、晴れ上がってきて、撮る楽しさが半減したので早々に下りることに。。
 頂上から見下ろすと(09:45頃)、あの広い駐車場がもう9割方満杯になっていました。マイカーで来るなら、8時までかなー。
 里まで降りるとはや11時。早速、広域農道を走っていつもの伊吹野の蕎麦を食べに。店は意外と空いていて待たされず助かりました。冷たいおろし天そばを大盛りで。ここのそばは、素朴で、旨い。(ただし、てんぷらはイマフタツ) 店員さんも毎年接遇が良くなってきていて好感がもてます。でも、注文を聴くときに、膝をつくのはチョットやりすぎでは。客の方が恐縮します。それと、メニューを増やしてくれるとありがたいのですが。
 このあと、となりの牛乳ファーム?で、よせばいいのに、これまたいつものラムレーズン入りのアイスクリームを。同行のN先輩はチョコレートアイスを喰って「うん、これは旨い。」と宣ってはりました。おっさん2人がようやる…。Dsc_0004 で、結局、地蔵川にも西池にも寄らずに早々に帰ってきました。 (この日はとても暑かったのでウンザリしたのと夏休みで水遊びの人出で渋滞するのがDsc_0022 Dsc_0025いやだったので。 Dsc_0029) でも、それが正解でした。帰途、車のクーラーが故障してえらい目にあいました。Dsc_0034 Dsc_0037 Dsc_0042 Dsc_0065 Dsc_0069 Dsc_0082 Dsc_0087 Dsc_0095 Dsc_0116_2 Dsc_0123 Dsc_0124 Dsc_0146 Dsc_0167 Dsc_0176 Dsc_0180

|

« 19.07.28の伊吹山 | トップページ | ホテイアオイと燈花会 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 19.7.28の伊吹山・画像付き:

« 19.07.28の伊吹山 | トップページ | ホテイアオイと燈花会 »