2018年8月14日 (火)

30.08.14 今日の夕空など

30.08.14(火) 今日も綺麗な茜色の夕空でした。おまけに月齢3で三日月。またまたベランダからパチリとお手軽写真です。(「大和路」へはそのうちに出動いたします。)


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無駄転載お断り。


 既に、金星も輝きだしています。
Dsc_0196


Dsc_0212

 月をアップ。肉眼でうっすら見えていた地球照、写真では写っていませんでした。
Dsc_0234



 以下、今日の惑星。(APS-C機、70~200/2.8の200mmでトリミングあり。)

 金星
Dsc_0316
 ぼちぼち東方最大離角なので上弦の月のように見えているはずですが、クロップしみると、少しだけそれらしく写っているのが分かりました。

 木星
Dsc_0317
 かなりクロップしてみましたが、ガリレオ衛星は四つのうち三つしか写っていません。ちょっと不可解。部屋を暗くして、画像を左クリックして拡大してご覧ください。

 土星
Dsc_0318
 輪があるので楕円形に写っています。あまりに遠すぎて、200mmでは少々クロップしてみてもせいぜいこの程度。400倍ならよく分かりますが。

 火星と飛行機の光跡。
Dsc_0320
 ちょっとブレていますがご容赦。この絵も部屋を暗くして拡大してご覧下さい。露出は15秒。70mmにして撮影。



 今日も近くの遊園地で打揚花火がありました。涼しそうな色合いのをアップ。
Dsc_0287




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

30.08.13 今日の雲など

30.08.13(月) 今日からお盆。お墓参りは昨日済ませ、今日はお仏壇の飾り付け(と言っても、お供えを色々あげるだけですが)。そして、お盆らしく夏真っ盛り。入道雲の湧き具合は今夏一番でした。(ただ残念なことに我が家周辺では雨降らず。)

 で、雲などを幾つか。


 変顔。
Dsc_0041


Dsc_0054


 雲間の薄明かりが何とも言えません。
Dsc_0109


近くの遊園地で花火の打上げ。

 まるで現代アートみたい。
Dsc_0139


 柳みたいですね。光点はオーブか? (そんな訳がないだろう。)
Dsc_0147_01


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

30.08.12 今日の夕雲

30.08.12(日) 夕方空が焼けてきたので、ベランダで1枚。

 一筋のあかね雲はどうして出来たのかしら。

Dsc_0030


※all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

30.08.10 本薬師寺跡のホテイアオイ、馬見丘陵公園のひまわり

30.08.10(金) 朝からの用事を済ませてからちょっとひとっ走り撮りに行ってきました。

 で、現場情報、
 ・本薬師寺跡(奈良県橿原市)のホテイアオイは、今日も駐車場が閉鎖されていたので車窓から判断。まずまず咲いていました。
  ところで、駐車場は、既にシーズンなのに最近いつもクローズ。おかしいなあと思って何かインフォメーションがないかと掲示物に目を凝らしてみたら、「近隣の迷惑のため、畝傍御陵前の市営駐車場をご利用下さい。」との張り紙。しかしまあ、このくそ暑いのに年寄りが機材担げて800mもよう歩かんわ。まるで、「来るな。」と言っているみたい。そのせいか、人影は見当たらず。

 車窓からなんとか1枚撮影。
Dsc_0088



 ・馬見丘陵公園のひまわりは、例年カリヨンの丘周辺に咲かせているのだが、今年はそこには無く、道路一つ隔てた南エリアの中にこじんまりと咲かせていました。北エリアでは、例年どおりに咲かせていました。咲き具合はもちろんグッド。

 カリヨンの丘は何にも無し。秋のコスモスはどうなんでしょう。
Dsc_0092


 道路を隔てた南エリアiこじんまりとしたひまわり畑。
Dsc_0093

 近寄って見ると、枝振りが無茶苦茶です。
Dsc_0095


Dsc_0098


Dsc_0107


Dsc_0136


で、北エリアへ回ってみました。

 一番高い所にある畑は、首切り状態のものが多数あり、もう終盤なのでしょうか。
Dsc_0149

 一段下がった所にある畑は、まずまずの状態。
Dsc_0158


Dsc_0156

 一番下がった所にある畑。
Dsc_0167


 ハウス裏で、大きな百日紅を入れて撮影。
Dsc_0171




※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

30.08.07 和泉リサイクル公園のひまわり

30.08.07(火) 今朝、和泉リサイクル公園のひまわりを撮りに行ってきました。よく咲いていました。8時開園で、丁度8時頃に入園 (無料。Pも。) 。既に開門されていて先客が二人ほどいましたが、またたくまに人出が増えてきて、人を入れずに撮るのが困難な状態に。

※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。


 向こうに青空が見えていますが、ご当地では曇天でした。花の丈は案外低いです。
Dsc_0037


Dsc_0023

 背後から見たら、みんなアッチ向いています。さすがひまわり。
Dsc_0052


Dsc_0002


Dsc_0029


Dsc_0036


 早くもケイトウが咲き出していました。
Dsc_0056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

30.08.03 金星、木星、土星、火星

30.08.03(金) 7月31日は火星の大接近ということで火星が大フィーバーでしたが、このところ、20時頃ともなれば、西から南東にかけて、金星、木星、さそり座の主星アンタレス、土星、火星と明るい星がずらっと並び非常に壮観です。特に木星は200mmのレンズで撮ってみると木星のすぐ側に4個の衛星(この4個をまとめて「ガリレオ衛星」と総称されている。)が撮れ、その位置が毎日変わりなかなか面白い。で、この数日撮ったものをいくつか記念にアップします。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。


◯金星(30.08.03 19:26)
Dsc_0053


◯木星
  画像を左クリックすると拡大されて4個のガリレオ衛星が見られます。なお、以下の写真は、室内を暗くして見られることをお奨めします。

 ・30.07.30 19:41
Dsc_0043_01
 この日の衛星は3個しか見えていません。

 ・30.08.01 21:37 4個とも見えています。衛星が動いているのが分かります。
Dsc_0221


 ・30.08.02 20:41 この日も4個とも見えています。
Dsc_0080


◯土星
 ・30.07.31 22:49 土星は遠すぎてリングも衛星も見えませんが、リングのせいか楕円形に見えます。
Dsc_0174

 拙者、高校では天文気象部に入っていました。クラブにあった望遠鏡は口径200mm、焦点距離1600mmのニュートン式反射望遠鏡。ただし、架台はは赤道儀ではなく経緯儀でした。これで400倍にして覗くと、リングはしっかり見えました。なかなかの壮観でした。ただ、経緯儀でしたので星を追尾するのに両手でするハンドル操作が忙しかったです。地球が自転していることがたっぷり実感できました。なお、高校在学中のある年、2回もリングが消失して見える年がありました。これも思い出深いことです。


◯火星
 火星は小さな惑星なので、200mmのレンズではさっぱり分かりません。
Dsc_0175


◯その他

 ・火星と射手座にある土星 30.07.30 23:13
Dsc_0142
 左に見えている赤い星が火星。画面右半分は射手座で右上部に土星が見えています。

・さそり座と射手座。射手座は我が銀河系の中心方向。灯りもなく空気の澄んだ所であれば天の川がくっきり見え、悠久の宇宙を感得できるのですが、大阪では無理ですね。
Dsc_0123



風邪はやっと治まってきましたが、まだ咳が出て困っています。8月はホテイアオイと燈花絵くらいなので、熱中症にならないようのんびりペースでいきます。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

30.07.27 藤原京跡の蓮など

30.07.27(金) 風邪がようやく治まってきた。でも、ときどきふらついたりして、体力はまだまだ元には戻らない。トシのせいか・・・。
 
 で、気になっていた藤原京跡の蓮、今年はもう遅いだろうなと思いながらも一目見たさに行ってきました。
 やはりととっくに盛りが過ぎていました。蕾も殆ど見掛けません。それでも一番花数の多かった一番北側の蓮を中心に幾らか遊んで貰えました。

  なお、この後奈良公園・浮見堂のところの百日紅を撮りに回りましたが、咲き具合はまだ貧相でした。駐禁取締りのおっちゃんの目を気にしながら数枚撮影。
  帰途、本薬師寺跡のホテイアオイを偵察しに寄ってみましたが、全く咲いていませんでした。駐車場もまだ閉ざされたままで、撮影叶わずでした。


<藤原京跡の蓮>

 まずは全体の分かる絵から。

Dsc_0003_2


 花びらが落ちて花托だけになってしまったもののなんと多いこと。風邪が一番きつかった頃が一番の見頃だったのでしょうね。ちなみに、花托は、殆ど南西を向いています。なんででしょう ?
Dsc_0044


Dsc_0066


Dsc_0107


 バックの近景の山は天香具山。
Dsc_0122


 以下、アップ画像など。
Dsc_0023

 畝傍山をバックに。
Dsc_0025


Dsc_0029


Dsc_0031


Dsc_0064


Dsc_0068


Dsc_0070


Dsc_0099


Dsc_0101


Dsc_0110


Dsc_0139


Dsc_0133


Dsc_0005



<浮見堂 鷺池>

 駐禁取締りが気になって、車から1mしか離れられず。

Dsc_0153


Dsc_0156


Dsc_0158



※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用、無断転載お断り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

30.07.20 一雨欲しい

30.07.20(金) 夕方、気象庁のサイトで雨雲をウォッチしていると、奈良県吉野地方の雷雲がこちら方面をかすめそうで、運が良ければ一雨恵んでくれるのではと期待しましたが、かすめただけでした。このところ異常な高温と降水不足で、青菜に塩状態で、なんとか一雨ほしいところでした。でも、雷三日と言いますから明日、明後日も期待することにしましょう。


 18:48 雷雲がやって来て豪快な雨柱を立てています。
Dsc_0023



 18:59 雷をキャッチできました。
Dsc_0052


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用・無断転載お断り。

 
20:40 追記
  アップ作業中、しっかり降ってくれました。今もショボショボと名残の雨が降っています。有り難いことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

30.07.17 今日の夕空

30.07.17(火) 今日の夕空も綺麗な焼けで、とてもいい感じでした。それでついついまたもやアップ。記念ということで・・・。


 19:22 西空 まだ空が明るいので金星が視にくいですね。
Dsc_0077

 同じ時刻に南天では天女のスカーフのような雲。
Dsc_0083


 西空に戻って、19:30、金星も見え出しました。金星は画面のど真ん中。
Dsc_0097


Dsc_0100


 風邪はまだすっきりしません。体力も大分落ちました。撮影行は、もうしばらく自重したほうが良さそうです。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用・無断転載お断り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

30.07.16 今日の夕空 三日月と金星

30.07.16(月) この1週間、カミさんの風邪を貰って、微熱と酷い咳で唸っておりました。藤原京跡の蓮も見頃と分かっていながら出動能わず、安静にしていました。

 夕方、ベランダから南の空を見ると大きな積乱雲。あの雲の下では大雨だろうと思っていたら、その直後に気象警報で奈良県十津川地域に洪水警報。暫くして解除されましたが、一瞬ヒヤッとした瞬間でした。それにしても、長雨の次はかんかん照りと、水攻め、日攻め。ぼちぼち一雨ほしいところです。

 で、西の空に目をやると三日月。更によく見ると月のすぐ側に金星がキラリと光っていました。PM 2.5 のせいかお陰か雲が紅く焼けていたので併せて撮りました。


※画像は右側がケラレて表示されていますが、画像を左クリックすると、ケラレのない拡大画像を見ることができます。all rights reserved.無断利用・無断転載お断り。



<三日月と金星>

 18:19 月から5時の方向、すぐ近くにありますが、左クリックで拡大しないと分かり難いようです。
Dsc_0030

 19:27
Dsc_0033

19:31 ボディもレンズも手振れ防止ではないので金星を点像で写し止めるのは中々難しいです。失敗作の大量生産。ISOを上げれば良かった・・・。
Dsc_0050

 19:35
Dsc_0061

19:38
Dsc_0074



<十津川方面の積乱雲>

 岩湧山の向こうに雄大積乱雲(18:02)。十津川はまさにこの方向。もっと早い時間であれば成長中の白く輝く姿が撮れたことでしょう。(ネてました。)
Dsc_0004
      
 18:13 雲頂がかなり崩れています。大分降ったようです。
Dsc_0013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«30.07.10 藤原京跡の蓮など