2023年1月21日 (土)

R05.01.21 荒山公園の梅

R05.01.21(土) 裏庭の梅が咲き出したので、荒山公園 (こうぜんこうえん。堺市南区) へ偵察に。八重寒紅、冬至など早咲きの梅や臘梅がよく咲いていました。この公園は中咲きや遅咲きもあり、結構長く楽しめます。そのあとは桜。入園無料。Pは今のところ無料(シーズンになると有料となります。) 

| | コメント (0)

2023年1月17日 (火)

R05.01.17 国際宇宙ステーション iss きぼう を見た。

R05.01.17(月) 18:02、iss を見ました。今朝たまたまこの予報を知り待ち構えていました。昼間は雲一つ無いよい天気で期待していたのですが夕方から雲が張り詰め、悲観的な様相。予報では大阪通過時刻は17:59でしたが、雲で見えない。予報時刻も過ぎたのでもう諦めて、天頂近くうろこ雲の隙間から見え隠れしていた木星を見ていたら、すぐその横の雲間に現れ、雲間から雲間へ音もなく飛行機よりも余程早いスピードで通過して行きました。ほんの10秒程度のことでした。木星に負けない明るさで、方向は、南南西→天頂→北北東。このコースをあんなに早いスピードで飛ぶ飛行機は見かけません。両翼のライトもなし。貴重な体験をしました。

| | コメント (0)

2022年12月18日 (日)

R04.12.18 1,650円 のきつねうどん

R04.12.18(日) 先日、奈良国博へ行ったついでに、この間から気になっていた 1,650円のきつねうどん を食べてきました。店は、猿沢池近くの鹿猿狐ビルジング1階にある「㐂つね」さん。1,650円といっても、きつねうどんだけでなく、シラスをたっぷり載せた白ご飯(小)、香の物、スイーツ(アイスモナカ)がセットでついています。

・出汁はしっかり美味しく、ほっこりとしたやさしい味。最後の一滴まで頂きました。
・麺は美々卯と今井の中間ぐらいのコシ (最近歯がガタガタなのでちょっと固めに感じたけれど、世間的には普通。)。ボリュームもしっかりあり。
・おあげは、気持ち大きめ。ただ、味にアクセントがほしいところ。(思いっきり甘くするとか、南船場のマツバヤのように、ちょっと黒砂糖の香りを立てるとか、吸い口に柚子を当てるとか…)  また、おあげの横に牛肉の煮たのがボリューム豊かについていました。すき焼きを出しているのでその残りかも。柔らかくて美味しい肉でした。ねぎは白髪で肉の上に乗っかっていました。
・七味が堺の やまつ辻田 の極上七味 で、とても香り高い七味。これを粋な小皿に入れて小さな木杓をつけて出してくれる。
・また、スイーツは、酒粕入りのアイス。これは2個ぐらい食べたい。

・店の雰囲気も落ち着いていて品かある。ウエイターもウエイトレスも態度が良く、またとても良く気がつく方々で、非常に感じが良かった。

 ということで、とても良い感じのランチとなりました。これで高いと思うか安いと思うか 人それぞれでしょうが、いっぺん食べてみる価値はあると思います。拙者もリピートするかも。  ( ブログ容量満杯のため写真のアップが出来ません。御容赦。)
 場所は、猿沢池の一つ手前の細い路地を入ります。JR奈良から徒歩15分くらい。近鉄奈良からの方が近い。

 国博の催し「春日大社若宮国宝展」は良かった。春日大社の関係の催しは良く行きますが、当時の最高の技術、意匠でつくられた調度品で、何度見ても素晴らしい。「平安の正倉院」とはよく言ったものです。
 併せてやっていた縄文~古墳時代の出土品の展覧会「名品展」も良かった。ただ、図録が作られていないのが残念でした。

| | コメント (0)

2022年12月 9日 (金)

R04.12.09 石光寺の寒牡丹

R04.12.09 (金) 今日は石光寺 (せっこうじ。奈良県葛城市) の寒牡丹を撮りに行ってきました。受付の方の話しでは、一番花が終わって2番目が咲きだしている とのことでした。境内に入ってみると、藁づとの中で大輪の牡丹が幾つも咲いていました。鐘楼周辺でもよく咲いている樹が幾つもありましたが、三方を建物で囲まれた中庭は特にいい咲きっぷりでした。
 山茶花は、例年より訪問が遅かったせいかあまりよくなく、代わって白い侘助がよく咲いていました。
 (入山料…JAF提示で360円、P…無料。)

| | コメント (0)

2022年11月27日 (日)

R04.11.26 葛城古道 九品寺、高鴨神社、5回目ワクチン

R04.11.27 (日) 昨日(11/26)、5回目ワクチンとインフルエンザの予防注射を打って貰ってから標記の所へ。副反応とやらが今回はきつい。頭痛がして熱っぽい感じで気分が重い。今朝飯を食ったらなぜか症状が和らいだが、それでもしんどい。昼から、ネル。

 で、九品寺の紅葉……九品寺産の紅葉の時期は例年11月の末。桜の紅葉はもう散り果てているが、もみじは今が真っ盛り。ここの裏の千体仏周辺もよく紅葉している。黄葉もきれいだ。ただ、お大師さんの周りの樹は心なしか葉が少なく、千体仏と紅葉を絡めて撮るのはちょっと不自由。千体仏に上ってくる道の周辺はよく紅葉しており、お大師さんの辺りからこれを見下ろすのはいい感じ。この日は曇天で、林の中で撮るにはもってこいで、昼飯もそこそこに出かけました。

 高鴨神社……は、鳥居を潜った辺りのもみじがあと一息という感じだが、まあOKかとも。

| | コメント (0)

2022年11月15日 (火)

R04.11.15 大仏池、忍辱山円成寺、談山神社の紅葉

R04.11.15(火) 今日は標記の所へ紅葉狩り。

〇大仏池周辺  楓も銀杏もよく紅・黄葉していました。大仏殿の北側では塀囲いし重機も入れて発掘調査 ? で、道も塞がれていたりして、あまり余所へ行けず、池の周囲だけ撮って忍辱山円成寺(にんにくせん円成寺) へ急ぎました。

〇忍辱山円成寺  前庭のもみじはよく色付いていましたが、落葉も多く、行くのがちょっと遅かった。例年だと10月末か11月初めに行って丁度良かったので今年はやはり遅かった。本堂も素屋根に囲われて工事中。で、境内には入りませんでした。

〇このあと入江泰吉記念奈良市写真美術館で入江さんの「春日野展」を観賞。しっとりいい風情で良かったです。

 昼食後、談山神社へ。

〇談山神社  しっかり色付いたもみじもあるのだがまだ青々とした樹も多く、受付の人の見立てでは来週初めが見頃か と。ピーカンで撮りにくかったです。また、南山荘前の楓の木立もやはり今週末かという感じ。それにしても南山荘からの展望が、木の生長などで悪くなりました。

| | コメント (0)

2022年11月 9日 (水)

R04.11.09 今日の屏風岩公苑、鳥見山公園

R04.11.09(水) 今日は、屏風岩公苑(奈良県曽爾村)と鳥見山公苑(奈良県宇陀市)へ行ってきました。

〇屏風岩公苑
 榛原まで来たら、宇田川の堤の桜並木が全く葉がなく、悪い予感がしましたが、これが的中。屏公苑公苑の桜の木はもうすっ裸。もみじが紅葉していましたが、もみじ自体が数少ないうえまだ青さも混じる状態。岩壁にはなにやら黄葉が点在していました。これは結構目立ちました。
 なお、岩壁の裾の斜面の広葉樹は、順光で見るとはげた褐色だったので、これにもガックリきましたが、C-PL を効かせて撮ってみるとまずまずの紅葉でした。Pは徴収されず。

〇鳥見山公園
 ここも桜はあきません。ここはもみじが圧倒的に数多く、また巨木が沢山有ります。しかし、殆どのもみじはこれからといった状態で、もう1週間ぐらいかかるのでは。なお、駐車場から石の鳥居を潜って上がった所や神社の向かって左後の大きなもみじは7割方紅葉していましたが、木全体が紅葉するまでもう少しかかりそうでした。管理事務所前の銀杏はもう半分散っていました。いずれにしても、もみじはこれから。

〇なお、帰途、長谷寺とスサノオ神社の塩梅を車窓からチラと見てみました。長谷寺の山門の向こうに見えていた紅葉はまだ薄い感じ、スサノオ神社の大銀杏はまだ青みが強かった。そういえば行きしなに見た葛城の一言主神社の大銀杏もまだ色づきが浅かったです。

| | コメント (0)

2022年11月 6日 (日)

R04.11.06 今日の行者還林道

R04.11.06(日) 休日は出動しないようにしている拙者ですが、今日はPM 2.5の拡散予想が襲来がない見込みだったので、日曜日にも拘わらず行者還林道へ行ってきました。PM 2.5が無いと、空気がとてもピュアで、透明度(視程)が違います。ナメゴ谷を撮るにはこういう要素も考慮に入れなければなりません。
 なお、透明度に関しては、平成29年11月1日のアップをご覧下さい(「バックナンバー」から辿ってください。)。視程が良ければこんなにクリアーな絵が撮れるのですが、悪ければ眠たいスカみたいな絵となります。従って、透明度の勘案は大事です。

 で、今日のナメゴ谷の透明度は、稜線近くはやや靄っぽく少々幻滅しましたが、標高1,000mぐらいから下はまずまずの透明度。そして、紅葉の程度は、……行者還トンネルを抜け布引谷まで行って引き返してきましたが……もうどこを取ってもベリーグッ。 (余談ですが、R169沿いにある川上村中学校以南は、山腹もしっかり色づいており、立派に撮影対象になります。)

 さて、ナメゴ谷のビュースポットには8時頃に着きましたが、道路はすでに路駐でびっしり。道標№63から〃№68辺りまで延々と。暇つぶしに数えてみたら30数台。もちろんあのせまい撮影スポットは三脚と人で過密状態、加えて足下には鉄筋が出ていたりしてかなりキケン。よくよく注意しないといけません。(道路管理者は、キケンと思わないのかしらん。)
 拙者は布引谷のほうが好きなんですが、小坪谷から布引谷にかけてはナメゴよりも険阻な地形で、しかも駐めるところが限られ、怖い目しながらの撮影となるのが辛いところです。

| | コメント (0)

2022年10月26日 (水)

R04.10.26 大台ヶ原トライブウェイの紅・黄葉

R04.10.26(水) 今日は大台ヶ原ドライブウェイの紅・黄葉を撮りに行ってきました。紅葉前線がこの1週間で大分降りてきて、道標110番台から上は見事な紅・黄葉でした。天気は快晴で、見事な発色でした。気温は、稜線上では09時で4度、昼頃の駐車場では14度でした。なお、駐車場は9割方埋まっていましたが、路上へのはみ出しはほぼ無し。

 ブログ容量満杯のため画像のアップが出来ません。御容赦。

| | コメント (0)

2022年10月19日 (水)

R04.10.19 大台ヶ原の紅・黄葉

R04.10.19(水) 早起きして大台ヶ原へ行ってきました。途中色々撮りながら行ったので駐車場に着いたのは8時半。気温は5度。暖かい格好していったのが正解。(帰る昼頃には12度。)

 ドライブウエイの紅・黄葉は、道標で言えば、60番台くらいから始まり、40番台以上でまずまず紅・黄葉していると言え、中でも20番以上では申し分なし。なお、60番台辺りから覗いた山腹はまだまだダメでした。

 山中は、日出ケ岳往復の予定でしたが、ちょっと用事が入り、途中でUターン。乗越のウッドデッキでお弁当を食べる予定でしたが叶わず、少々残念でした。あと何年行けるかしらね。で、紅・黄葉具合はもちろんOK。なお、下山してきたおっちゃんに上の状況を訊くと、「今年はも一つや。色が悪い。」とのことでした。

 

| | コメント (0)

«R04.10.14 京都府立植物園のバラ  その他雑記