2017年8月 9日 (水)

29.08.09 本薬師寺跡のホテイアオイなど

29.08.09(水) 今日は久し振りの撮影行。朝から用事を済ませて、早昼喰って出かけてきました。

 行った先は、本薬師寺跡がメインでしたが、百日紅も撮りたくて、行きに石光寺、帰りに世尊寺に寄ってみましたが、石光寺はもう落花盛ん、世尊寺では(車中から見た限りでは)見当たらずでした。で、メインの本薬師寺跡のホテイアオイは、今咲いている花は峠のようでしたが、まだこれからという田んぼもあったので、今暫くは見頃ということでしょうか。

橘寺の芙容もチェックしましたが、鐘楼と東門の間で白とピンクのが咲いていましたが、そこ以外では全く咲いていませんでした。まっ、ここの盛りは敬老の日の頃なので拙者のフライングなのですが、例年はもう少し咲いていました。


 今日はあの国から又々PM 2.5 の贈り物。空も視界もスッキリしません。我が政府もマスコミも、ことあの国が相手となると阿るばかり。クスリが行き届いているんでしょうかねえ。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断転載、無断使用お断り。


<石光寺>

Dsc_0005


Dsc_0013


<本薬師寺跡>

 Pの入口の穴ぼこ、補修されてありました。避けて通ることが出来ない所に大きな水溜まりがあって、雨の後など車が黄土色に汚れるのがイヤだったのですが、これで暫くは大丈夫のようです。

Dsc_0127


Dsc_0053


Dsc_0120


Dsc_0037


Dsc_0038


 なんと、白花がありました。初めて見かけました。
Dsc_0046


Dsc_0056


Dsc_0072


Dsc_0079


Dsc_0112


Dsc_0114


Dsc_0099


Dsc_0118



<橘寺>

 橘寺は聖徳太子さんがお生まれになった所。撮っていると、例のアジア系のうるさい一団がやってきました。あちらのガイドブックに載ったのか、このお寺の静謐さが危ぶまれます。

 咲いていたのは東門の辺りだけ。(↓は本堂脇)
Dsc_0135


 東門から西を向いて撮りました。白とピンクの芙容が分りますでしょうか。(画像を左クリックして拡大して見てください。)
Dsc_0191


Dsc_0184


Dsc_0159


Dsc_0208


Dsc_0142


Dsc_0138

 田道間守(たじまもり)が垂仁天皇の勅により探し求め持ち帰った「トキジクノカグノコノミ」はこの橘だったそうです。今も柑橘類は香りだけでも元気を与えてくれますね。
Dsc_0148_01



<明日香の田園風景>

 緑の田んぼと青い空。日本の原風景ですね。あと一月余りすると、畔道は彼岸花のレッドラインに彩られます。どちらも明日香の魅力です。

Dsc_0132


Dsc_0134


Dsc_0214

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

29.08.05 夕立空

29.08.05(土) 今日は久し振りのお湿り。日暮れ時に夕立がどっと降りました。篠突く雨。雪のように風情があるわけではありませんが、記録のために1枚。(内臓ストロボをちょっと炊いて。)

Dsc_0003
 こういう時は、空がきな臭い色になりますね。


 それから暫くして小降りになって西の空が明るくなってきたら、夕焼けの赤味が雨雲に反映して空全体が朱くなってきました。それでまた1枚、2枚。

Dsc_0012


Dsc_0015

 雨雲は南東から北西に移動していったので淀川花火大会の開催が案じられましたが、無事催行されてよかったです。(TVで実況中継していましたが、音の響きなど、やはり現場で体験する迫力には敵いません。)


 ※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.(無断転載、無断使用お断り。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

29.07.26 雑記

29.07.26(水) 団地の工事がやっと終わり、今夜はかねてからお約束の昔の友人達との一杯飲み。

 で、昼間は京博と三年坂美へ行くつもりでしたが、朝から前線通過で大雨。この天気なら藤原京跡は、着いた頃には雨も止み曇天、滴があり、光の回りもよく、人もあまりおらず、撮影に持ってこいだと思って、予定変更。

 勇躍行ったのはいいが、豈図らんや、現地は人だらけ。パッと見で、100人くらい居ただろうか。瞬時にパスと判断。(いつもは4時半現地着なんですが、今日は9時半着。)

 奈文研の南、明日香小北、大淀町などの田にも寄ってみましたが、これらの田は八重ばかりなのでチラ見するだけで、スルー。久し振りの撮影行は空振り。

 結局1枚も撮らずに帰ってきました。あっ、咲き具合は、いずこも最盛期かちょっと下りにはいったぐらいでした。

 昼飯喰ったし、少し昼寝してからでてかけることにいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

29.07.09 暫くお休みします。

29.07.09(日) いよいよ明日から団地内駐車場などの工事が始まります。毎日繁忙が予想されますので、写真のことは暫く忘れることにいたします。
 

220514_195


 これから益々暑くなります。皆さん、熱中症など気を付けてお過ごしください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

29.07.05 黄昏

29.07.05(水) 今日の黄昏時、いい色の雲が出ていました。記念に。


 電線が邪魔だけど、有るものは仕方ないです。

Dsc_0119


Dsc_0147

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

29.07.04 台風一過

29.07.04(火) 今回の台風3号、小型でしたが地域によっては大雨を降らせ、あちこちで被害をもたらしたようです。被災された方々にはお見舞い申し上げます。

 大阪では幸い大したことも無く、よう降ったなあといった程度で、夕刻には雨も上がり西空が明るくなってきました。今は吹き返しの涼しい風が吹いています。

Dsc_0058


 雲足は速く、雲の形もどんどん変っていきます。
Dsc_0069


Dsc_0075
 小型とは言えやはり台風。上空ではきつい風が吹いているようです。


 昼間、ちょっと出かけたついでに雨に濡れながら滴のアガパンサスを撮ってきました。まだ風も大したことなくラッキーでした。でも、花はもう峠過ぎで、比較的ましなものを厳選しましたが、一時の勢いはないようです。
Dsc_0024


Dsc_0012


Dsc_0014


Dsc_0023


Dsc_0029



※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断転載、無断利用はお断りします。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

29.07.01 今日の夕景とお断り

29.07.01(土) 大阪は梅雨前線の南側になってしまい、いよいよ蒸し暑い夏となってきました。この暑い中我が団地では色々工事が始り、それにとても手が取られるので、今月は撮影行は行けそうにありません。例年だと何度も藤原京跡の蓮の撮影に行ってましたが、今年は無理のようです。

 今月最初で最後の更新 ?


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断転載、無断利用はお断りします。


 夕景。夕焼雲の色がとても綺麗でした。

Dsc_0009



 上弦の月と木星。3度以内の接近です。月の5時の方向に木星がぽつんと見えています。

Dsc_0008


Dsc_0021

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

29.06.25 岩船寺の紫陽花、元興寺の桔梗

29.06.25(日) 今日は雨ま予報だったので、岩船寺(がんせんじ。京都府木津川市。)の紫陽花と元興寺(がんごうじ。奈良市。)の桔梗を撮りに行ってきました。

 岩船寺に着いたのは08:45。雨は止んでいて、途中見えていた雲(霧)もかからず。時々小雨が降ったりしましたが、滴はすでにたっぷり。咲き具合はまずまず。早朝から結構来てはりました。

 元興寺の桔梗は、まだ3分咲きくらい。例年より大分遅れています。やはり雨不足のせいでしょうか。この雨で復活してくれたらいいですね。なお、駐車場脇の額紫陽花は良かったです。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断転載・利用はお断りします。


<岩船寺の紫陽花>

 このお寺は、どうしても重文の三重の塔を絡めて撮ることになりますね。
Dsc_0003


Dsc_0120


Dsc_0010


Dsc_0019


Dsc_0023


Dsc_0026


Dsc_0036


Dsc_0029


Dsc_0041


Dsc_0045


Dsc_0048


Dsc_0060


Dsc_0061


Dsc_0066


Dsc_0076


Dsc_0078


Dsc_0082


Dsc_0093


Dsc_0094


Dsc_0096


Dsc_0100


Dsc_0122




<元興寺の桔梗など>

Dsc_0186


Dsc_0251


Dsc_0239


Dsc_0242


Dsc_0280


Dsc_0281


Dsc_0284


Dsc_0294


 今年の手水はちょっと淋しいですね。
Dsc_0292


 駐車場脇の額紫陽花です。とても形の良いのがそろっていて、インパクトがあります。

Dsc_0138


Dsc_0142


Dsc_0151


Dsc_0165


 萩の葉っぱに残る水滴は、葉の辺縁部と葉脈上に固まるのですね。不思議です。
Dsc_0184


Dsc_0198


Dsc_0210


 桔梗が少ないので、極楽坊(国宝)の瓦屋根など。ここの瓦は見飽きません。
Dsc_0268


Dsc_0267


Dsc_0287


Dsc_0291

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

29.06.21 アガパンサス

29.06.21(水) 今日は夏至。暑いのが嫌いな拙者、暑さも今日がピークなら有り難いのですがこれからが暑さの本番。

 で、今日も忙中閑で、用事の合間を縫って雨の滴が着いた近くのアガパンサスを撮りに行ってきました。あきませんなあ。紫陽花と同じで遅い。まだ蕾のままでした。もう4・5日はかかりそうでした。場所によってはもうそこそこ咲いている所もありますが、今日の雨で育ちが進むといいですね。


Dsc_0026


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

29.06.17 葛城古道 橋本院の紫陽花、明日香村細川の紫陽花など

29.06.17(土) またまた忙中閑で、葛城古道の橋本院(御所市)の紫陽花を撮りに行ってきました。例年なら、もう十分見頃です。が、しかし、今年は生育が悪いようで、まだ見頃ではなく、また咲いている花も小さい。これは異変ですね。そういえば、13日に行った馬見丘陵公園でもよく似た塩梅でした。
 識者にこの話をしたら、「確かに今年はそのとおり。その原因は雨不足。それで育ちが悪いのだ。」と教えてくれました。ガッテンです。

 (忙中閑ありといえど、今日も電話やメールが追いかけてきます。帰宅後すぐ連絡調整に走り回っております。)


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。

<橋本院>

 殆ど咲いていません。
Dsc_0029


Dsc_0158


 これは門前の駐車場横に咲いていたものですが、ここは、例年だと草刈りなども行き届いているのですが今年は雑草やハルシオンが混在。紫陽花は生育の悪いのばかり。
Dsc_0004


Dsc_0012


 ここから境内。
Dsc_0019


 白のアナベルは早かったようで、花は少し傷みかけていました。
Dsc_0031


 こあじさいか、小さな額紫陽花でした。以下、数少ない開花中の花から少しアップ。
Dsc_0036


Dsc_0046


Dsc_0051


Dsc_0062


Dsc_0079


Dsc_0083


Dsc_0104


 柏葉紫陽花が良く咲いていました。

Dsc_0113


Dsc_0122


Dsc_0148


Dsc_0123


Dsc_0129


Dsc_0135


Dsc_0150


 そのほか。

 瞑想の庭に、何やら基壇のようなものが工事中でした。
Dsc_0171


 柿。こんなにじっくり見たのは初めてです。
Dsc_0174


Dsc_0178


Dsc_0208


 ふと見上げたらこんなものが飛んでいました。時々見かけます。気分爽快でしょうか。
Dsc_0200



<高天彦神社>

 橋本院よりこちらの方がいい咲き具合です。
Dsc_0227


Dsc_0220


Dsc_0223


Dsc_0240


 これは、高天彦神社から降りてきた伏見で。毎年撮っている株です。
Dsc_0243



<明日香 飛び石で>

 飛び石傍のねむの木。まだ蕾でした。途中の農免道路沿いではもう咲いていたのですが。
Dsc_0245


Dsc_0246


Dsc_0250


<明日香村細川の棚田の紫陽花>

Dsc_0258


Dsc_0270


Dsc_0276


Dsc_0285


Dsc_0288


Dsc_0295

 こんな線条、初めて見ました。
Dsc_0306


<万葉文化館>

Dsc_0308


Dsc_0311

 山ホタルブクロ。
Dsc_0316


 ねじ花が咲いていました。この花は這いつくばらないと撮れません。
Dsc_0323


Dsc_0326


 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

«29.06.13 馬見丘陵公園の紫陽花