2017年10月20日 (金)

29.10.20 霊山寺のバラ、馬見丘陵公園のダリア

29.10.20(金) 今日は「未明までは雨、その後曇り」という天気予報だったので喜んで行ったのだが、雨は夕方まで止むこと無く、見事期待を裏切られた。

 で、霊山寺のバラは、秋バラなので開花時期は品種によってバラバラという特徴を遺憾なく発揮しておりました。そのうえ雨で傷んで、悲惨な状態。喫茶室(プリエール)で卓上の生け花を撮らせて貰いました。ガラガラだったのでお店の方が快諾してくださったのが有り難かったです。感謝。

 馬見丘陵公園のダリアはよく咲いていました。蕾も沢山あり、まだまだ見頃が続きそうです。ただ、台風対策でネットを張る準備をしていたので、台風が過ぎるまではお目にかかれないかも。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。


<霊山寺のバラ>

Dsc_0004


Dsc_0035


Dsc_0037


Dsc_0084


 以下、接写など。

 まともな花を探すのに苦労しました。
Dsc_0010


Dsc_0023


Dsc_0032


Dsc_0039


Dsc_0052


Dsc_0057


Dsc_0062


Dsc_0071


Dsc_0072
(上記の数点はCarl Zeiss Planar 1.4/50 F2。 とろけるようなボケですね。)

Dsc_0087



<馬見丘陵公園のダリア>

Dsc_0115


Dsc_0157


Dsc_0188


Dsc_0212


Dsc_0261


 以下、接写など

Dsc_0122


Dsc_0125


Dsc_0139


Dsc_0128


Dsc_0130


Dsc_0145


Dsc_0154


Dsc_0205


Dsc_0215


Dsc_0223


Dsc_0224


Dsc_0229


Dsc_0231


Dsc_0244


Dsc_0247


Dsc_0148


Dsc_0163


Dsc_0176


Dsc_0192


Dsc_0203



 ダリア以外も。

Dsc_0102


 コスモスはもう終盤です。
Dsc_0105


Dsc_0253




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

29.10.18 今日の京都府立植物園

29.10.18(水) 今日は晴れ昼から曇りという予報だったので、ゆっくり目に京都府立植物園へバラと秋明菊を撮りに行ってきた。
 バラは、秋バラなので開花時期は品種によってバラバラで、いわば五月雨式に咲く。今年もそのとおりの咲きっぷりだった。秋明菊とコスモスはよく咲いていた。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断転載、無断利用お断り。


<バラ>

Dsc_0188


Dsc_0189


Dsc_0190


 あとは接写など
 「アイス」なんちゃらとかいう白いばらがよく咲いていました。白さがとても綺麗です。
Dsc_0081


Dsc_0085


Dsc_0092


Dsc_0098


Dsc_0106


Dsc_0111


Dsc_0116

 ピンク系や赤系はあまり咲いていませんでした。
Dsc_0136


Dsc_0144


Dsc_0145


Dsc_0169


Dsc_0174


<秋明菊>

Dsc_0281


Dsc_0309


Dsc_0289


Dsc_0291


Dsc_0294


Dsc_0296


Dsc_0303


Dsc_0318_2


<コスモス>

Dsc_0013


Dsc_0045


Dsc_0065


Dsc_0218


Dsc_0222


Dsc_0228


<その他>

Dsc_0017


Dsc_0018


Dsc_0022


 蝶のバトルがありました。(以下3点)
 最初、一頭が吸密しているところに左からもう一頭がやってきて、早くどいてよと言わんばかりに周囲を飛び回りせき立てます。
Dsc_0037

 一向にどかないので、とうとう実力行使。
Dsc_0041

 強行着陸で半分取られてしまいましたが、最初からいた方も逃げもせず、仲良く吸っていました。何がそんなに夢中にさせるのでしょうかね。
Dsc_0042

 這いつくばって。
Dsc_0283


Dsc_0319

 この雰囲気、坂本竜馬を彷彿とさせます。
Dsc_0343

 ライオンのたてがみみたい。
Dsc_0344

 これは本日最後のカット。今日は蝶のおかげで変化のある一日でした。蝶の名前をあとで調べようっと。
Dsc_0356


 着いたのは11時過ぎ。まずは昼飯。で、キャピタル東洋亭で和風ハンバーグ定食。うまかった。前菜のトマトがこれまたとても美味かった。ご飯が芯があったのが残念でした。ご飯は食事のメインですからねえ、気を付けて炊いて貰いたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

29.10.16 京都国博 国宝展

29.10.16(月) 先週金曜日、京都国立博物館でやっている国宝展を観に行った。午前中用事があったので、家を出たのは14時。国博到着は17時半頃。しぜん、レイトショーのような形になったのだが、待ち時間0でラッキーだった。展示の前の観客も殆ど一重で、十重二十重といった混雑はなく、1時間余りで見終えることが出来た。もっとも、図録(3,000円)でゆっくり見ればいいというハラもあったので、あまり1ヶ所で拘らなかったこともある。でも、初っぱなに展示していた書はゆっくり見たかった。特に、ひらがなの連綿、運筆には魅入られました。高校では、選択で書道をとったので、ひらがなの見事な連綿を観ると感動します。
 しかし、この時間帯は狙い目だということがよく分かりました。お奨めです。

 あとの楽しみは、草紙、絵巻、肖像画(平重盛、源頼朝など)。けど、全期行く余裕はないので、あと第3期だけ行って、その余は図録で辛抱することにしょう。

 この国宝展、41年振りということだが、実は拙者41年前にも行っている。昭和51年。図録も持っている。ただ悲しいことに、誰と行ったのやら、何に感動したのやら、もう記憶ははるか彼方。

Dsc_0006


 ところで、国博入口のからふね屋。国博へ来ると、この周辺は飯屋が少ないこともあって、この店でランチすることが多い。今まではずっとオムハヤシを注文していたのだが、一月ほど前だったか、何の気まぐれかハンバーグランチを喰ってみた。ところがところがこのハンバーク、非常に美味くてびっくり。とてもジューシーで、肉もいいのを使っていて、非常に美味かった。我が生涯で一番うまいハンバーグに思えた。ミンチ粒が不揃いだったところをみると、肉塊を包丁で刻んだのかも知れない。次から、オムハヤシはやめてハンバーグでいく。
 (なお、キャピタル東洋亭の和風ハンバーグも美味いですよ。あの大根おろしの入ったソース(浸け汁?)との相性抜群です。ご飯も美味い。) いずれも私見ではありますが、ご参考にまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

29.10.15 大台ヶ原の紅葉

29.10.15(日) 今日はこの雨の中、霧を装う紅葉を撮ろうと、大台ヶ原へ行ってきました。ついでに、買ったばかりのGITZOの三脚(GT3532+GH3382QD)の使い勝手の確認。

 で、紅葉具合は、お山の中はもう十分見頃です。気の早い樹はもう落葉が進んでいるものも。例年だと10月10日頃が見頃になるので当然と言えば当然ですが、今年は暖かい日が続いたのでかなり遅れるかもと心配していましたが杞憂でした。ドライブウエイも道標ナンバーが一桁のところは結構いけてました(50未満の所はもう見頃。)。

 今日は間断なく雨。そのくせ霧は殆ど出ず。軟弱な拙者は、テラスデッキで折り返してきました。駐車場から出るときにチラと正木の方を見たら霧がやって来ていました。今更、クソッ。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断転載、無断利用お断り。

<山中>

Dsc_0031


Dsc_0036


Dsc_0038


Dsc_0043


Dsc_0048


Dsc_0051


Dsc_0056


Dsc_0057


Dsc_0058


Dsc_0068


Dsc_0076

 しかし、フィルターについた滴が完全に拭きとれていないときは、↑の絵が↓このように滲んで撮れます。
Dsc_0077_01

 この絵も同様です。その効果を意識して明るめに撮りました。
Dsc_0085


Dsc_0093


Dsc_0105


Dsc_0109


Dsc_0113


Dsc_0124


Dsc_0130


Dsc_0141


Dsc_0146


Dsc_0148


Dsc_0151

 テラスデッキから尾鷲方面。
Dsc_0154

 元来た道を戻ります。
Dsc_0165


Dsc_0168


Dsc_0171


Dsc_0177


Dsc_0179


Dsc_0183




<ドライブウェイ>

Dsc_0011


Dsc_0012


Dsc_0015


Dsc_0019


Dsc_0023


Dsc_0025


Dsc_0027


 ここからは復路です。帰る道すがら。
Dsc_0191
 フィルターに着いた滴がもろに写っていますね。「雨の滴かネックレス・・・」黄昏のビギンを歌ってしまいます。

Dsc_0195


Dsc_0197


Dsc_0198


Dsc_0200

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

29.10.11 今日のきついPM 2.5

29.10.11(水) 今日は、SPRINTARSの予報どおりきついPM2.5が来襲しました。どうして気象庁、環境省もマスコミも取り上げないのでしょうかねぇ。あの国に慮ってコクミンを蔑ろにするにも程がある。そのうち国民の怒りがネットで爆発することでしょう。



 ↓これは今日の9時前の状態。本来見えている岩湧山が全く見えません。
Dsc_0193


 ↓これは12時過ぎの状況。殆ど変わり映えしません。
Dsc_0200


 ↓これは今年5月4日の07時前の状況(上記2点と同じ方角です。)。
   空気が綺麗ならこんなに良く見えるのです。(中央の頂上の禿げた山が岩湧山(標高897m))。
Dsc_0003


 そしてこれは、環境省のサイト「そらまめ君」による今日12時現在の、数値区分による汚染状況。上掲の写真で汚染状況は一目瞭然ですが、観測値で汚染が裏付けられています。
Dsc_0208


 ↓これは今日17時過ぎの状況。やっと収まってきました。
Dsc_0216


 こういう汚染状況を国もマスコミも何故国民に周知しないのでしょうか。今日みたいな日に子どもを校庭で遊ばせても大丈夫なんでしょうか。屋外で仕事をする人達にマスクの着用を呼びかけなくていいんでしょうか。主たる発生源であるかの国に対策を講じるよう求めることをどうして憚るのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

29.10.10 今日のコスモス 馬見丘陵公園、藤原京跡

29.10.10(火) 朝から思い切り用事をして、早昼喰ってコスモスを撮りに行ってきました。行った先は、馬見丘陵公園と藤原京跡。

 咲き具合は、
  馬見はもう峠過ぎといったところ。
  藤原京跡は、分量的には3分咲き。咲いているところだけみると、見頃。なお、蓮田の南側のコスモス畑は満開でした。ここには臨時駐車場も設けられていますが、5時に閉鎖。(奈文研の人がきっちり閉めにくるそうで、車が残っていても閉めるそうです。)だから、日没まで粘ることは出来ません。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断転載、無断利用お断り。



<馬見丘陵公園>

Dsc_0003


Dsc_0020


Dsc_0029


Dsc_0034


Dsc_0019

 今年は、花色が白、濃いめのピンク、紅、チョコレート色だけ。縁取りのあるタイプは無く、ちょっと残念でした。なお、北ゲート近くではダリアが見頃だそうです。


<藤原京跡>

Dsc_0053_01
  後ろの山は天香具山。

Dsc_0060_01_2


Dsc_0064


Dsc_0075


Dsc_0078


Dsc_0100


Dsc_0110


Dsc_0118


Dsc_0123_01


 以下2点は蓮田の南側のコスモス畑。ここだけ特別よく咲いていました。
Dsc_0155


 ↑↓明日はまたぞろきついPM 2.5 がやってきます。今日はもうすでにその影響が出ています。太陽、景色の色合いが微妙に変。畝傍山の後ろに見えるはずの金剛山地が見えません。こういう日は夕陽がギラつかず(空気中のPM 2.5で光が遮られて眩しくない。)光の散乱もよく起こって(皮肉なことに)夕焼けはいい感じになります。



Dsc_0147
 後ろの山は畝傍山。

Dsc_0164
 後ろの山は耳成山。

Dsc_0132





 帰り道で

Dsc_0166



 PM 2.5のせいで予想どおりの焼けとなりました。
Dsc_0181


Dsc_0187
   太陽の左右に、塒に帰るカラスの大群が写っています。




 PM 2.5 は明日はもっときついです。ご用心。

SPRINTARSのPM 2.5情報(NHKのサイトから) → http://www3.nhk.or.jp/news/taiki/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

29.10.09 今日の夕焼け

29.10.09(月) 今日は昼頃から晴れてきて、遂にはきれいな夕焼け空となりました。いつもの電線入りですが、記念に。


Dsc_0111


Dsc_0114


Dsc_0125


 ※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断転載、無断利用お断り。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

29.10.04 中秋の名月

29.10.04(水) 旧暦8月15日は十五夜で、この日の月を中秋の名月といってお月見をする風習がありました。子どもの頃、母に言われて採ってきたすすきに、母がふかしたサツマイモで作ったお団子を添えてお月見したことがありました。亡くなった母を思い出します。

 今年の場合は満月と二日の差があり、左が欠けた状態ですが、空気も澄んで満月同様とても明るいお月様でした。

 夕食後のウォーク時は手ぶらだったので、お月様をただ見るだけでした。帰宅後ベランダから撮影しました。

Dsc_0063


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断転載、無断利用お断り。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

29.09.29 藤原京跡など

29.09.29(金) 今日は快晴。入江泰吉記念奈良市写真美術館と奈良県立万葉文化館へ行ったついでに藤原京跡のコスモスを偵察してきました。まだ全然あきません。例年だと10月中頃が見頃なので、当然ですね。
 万葉文化館の前庭では、欅や楓が少し赤くなっていました。


<藤原京跡のコスモス>

 咲いているのはちょろっとだけ。ここが満開になる頃は大台ヶ原の紅葉は最盛期。待ち遠しいですね。
Dsc_0001



<万葉文化館前庭>
Dsc_0007


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

29.09.21 今日の彼岸花 一言寺、伏見、世尊寺、仏隆寺など

29.09.21(木) 今日は1日撮れるはずだったのが昼から用事が入り、午前中だけの撮影となりました。残念。6日前に較べると大分咲き進んでいましたが、まだ見頃でした。明日香には1ヶ所だけしか回れませんでした。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。


<一言寺さん前>

 御所市の一言主神社の前に広がる田んぼの畔道には、秋にはレッドラインがなります。
Dsc_0172

 朝の光がいい感じです。
Dsc_0008


Dsc_0039


Dsc_0043

 しかし、ほどなく雲に遮られて、暫く曇天状態。
Dsc_0135


Dsc_0153


Dsc_0155


Dsc_0161


Dsc_0170

 一瞬だけ光が射しました。
Dsc_0032


Dsc_0067


Dsc_0070


Dsc_0076


Dsc_0081


Dsc_0085


Dsc_0092


Dsc_0098


Dsc_0103


Dsc_0108


Dsc_0139


Dsc_0144


<伏見>
 御所市南部の伏見地区。この辺りも彼岸花の隠れた名所です。左手の道路は山麓線です。
Dsc_0176


Dsc_0207


Dsc_0177


Dsc_0180


Dsc_0193


Dsc_0201


Dsc_0218



<世尊寺>

 大淀町(奈良県)の世尊寺。まだ数日かかりそうです。
Dsc_0248


Dsc_0246


Dsc_0245



<仏隆寺>
 団体客なども来ていましたが、階段撮影の要となるところに一心不乱にスケッチする方がいて、団体客はヤキモキしていました。拙者もいいアングルがとれませんでした。
Dsc_0251

 団体さんも困惑。あの先で一心不乱にスケッチする方が階段上を占拠。ベストポジションも台無しです。気の弱い拙者は、「どいてよー。」とも言えず傍らをスルーしました。瞬間のぞき見たスケッチは中々上手かったです。
Dsc_0252


Dsc_0254


Dsc_0259


Dsc_0265


Dsc_0290





Dsc_0277


Dsc_0280


<明日香など>
 気になっていたこの場所、帰途寄ってみました。もう、白くなりかけた花も結構見かけました。稲渕、阪田はどんな塩梅でしょうね。
Dsc_0295


Dsc_0298


Dsc_0300


Dsc_0302

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«29.09.18 きついPM 2.5 がまた来襲