2017年4月21日 (金)

29.04.21 岡寺の石楠花

29.04.21(金) 今日は曇天。昼から手が空いたので岡寺の石楠花を撮りに行ってきました。林間に咲いているので曇天は絶好の条件です。もう十分見頃です。なお、牡丹は、真紅のが幾つか咲いていただけで、まだまだ見頃ではありません。

このお寺は、三脚の使用については、原則禁止ですが、閑散時などは自己責任で使用を認めてくれることがあります。曇天狙いの拙者にとっては非常に有り難いことで、一層周囲に注意を払いたくなります。長谷寺の硬直した姿勢とは好対照です(雨で殆ど客がいない時でもダメでした。「融通無碍」とは縁遠いお寺です。)。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.


<石楠花>

Dsc_0045


Dsc_0268


Dsc_0054


Dsc_0057


Dsc_0263


Dsc_0086


Dsc_0091


Dsc_0109


Dsc_0127


Dsc_0139


Dsc_0149


Dsc_0152


Dsc_0169


Dsc_0174_01


Dsc_0178


Dsc_0193


Dsc_0198


Dsc_0203


Dsc_0208


Dsc_0221


Dsc_0225


Dsc_0226


Dsc_0257


Dsc_0207



<山吹>

 境内ではなく、山門前に咲いています。

Dsc_0021


Dsc_0018



<射干>

Dsc_0024


Dsc_0034



<牡丹>

Dsc_0068


Dsc_0071


Dsc_0272

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

29.04.14 今日の桜 あきつの小野公園、下市町廃校跡、吉野山上千本

29.04.14(金) またまた忙中閑あり。今年の桜の撮影は、今日で終わりです。

 で、今日行った所は、この前も行った川上村のあきつ野小野公園、下市町の廃校跡、吉野山の上千本。早起きは苦手なので、吉野山は夕方の撮影です。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.



<あきつの小野公園>

Dsc_0027


Dsc_0039


Dsc_0065


Dsc_0066



<下市町>

・栃本

Dsc_0086


Dsc_0225



・廃校跡

Dsc_0121


Dsc_0183


Dsc_0191


Dsc_0167



<吉野山 >

・吉野川沿いで本禅寺。桜が逆光で美しいですね。

Dsc_0073

・豊太閤花見塚から

Dsc_0241


Dsc_0255


 蔵王堂が見えます。
Dsc_0253


・中千本
Dsc_0274


・上千本
Dsc_0278_01


Dsc_0299_01_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

29.04.11 今日の又兵衛桜など(醍醐池、あきつの小野公園、又兵衛桜)

29.04.11(火) 忙しい忙しいと言っておきながら連日の出動、ちょっと恥ずかしいです。午前の用事を済ませ昼飯の後、カミさんのお許しが出たので今日も撮りに行ってきました。

 で、行った先は、葛城の山麓線沿い(御所市)、醍醐池(藤原京跡の北)、あきつの小野公園(川上村)、又兵衛桜(宇陀市)。

 前2者は、もう落花盛ん。後2者は、今が盛りかとの推測に加え、今日のショボショボ降る雨で霧が掛からないか、夕方の色味が加味できないかとの思いで行ったのですが・・・。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.

<山麓線沿い>

Dsc_0014



<醍醐池>

 この光線状態は面白いですね。振り返ると金剛山付近に驟雨がかかっていました。
Dsc_0026


Dsc_0034


Dsc_0042


Dsc_0123



<あきつの小野公園>

Dsc_0140


 咲いていたのは3本だけ。枝垂れはまだこれからでした。
Dsc_0209


Dsc_0125


Dsc_0175


Dsc_0187




<又兵衛桜>

 着いたのは18時。
Dsc_0216


Dsc_0224


 薄闇に霧をまとってぼんやり浮かび上がる姿・・・こんなのが撮りたかったのです。しかし、霧はおりてきませんでした。ので、人工的に霧を発生させました。
Dsc_0239_3

 ここでもあきつ野でも無風で、ssが1/10とか1秒とかでもブレずに済んでラッキーでした。

 帰り道、女寄峠(みよりとうげ)一帯は霧でした。もう少し待てば本物の霧に包まれて良かったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

29.04.10 今日の又兵衛桜など(世尊寺、明日香、万葉の森、炭山神社、又兵衛、天益寺)

29.04.10(月) 忙中閑あり。行ってきました。標高400m以下はどことも満開。充電池の予備を持っていくのを忘れたので、撮りたいものも撮れず、欲求不満が残りました。

 今日は終日曇天。今夜の雨が花散らしの涙雨にならないことを祈っています。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.



<船宿寺周辺>

 世尊寺へ行く前の通過地点にあるので、どうしても目に入ります。初めて撮った一昨年は、快晴で午前の逆光でとても鮮やかでしたが、今日は曇天で発色が鈍いです。

Dsc_0009


Dsc_0013


Dsc_0017



<世尊寺>

Dsc_0021


Dsc_0134


Dsc_0067


Dsc_0085


Dsc_0102


Dsc_0058


 これはスモモかな?
Dsc_0119


 この白さが好きです。河津や緋桜系のこってりした色は苦手です。
Dsc_0123



<明日香 稲渕>

 飛び石にて。

Dsc_0165


 南淵請安墓。
Dsc_0172


 関大。
Dsc_0176


Dsc_0174


 なお、石舞台、橘寺も満開で華やかでした。



<万葉の森>

Dsc_0178


 桜園を撮るのが一番の楽しみでしたが、今日は曇天で発色が悪いです。この近くのベンチでスーパーで買っていった弁当を広げ、ピクニック気分に浸りました。至福。
Dsc_0189


Dsc_0200


Dsc_0216


Dsc_0223


 早くも落花盛んな樹がありました。
Dsc_0241


 道路に落ちた花びらが、通過する車にあおられて飛び回っていました。花筏となる水面がここには無いのが残念です。
Dsc_0244



<甘樫丘周辺>

Dsc_0256


Dsc_0267


Dsc_0279


Dsc_0269


Dsc_0295


Dsc_0300


Dsc_0291



<談山神社>

 まだ全然ダメのようです。
 なお、一番上の駐車場の周囲の桜は3~5分咲きでした。この辺は標高が500mくらいあるので、開花はやはり遅いです。

Dsc_0307


 南山荘前の桜。よ~くよく見てやっと分かる程度の開花でした。また、白木蓮も殆ど開花していませんでした。
Dsc_0308



<又兵衛桜とその周辺>

 わずか数分、5・6枚撮るのにP代500円払うのがもったいなくて、ついつい車中からの撮影となってしまいます。

Dsc_0343


Dsc_0337


Dsc_0333


Dsc_0326


Dsc_0314


Dsc_0316


 これは宮奥ダムそばで。標高は400mくらい。やはり山桜は満開のとまではいきません。
Dsc_0312



<天益寺とその周辺>

Dsc_0404


Dsc_0398


Dsc_0387


Dsc_0393


Dsc_0375


Dsc_0365

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

29.04.07 近所の桜

29.04.07(金) 孫が入学式を終えてから拙宅へ来ました。仏さん(ご先祖様)に報告した後、ランドセルしょった「雄姿」を記念撮影。孫も喜んでおりました。で、皆でお昼を食べに行ったあと時間ができたので、また昨日の公園へ行って桜を撮ってきました。しかし、花の傷みの早さには驚きです。昨日良かった花が今日は確実に劣化していました。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.


 今日も曇天で風あり。揺れるのが納まるのを待つのも辛抱がいります。


Dsc_0130


Dsc_0216


Dsc_0225


Dsc_0228


Dsc_0240


Dsc_0252


Dsc_0259

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

29.04.06 近所の桜

29.04.06(木) 桜、ようやく咲き出しました。近所の公園の桜も、3分咲き位だったのが暖かい日が続くとたった1日で6~7分咲き。気温は大きな要素ですね。で、忙中閑ありで、ちょっと行ってきました。90㎜マクロでアップばかりですが。曇天だったのでアップ向きのお天気でした。今夜の風雨で散らないよう祈っています。夜来風雨の声 花落つること知んぬ多少ぞ・・・


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.


Dsc_0036


Dsc_0100


Dsc_0033


Dsc_0064


Dsc_0056


Dsc_0093


Dsc_0096



 明日は、孫の入学式。晴れて小1です。祖父としてとても嬉しいです。6年間色々な勉強に励み、無事に卒業することを祈るばかりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

29.04.04 今日の又兵衛桜など(西吉野 川岸・西山・伃邑 明日香 石舞台周辺、又兵衛桜、葛城 九品寺)

29.04.04(火) 毎日、団地の業務で忙殺されています。今日は、何を置いても行くぞとの決意で行ってきました。(行ってる間、何度も電話がかかってきて業務連絡を交わさねばなりませんでしたが。) 天気は、終日快晴でした。

 で、咲き具合は

<西吉野方面>  
 ・賀名生の旧皇居跡の枝垂れ桜・・・4分咲き。
 ・川岸の啓翁桜とサンシュユ・・・満開。
 ・西山の啓翁桜、サンシュユ、木蓮・・・木蓮は、まだやっと咲き始め。他はOK。
 ・下市町伃邑の白木蓮・・・やっと咲き始め。(西山よりはよく咲いている。)

<明日香方面>
 ・石舞台周辺の桜・・・1分~3分咲き。なお、菜の花はよく咲いている。
 ・甘樫丘の桜・・・登らなかったし、下からはよく見えなかったが、人から聞いた話しでは展望台の桜が5分咲きくらいのが樹があるとのことでした。
 ・橿原市万葉の森の桜・・・まずまず咲いている木もありましたが、全般的には咲き始め。ただし、枝垂れはもうよく咲いている。白木蓮は満開まであと数日かかると思われます。

<大宇陀本郷の又兵衛桜>・・・道路から見た感じではまだ全然のようでしたが。Pは早くも有料になっていました(500円)

<葛城古道九品寺の桜>・・・Pの周りは2~3分咲き、境内は4~6分咲き。ただし、大枝垂れはもう満開。これを撮りたい方は急がないといけません。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。

<西吉野方面>
・賀名生の旧皇居跡の枝垂れ桜
Dsc_0040


Dsc_0047


Dsc_0066



・川岸
 啓翁桜(ケイオイザクラ)が加わると、格段に華やかになりますね。
Dsc_0082


 道路の南側もいい景観なのですが、電線が多くて苦労します。
Dsc_0106


Dsc_0133


・西山周辺
 木蓮が遅いですね。
Dsc_0167


 白木蓮もこの程度。
Dsc_0162


 去年の3月22日はこれくらい咲いていたので、今年は10日ほど遅いことになります。西吉野方面は、今年は寒く、雪も多かったということで、梅をはじめ全般的に遅いのだそうです。
Dsc_0179

 この後R309に抜ける途中の廃校跡の桜は、まだ蕾固しでした。


・下市町伃邑(よむら)
Dsc_0213


Dsc_0217



<明日香周辺>
・稲渕
 勧請橋袂の紅幣辛夷。 やっと満開です。
Dsc_0245_2


Dsc_0248


・石舞台周辺
Dsc_0281


Dsc_0275

 花梅が健在です。朝の逆光ならもっと綺麗でしょうね。
Dsc_0268


・甘樫丘周辺
Dsc_0354


Dsc_0353

 去年も撮りましたが、風景、変わっていないことに安堵。
Dsc_0355


Dsc_0368


・万葉の森(橿原市)>
 この光線状態、絶妙ですね。何とも言えません。
Dsc_0348


Dsc_0327


Dsc_0319


 醍醐池(藤原京跡の北)の土手の桜は、2~4分咲きでした。えっ、提灯? あったかなぁ・・。


<宇陀市本郷 又兵衛桜>
 これでP代500円とるとは、いかがなものか。後ろの花桃の見物代でしょうか。
 この桜の知名度は全国区。遠い所のナンバーも見かけます。早朝はメチャ混みですが、夕方は閑散としています。これで17時頃の撮影です。右からのサイド光となります。 
Dsc_0373



<葛城古道>
・山麓線沿い
Dsc_0375


・九品寺
 もう18時になっていましたが、咲き出していたので、この時間帯の色で撮るのも一興と暫しお邪魔しました。
Dsc_0385


Dsc_0386


Dsc_0387

Dsc_0396


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

29.03.22 今日の川岸、西山、伃邑、大美和の杜

29.03.22(水) 今日は西吉野の川岸(サンシュユ、ケイオウザクラ)、西山(サンシュユ、木蓮)、下市の伃邑(白木蓮)、桜井の大美和の杜(枝垂れ桜)へ行ってきました。今年は団地の役が当たって4月からのオシゴトの準備に忙しいのですが、この時期はサンシュユや桜の情報が欲しい時期。で、気晴らしも兼ねて撮りに行ったのですが、天気は悪い(ほぼ曇りっぱなし)、開花もイマイチで、気も晴れず、成果といえば「サンシュユはOKやけど桜と木蓮はまだ全然あかん。」ということが分かったということだけ。去年もこの日に行って、まずまずだったのに、今年はいつまでも寒く、梅はしっかり残っているけれど桜は遅そうという感じです。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.

<西吉野>

・川岸 曇り空で、サンシュユの黄色が映えません。おまけにケイオウザクラはまだまだで、淋しいことです。
Dsc_0014



☆参考に、昨年同じ日に撮った絵を2点。ピンク(ケイオウザクラ)が混じるとぐっと華やかになりますね。天気もよかったし。
Dsc_0024


Dsc_0136



・鹿場 ここもまだまだ淋しい。
Dsc_0021



・西山 サンシュユはぼちぼちOKですが、木蓮はまだ固そうな蕾。
Dsc_0040


Dsc_0067


Dsc_0075


Dsc_0032


☆参考に、昨年同じ日に撮った絵を4点。
Dsc_0178


Dsc_0222


Dsc_0243


Dsc_0228



<下市町 伃邑(よむら)>
 ここの名物の白木蓮はまだ全然です。
Dsc_0098


Dsc_0097


 広橋からこちらにかけては、梅はまだ元気です。
Dsc_0100



<明日香村 稲渕>
 勧請橋たもとの紅幣辛夷は、咲き始め。例年よりかなり遅いです。
Dsc_0114

 関大付近。
Dsc_0110



<橿原市 万葉の森>
 ここの大きな白木蓮も蕾固しといったところ。緋寒桜は咲いていました。
Dsc_0125



<桜井市 大美和の杜>
 枝垂れ桜はまだまだ蕾というより花芽状態。
 一番期待していた北の園地にあるこの大きな桜の木は、いつも早くに満開になるのに今年はまだダメで、ショック。
Dsc_0225


 北の園地にある枝垂れもまだこんな状態。
Dsc_0223


☆参考に去年3/26の絵を1点。
Dsc_0123


 少し晴れ間がでてきました。南の園地の展望台付近の枝垂れもこんな塩梅です。
Dsc_0178_2


 なお、北の園地では、月山刀剣工房に近い縁にある桜がよく咲いていました。
Dsc_0234


Dsc_0226


 その他お口直しに。
Dsc_0133


Dsc_0150


Dsc_0155


Dsc_0179


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

29.03.14 賀名生の梅、高取町の町家のお雛様(夢創館の手鞠)など

29.03.14(火) 新年度の団地の役が当たり、4月からのオシゴトに向けて事前準備などで忙しくて、中々撮りに行けない状態が続いていますが、今日は気分転換を図るべくちょっと出かけてきました。(もうすぐ古稀という爺さんのアタマでは、新しいことを覚えるのはホネが折れます。)

 で、行った先は、艶姿を見たかった賀名生の大枝垂梅と高取町の町家のひな巡り。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.


<賀名生の大枝垂梅>

 まだ見頃ではありましたが、ぼちぼち散りに入ったようです。今日の天気は曇りのち晴れ。日が射してくるまで辛抱強く待ちました。

Dsc_0066


Dsc_0053


Dsc_0091_01


Dsc_0101


 風が止むのをこれまた辛抱強く待ちました。
Dsc_0081


 白の枝垂れもありますが、まだ若木です。
Dsc_0076


 賀名生の梅畑。
Dsc_0047


Dsc_0034



<高取町の町家のひな巡り>

 着いたのが遅かったうえ夢創館で手鞠をじっくり見せて頂き、ここを辞したのが4時頃になってしまいました。なので、「雛の里親館」をはじめ各お家はあらかた閉まっていて、実質的には夢創館だけ行った形となりました。しかし、夢想館は拙者がとても見たかった手鞠が沢山展示されていて、おまけに作者も在廊されてお話しも伺えて、とても満足いたしました。

Dsc_0282


 入ってすぐ左に豪華な打ち掛けが展示されていました。
Dsc_0199


 座敷に上がらせて頂くと、見たかった手鞠がわんさか展示されていて、わくわく。
 作者は辻村春代さん。物静かでとても聡明そうな素敵な方でした。おまけに美人でした!!!
 「手まりと古布遊び」と題して、手鞠だけでなく古布で作ったお人形さんなども沢山展示されていました。いずれもセンスがあって且つ器用で辛抱強くなければ出来ません。拙者とは正反対ですぅ~。
Dsc_0240


Dsc_0200


Dsc_0202_3


Dsc_0203


 お盆以外は全て古布で作られています。ちらし寿司には驚きです。
Dsc_0205


Dsc_0206


Dsc_0208

 吊るし雛も。
Dsc_0237


Dsc_0238


Dsc_0229

 椿をモチーフにされています。
Dsc_0230


 展示されていた手鞠の中で会心作はこのブルーの鞠だそうで、完成まで4ヶ月かかったそうです。
Dsc_0233


 座敷机の上には、拙者の大好きな沈丁花が生けられてありました。
Dsc_0211



 さて、お雛さま自体は、2階がメイン会場です。会場の方に「女の子だとカネかかりますね。」と投げかけたら「そうなんです。」と返ってきました。我が家は子も孫も男ばかりで華がない。幼少のときはともかく、高校生ぐらいからは口を聞くこともほとんどなくて、殺風景このうえありません。
Dsc_0221


Dsc_0226

 百人一首の詠み手を模した紙製のお雛さま。
Dsc_0217


 以下、土佐街道をブラブラ。
 ここは雛の里親館。ジャンボ雛壇を撮るつもりでしたが、もう閉まっていました。閉館は4時。
Dsc_0256

 
Dsc_0257


Dsc_0261


 毎年撮らせてもらっていましたが、残念ながら今日はもう閉館。(そらそうですね。晩飯を作らなければなりませんものね。我が家も、4時になるとカミさんは夕食の準備に掛かります。) ピンクのチューリップが可愛くて、いいポイントになりました。
Dsc_0270


Dsc_0276


Dsc_0278


Dsc_0196


Dsc_0284


 ひな巡り会場の近くで「河津桜」(と書いた札が下がっていた。)が咲いていました。
 
Dsc_0170


Dsc_0171


Dsc_0177







| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

29.03.03 今日の枝垂れ梅 和泉リサイクル公園、賀名生

29.03.03(金) 先週も行ったのですが、また和泉リサイクル公園と賀名生の枝垂梅を撮りに行ってきました。観心寺にも寄るつもりでしたが、和泉リサイクル公園で時間を取り過ぎたのでパスせざるを得ませんでした。

 で、咲き具合は、

・和泉リ公園は、紅梅も、白梅の一部も散りに入っていました。行くならこの週末です。ここの水仙、遅咲きと聞いてはいますが、この時期になっても殆ど咲いておらず、今年はちょっとヘン。

・賀名生の枝垂梅は、7分咲きで、もう十分見頃でした。

 天気予報では、昼から晴れということでしたがいつまで経っても晴れてこず、諦めて帰途についたら途中から晴れてきました。今更戻りも出来ず、殺生なことでした。

※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.


<和泉リサイクル公園>

 開園は9時からとばっかり思っていましたが、家を出る直前にHPを見ると8時からでした。「早よ行ってもしゃぁないし・・・」とわざとグズグスしていたのですが、もったいないことをしました。

Dsc_0007


Dsc_0023


Dsc_0018


Dsc_0039


Dsc_0265


Dsc_0118


Dsc_0196


Dsc_0290


Dsc_0137


Dsc_0324


Dsc_0331




<賀名生の枝垂梅>

 賀名生のとあるお家の庭先にある立派な枝垂梅、もう見頃でした。週明けなら満開かも。
 
 風がなかなか止まず、撮りにくかったです。

Dsc_0053


Dsc_0010


Dsc_0012


Dsc_0394


Dsc_0406


 なお、賀名生の梅畑は、こんな塩梅でした。白梅がようやく咲き始めた感じでしたが、今日のような曇天ではあまり目立ちませんでした。Dsc_0372


 2/24の記事で紹介した白梅の近くで、こんな大きな樹がありました。思わず車を止めて撮ってしまいました。
Dsc_0379

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«29.02.28 月と金星